純中世ファンタジーの世界観で攻め重視のタワーオフェンス!出撃タイミングを調整して戦力を構築していこう!『Conquest』

簡単操作で奥深い駆け引きが楽しめる。
『Conquest』は、出撃する兵を選択してリアルタイムで戦っていくタワーオフェンス。
 


 

指揮官としてどの兵を出撃させる?戦力を構築して敵陣を攻め落とすタワーオフェンス!

中世のファンタジー世界が舞台で、戦士や騎士、弓兵に魔術師といったユニットを指揮して敵陣を攻め落とすのが目的だ。
 
 
出撃タイミングを調整するリアルタイムバトル!
 
 
三竦みの特性を活かして戦え!.jpg

 
バトルは、出撃させるユニットの兵種を3種類から選ぶだけの簡単操作。
 
選択だけしておけば、出撃>移動>戦闘は自動で行ってくれるので、ほとんどが見ているだけでOKだ。
 
ただし、兵種による三竦みがあるので、弱点を突いたりユニット同士を連携させる戦略性はかなり深いものがある。
 
 
高い戦略性を伴うチーム編成・育成!
 
 
同じユニットは意味がない?.jpg

 
出撃させる3つの兵種はステージ開始前にチーム編成・強化していくことが可能だ。
 
レベルアップによって、三竦みで不利なユニットでも勝てるようにしていくことも可能なので、頭脳プレイだけでなく、ある程度のパワープレイまでできてしまう。
 
キミの戦い方を見つけ出せ!
 
 

『Conquest』の魅力は、単純な中にある奥深いタクティクス!

 
地形により進行ルートが変化。

 
ステージを進めていくと、敵が強くなるだけでなく地形も多彩になっていく。
 
ただ正面からぶつかるだけでなく、戦況によっては進軍ルートが変化するなど、多種多様な戦略を試せるのが面白い点だ。
 
 
敵に合わせて戦略を練る頭脳派ゲーム!
 
 
Conquest_1.jpg

 
出撃してくる敵兵が、ステージ開始前に確認できるので、こちらもそれに合わせたチーム編成、レベリングをしてから挑める。
 
UIやシステムは非常に単純な作品ながら、ゲーム性においてはユーザビリティに徹しているゲーマー向けなつくりだ。
 
 
三竦みと力技が混在するプレイスタイル
 
 
基本は三竦みだ。.jpg

 
兵種には以下の6種類(3タイプ2種類ずつ)が存在し、歩兵<弓兵<騎兵<歩兵のような三竦みになっている。
 
1. Archer 弓兵(弓兵タイプ)
2. Warrior 歩兵(歩兵タイプ)
3. Calvalry 騎兵(騎兵タイプ)
4. Mage 魔術師(弓兵タイプ)
5. Heavy 重装歩兵(歩兵タイプ)
6. Priest 僧兵(騎兵タイプ)
 
4以下は上級職と言えるタイプなので、極端にレベルアップさせることで弱点属性にも勝つことができたりする。
 
ただし、「万能な兵士」は存在しないので、チーム編成は慎重に!
 
 

ゲームの流れ

 
Conquest_2.jpg

 
ワールドごとに4ステージ。
 
各ワールドのラストにはボスが待ち受ける。
 
 
 
Conquest_3.jpg

 
出撃させられるのは3種類のユニット。
 
自分の戦い方を見つけ出そう。
 
 
 
Conquest_4.jpg

 
遮蔽物がない状態では一気に攻め込むパワープレイになりがち。
 
レベルを上げて敵を押し込め!
 
 
 
Conquest_5.jpg

 
ある程度進むと敵のレベルもアップしてくるので、じっくりとレベリングしてから進むようにしていこう。
 
 
 
Conquest_6.jpg

 
壁のある地形・・・壁は自分を守る防壁となるか、それとも敵に有利な文字通り「壁」となるのか?
 
キミの戦略次第で地形も味方にできる!?
 
 

『Conquest』の攻略のコツ

 
三種類別々のユニットにする?.jpg

 
編成は敵のユニットに合わせて弱点属性を入れていけば、レベリングさえしっかりしていれば(←ここ重要)負けることはないだろう。
 
ちなみに全て同じユニットにすることもできる。意味がないと思われがちだが、開始時は即出撃可能な体制になっているので上手く利用すると序盤を有利に戦えるぞ。
 
 
前線を押し上げつつ後衛を増やしていけ!
 
 
前衛後衛のスタイルを構築していこう。.jpg

 
戦力の組み合わせとしては、前衛ユニット(歩兵タイプ・騎兵タイプ)で前線を築いて、後衛ユニット(弓兵ユニット)を充実させるのがベストだろう。
 
序盤は騎兵タイプで前線を持ち上げて、前衛2~4人がやられてしまわないように出撃させながら、後衛をその倍くらいに増やしていくと敵を押し込めていけるぞ。
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
<アプリ★ゲット編集部からのコメント>
 
 
むらさき.jpg
むらさき
簡単な操作ながら、三竦みやレベルなどを含む戦略性には奥深いものがある!
 

 
むらさき.jpg
むらさき
レベルデザインが難しめだが、レベリングでどうにかなる。じっくり遊ぶのが好きな人向け。
 

 
<記事提供元>
 
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。