高潔なる3Dハイファンタジー世界に呑まれよ!「クールダウン」と「バフ効果」を駆使するターン制コマンドバトルRPG『ChaosMasters』

リアル頭身の3Dキャラが大活躍!
『ChaosMasters(カオスマスターズ)』は、カオスヒーローズオンラインというネトゲをスマホRPGとして再構築した完全新作だ。
 


 

生まれ変わった「AOS」、新たな3Dコマンドバトルが始動!

多種族が織りなすファンタジーな世界観に、「AOS」と呼ばれる固有ジャンルのテイストを継いだ3Dコマンドバトルシステムがミックス。
 
巨大ボス演出や必殺シーンなど全体のビジュアルクオリティも高く、大作感に相応しい派手なゲームとなっているぞ!
 
 
流動的なタイムゲージ制によるバトルシステム
 
 
繊細かつ大胆なイラストにも注目だ。.jpg

 
各キャラには「クールダウン」という秒数が設定され、画面上部のゲージが溜まった順に行動。速い子は2回動けたり。
 
ターンが回ってきたらそれぞれが持つ2種のスキルを使い分けよう。経過で「MP」を積めば強力なユニーク技も撃てちゃう。
 
「隊列」の概念もあり、貫通技で後衛も巻き込むなど。スキル対象や範囲次第では全体にダメージを与えていけるぞ。
 
 
別枠でセットしたバフ効果が勝負を奥深くする
 
 
特定ボスへの対抗手段として活用したり。

 
キャラの行動度は別に、パーティに「マスタースキル」って3種のバフ効果を予めセット。好きな時に予約発動できる。
 
例えば相手が火力バフで自己強化してきたら「無効化」系でプラス効果を打ち消したり。出方を見てから介入により対応していく。
 
これがコマンドバトルRPGと相性が良く、戦況をコントロールして討ち勝つゲーム性が楽しいのだ。
 
 

『ChaosMasters』はコマンドバトルの魅力を損なわないコンセプトが良い!

 
倍速があるのでテンポも損ねていない。

 
頭脳派バトルといいつつ結局オート頼みになっちゃう作品も多いが、本作はかなり「コマンド選択」の戦略性を大事にしている。
 
役職が異なるキャラ達によるパーティ編成と、「マスタースキル」を絡めた自由度は中々に練り甲斐があって、盤面だけじゃなく準備段階から悩ましい。
 
しかも対人モードは中身入りのオンライン&リアルタイムが主体で、オート機能は使用不可。相手の戦術を読み切るボードゲームのような駆け引きアリ。
 
遊んでみるとゲームゲームした面白さを感じられた。要素が複雑すぎる傾向はあるが、それをどう攻略するかも手応えに繋がるだろう。
 
 
育成要素を無くした実力一本での勝負も
 
 
3敗するまで6勝に挑める。優しい。.jpg

 
個性的なコンテンツとして「乱闘場」があり、ランダムに挙げられた3キャラから1体づつ選び、5体パーティを作って闘わせるモードだ。
 
ここでは手持ちに関係無く全キャラMAX状態で「レンタル」するので、純粋なコマンドバトルの腕前だけで競われる。借り物でのTCGみたいな感じ。
 
1日1回は無料参加でき、最大6連勝するとレアガチャ5回分+αを貰えたり。ハスストの「闘技場」や、シャドバの「2Pick」っぽい良機能となっているぞ。
 
 
ネトゲライクな詰め込み感も押さえてます
 
 
豊富なキャラの特性も活かしたい。.jpg

 
もちろんRPGとしてのボリュームも満載。オンライン対人戦以外に、ボスダンジョンなどソロ用モードもイッパイ。
 
全キャラが最高ランクまで「進化」し、集めた「装備アイテム」を付けることで更に能力を伸ばしていける。
 
1日1回無料レアガチャや「乱闘場」での券などキャラゲット手段も豊富で、長く遊べば手持ちが充実していきそうだ。
 
 

ゲームの流れ

 
ChaosMasters_1

 
バトル画面。海外色の強い、英雄の活躍を描いたハイファンタジーなストーリーも付属している。
 
ここは好みも分かれるが、バトルはJRPGのように悩んじゃう面白さがあって日本人ウケする感じ。
 
元はMOBAやTCGといった複数要素を合体させた「AOS」というジャンルだったが、一変してシンプルなコマンド制に。
 
 
 
ChaosMasters_2

 
キャラ特性や効果音など一部はネトゲ要素が反映されているが、ほとんどオリジナル物として遊べる。
 
敵の動きに合わせてバフやスキルを発動したり、ただ考えなしに遊ぶより工夫したほうが強いバランスが良い。
 
UIも秀逸で、コマンド選択時のダメージ減り具合により確定キルを見定められたり。SRPGみたいな所あり。
 
もちろん通常クエでは倍速・オート・スキップクリアなどRPGらしい利便性も持ってるので、長期プレイも心配ナシ。
 
 
 
ChaosMasters_3

 
演出にも注目。3Dキャラモデルはちゃんと目パチするし、カメラワークといった魅せ方がウマイ。
 
ボスもそれぞれ作り込まれていて、RPGの盛り上がりドコロばっちし。コマンドバトルの華だね。
 
 
 
ChaosMasters_4.jpg

 
パーティ編成。「進化」はダンジョン素材、「超越」はキャラ被りにて強化。コスチューム替えも実装予定。
 
星4まで進化させると「持続スキル」という定期的に発動するパッシブ的なのを覚えるので優先したい。
 
 
 
ChaosMasters_5

 
細かい要素が多くて最初は大変だが、慣れればハマり込めるバトルになりそうだ。
 
原作を全く知らずとも楽しめるコンセプトになっているので、ゲーム性やビジュアルに惹かれたら触ってみるべし。
 
この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)
 
 

『ChaosMasters』序盤攻略のコツ。

 
ショップで有用な装備が売ってないかもチェック。

 
まずは「キャンペーン(ストーリー)」を進め、ゲームモードを開放していこう。キャラ育成を怠らなければサクサク進む。
 
道中では「特別クエスト」も並行して進めたい。特に「勇者の日誌」は期間限定な分だけオイシイので逃さないように。
 
毎日のコンテンツだと「乱闘場」はガチャ券確定でメチャウマだし、手持ちの少ない序盤ほどオトクだから参加すべし。効果的なバトル方法を学びたい。
 
 
セットするだけで恩恵のある「英雄共鳴」
 
 
報酬としてガチャ石まで貰える。コンプ要素…?

 
特定キャラを同じパーティに編成すると「英雄共鳴」が発動し、パーティ全員がプラス効果を受ける。
 
特に左上のトリオは序盤から揃えられるので、組み合わせに悩んだら編成してみよう。「アグネス」は特に育てやすいしね。
 
 
使わないキャラも高レアに生まれ変わる?「英雄転生」
 
 
運が良ければ上位レアが手に入るケースも。

 
余った子や不要なキャラを分解して得られる「転生石」は、他のキャラを召喚できる「英雄転生」に利用できる。
 
単に再抽選(ガチャ)するだけじゃなく、有用なキャラを選んで確定召喚できるのもポイント。必要量は多いので頑張って貯めよう。
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
<アプリ★ゲット編集部からのコメント>
 
 
ノスミス.jpg
ノスミス
コマンドの駆け引きを楽しんで欲しいって伝わるゲーム性で、RPG育成も絡めつつ存分に楽しめる。
 

 
ノスミス.jpg
ノスミス
細かいステータスが大量なので初見時は複雑だと感じちゃう。ルールさえ掴めば遊びやすい。
 

 
<記事提供元>
 
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。