バカな登場人物!バカな事件!バカな展開!そう、この推理ゲームには『バカ』しかいない!?『バカサスペンス -証言は2つまで-』

バカなんだ!!.jpg
『バカサスペンス -証言は2つまで-』は、とあるサークルの仲間たちの間で巻き起こるバカな事件を解決していく本格推理アドベンチャー。
 


 

キャラも展開も全てバカ!ここまでバカなのに本格推理アドベンチャー!?

発生する事件もバカなら、登場人物も全員バカという徹底したバカっぷりなのに、証拠品証言を元とする推理は本格派なモノ・・・これは、もうバカになって真剣にバカな出来事に向かい合うしかないじゃん?―――バカなりに。
 
 
抱腹絶倒の呆れた事件・展開の連続!
 
 
証拠品もバカらしい。が油断できないぞ。.jpg

 
まず、発生する事件は殺人事件などの血生臭いものではなく、うんこの流し忘れの犯人捜しや、お菓子にいたずらした犯人捜しといったくだらないモノの連続。
 
だが、本人たちはバカであり、そんな出来事でも真剣そのもの。
 
全力でバカはバカなりに、事件の犯人を推理していくのだ!―――バカだけど。
 
 
証拠品と2つしか覚えられない証言を元に本格推理!
 
 
真犯人を見つけるため、バカの本気を見せてやれ!.jpg

 
ゲームは、事件の発生までの物語パートから、証拠品や証言を探していく調査パート、そしてすべてを総合して犯人を言い当てる推理パートと進んでいく。
 
証拠品はいくつでもストック可能なので、隅から隅まで調査していく必要があるぞ。
 
そして、タイトルにもなっている証言は2つまで・・・そう、バカだから証言は2つまでしか覚えられないのだ!
 
推理パートでは、そういった制約の元、証拠・証言を選択して真犯人に辿り着かなければならない―――バカなのに。
 
 

『バカサスペンス -証言は2つまで-』の魅力は、バカな展開!バカなキャラ!バカな推理!

 
シンヤのケツがぁ――――――――!!.jpg

 
まず、犯人に仕立て上げられることの多い主人公アホダを筆頭に、誰もみんながバカなのは散々記載した通り。
 
発生する事件も大したことはないが、本人たちにとっては大事件。
 
あまりに真面目に取り組むので、こっちがなのか?と思ってしまうほど―――いや、ほんとにバカなだけなんだけどね。
 
 
予想できないキャラ性!
 
 
あれ?バカじゃない推理?.jpg

 
バカではあるが、キャラ達それぞれが違った方面にバカ。
 
ホスト風のバカであるアカギ、親友のサクラ以外どうでもいいスタンスのバカのワカバといった噛み合いそうのないキャラ揃い。
 
その中でも序盤から、天然ぶりを発揮していたサクラは、頭を打つことでIQ80(微妙)の賢い推理バカになるといった予想外のキャラクター性を見せてくれる―――油断できないバカだ。
 
 
大真面目に!バカらしく本格的な推理を!
 
 
そして始まる本格推理!.jpg

 
何といっても推理だけは、大マジで本格派なので注意が必要!
 
バカなんだからと、適当な推理をしてもクリアできない仕様になっているのが素晴らしい。
 
的確な証拠・証言を提示しないとアホダのテンションが下がってしまい、0になると推理失敗となる―――バカのくせに推理時のツッコミはみんな適格だ。
 
 

ゲームの流れ

 
バカサスペンス -証言は2つまで-_1.jpg

 
最初に答えなければならない究極の選択。
 
キノコ以外許さないバカな選択肢だが、これが後にあんな事件につながるとは・・・(別に大したことはない)。
 
 
 
バカサスペンス -証言は2つまで-_2.jpg

 
最初の事件はうんこの流し忘れ事件。
 
アホダが犯人と疑われてしまう。真犯人を探さなければ!
 
 
 
バカサスペンス -証言は2つまで-_3.jpg

 
捜査は、人物からの証言やマップ上にあるアイテムを探索していく。
 
推理の役に立つものはどれ?
 
 
 
バカサスペンス -証言は2つまで-_4.jpg

 
犯人は必ずこの中にいる。何を言われても動揺せずに推理していこう。
 
 
 
バカサスペンス -証言は2つまで-_5.jpg

 
証拠・証言が出そろったらいよいよ推理だ!
 
真犯人を暴き出してやれ!
 
 

『バカサスペンス -証言は2つまで-』の攻略のコツ

 
証拠品に隠された事件の真相を読み取れ!.jpg

 
証拠品に関いては、全体を調べて調べ残しがないようにすれば全て集められるだろう。
 
その中でも真相に関係するアイテムは、注意書きにも気を使っておく必要がある。
 
ちなみにトリックっぽいもの、例えば暗号などに関しては複雑なモノはないと考えておこう―――何せバカだから!
 
 
証言は2つだけ!全員の証言を聞いて考えよう
 
 
ホントに重要?よく考えて覚えよう。.jpg

 
最終的な証言は、2つしか覚えられない制限があるため、本当に重要と思えるものを全員の意見を聞いて選ぶように。
 
完全にこれが正解だ!と思っても、聞き逃しがあると推理に穴を開けることになってしまう。
 
真相に辿り着くには1つの証言でいい場合もあるが、2つとも必要なこともあるので侮るな!―――バカとは言え・・・な。
 
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
<アプリ★ゲット編集部からのコメント>
 
 
むらさき.jpg
むらさき
ストーリーに展開に事件すらバカ!読み物としても面白いので漫画好きなら是非!
 

 
むらさき.jpg
むらさき
それなりに難易度はあるが、クリアだけなら難しくはないはず。S判定クリアを目指したくなる巧妙な作り。
 

 
<記事提供元>
 
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!