子どもがスマホデビュー!LINEを利用時にしておきたい最低限の設定

子どもがスマホデビュー!LINEを利用時にしておきたい最低限の設定
 
 
最近はスマホを利用する子どもが増え、そのほとんどが『LINE』を使っています。この流れに抗えず、我が家でも中学校入学後、子どもにスマホを与えました。
 
部活の連絡にも使われ、コミュニケーションに欠かせない『LINE』。親としても手軽に連絡がとれて便利な反面、何かトラブルに巻き込まれるのではないかという不安もあります。ということで、使用前に最低限の設定を施しました。
 

 

設定の90%は「友だち」関連!

 
LINEの利用で一番気をつけたいのは、知らぬ間に見知らぬ人との交流がはじまっていること。金銭や性犯罪などトラブルの元となる危険があるので避けたいところです。そのため、「友だち」関連の設定には気を揉みました。
 

人型アイコンの画面右上にある歯車から「設定」へ(左)「設定」画面(右)

人型アイコンの画面右上にある歯車から「設定」へ(左)「設定」画面(右)


 
それらはすべて「設定」画面で行います。まず見たのは、「プロフィール」の「ID」と「IDによる友だち追加を許可」。17歳以下だと、IDや電話番号で検索されないので、特にチェックする必要はありませんでした。となると、「ID」の設定も不必要。未設定のままにしています。
 
「プロフィール」画面(左)「IDによる友だち追加を許可」をタップすると、このように表示される(右)

「プロフィール」画面(左)「IDによる友だち追加を許可」をタップすると、このように表示される(右)


 
友だち登録をするには「ふるふる」「QRコード」を使います。
 
QRコードはスキャンすれば、誰でも友だち申請ができます。もし誤って外に流出してしまった場合は、QRコードを更新できます。「設定」画面の「プライバシー管理」で「QRコードを更新」をタップするだけと簡単なので、覚えておいて損はありません。
 
この「プライバシー管理」で、もうひとつ大切な設定ができました。「メッセージ受信拒否」です。ONにすることで、友だちではない人からのメッセージを受信しなくなります。知らない人からのアクセスを遮断するために絶対ONにしてください。
 
「プライバシー管理」画面。QRコードの更新はここからできる(左)「友だち」画面(右)

「プライバシー管理」画面。QRコードの更新はここからできる(左)「友だち」画面(右)


 
「友だち」画面でも重要な設定がありました。「友だち自動追加」は、アドレス帳に登録している人を自動で追加。「友だちへの追加を許可」は、子どもの電話番号を知っている人が自動で追加できたり、検索することができます。
 
誰かを勝手に登録しない・されないよう、いずれもOFFにしておくのがベストです。僕はここまで設定しました。
 
 

その気になれば監視ができる

 
これだけやっておけば、完璧とは言わずとも、最低限のことはできたかなと思っています。それでも不安という方、PC版やタブレットで子どものアカウントにログインすれば、子どものトーク画面を見ることができます。
 

PC版(Chrome)『LINE』のログイン画面

PC版(Chrome)『LINE』のログイン画面


 
もし本人に怪しい行動が見られたらやってみようと思いますが、今はさすがにそこまでやる気にはなれません。
 
 

LINE上でおこづかいをあげられる

 
最後にもうひとつ。『LINE』ではお金の送金ができます。本記事で使用する画面のスクショを撮るため、端末を触らせてもらった子どもへのお礼に、おこづかいとしてはじめて送金をしてみました。
 

iPhoneでは画面下の「+」に「送金」がある(左)「送金する」をタップ(右)

iPhoneでは画面下の「+」に「送金」がある(左)「送金する」をタップ(右)


 
トーク画面から「送金」をタップし、『LINE』のパスワードを入れると送金画面に遷移。金額を決め、その際に付けられるイラストを選択すれば送金されます。
 
「送金」画面。あげる金額を設定する(左)送金された側の画面。スタンプひとつ分の金額を送った(右)

「送金」画面。あげる金額を設定する(左)送金された側の画面。スタンプひとつ分の金額を送った(右)


 
ひとつ面倒なのは、送られた側は「LINE Pay」を友だち登録しなければいけないこと。あまり、電子マネーのことを知られるのも怖いので、送ったあと、子どものLINEから「LINE Pay」のアカウントをブロック→削除しました。
 
さらに、送金されたお金でスタンプを買うにはLINEストアで購入する必要があったため、結局僕が子どものスマホを操作して購入しました。LINEストアの操作を知っていろいろ覚えてしまうのが心配になったので…。
 
『LINE』に限らず、子どものスマホの利用は親にとってナーバスな問題です。お互いにルールをキッチリ取り決めて、正しく使うよう指導していきましょう。
 

こちらの記事もご覧ください。