気づいてないかも?LINEに追加された4つ新機能を紹介

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気づいてないかも?LINEに追加された4つ新機能を紹介
プロ野球の試合速報や結果が見える新機能も

プロ野球の試合速報や結果が見える新機能も

 

毎日使っている『LINE』ですが、少しずつ新機能が増えているのをご存知ですか?普段使っていれば気づかないことが多いはず。あれ知ってる!これ知らないと言いながら、ご覧ください。

 

 

実験的な機能を試せる「LINE Labs」

 

新たにはじまった「LINE Labs」。これは、LINEの実験的な機能を試せるというもの。その第1弾が「トークキャプチャ」。トークの好きな範囲をキャプチャでき、他のトークに送信したり、端末に保存ができます。

 

設定画面の「LINE Labs」をタップすると見られる(左)トークキャプチャをタップしてONにすれば利用可能(右)

設定画面の「LINE Labs」をタップすると見られる(左)トークキャプチャをタップしてONにすれば利用可能(右)

 

 

どうしても埋もれていきがちなLINEのトーク。大事なメッセージを気軽に残せるのはすごくいいですね。また、ユーザ名・アイコンを隠せるので、誰かに教えたいけど、スクショだと名前やアイコンが送り先に見えちゃう、ということが回避できます。

 

キャプチャしたいトークを長押しして「キャプチャ」をタップ(左)キャプチャの範囲が表示される(右)

キャプチャしたいトークを長押しして「キャプチャ」をタップ(左)キャプチャの範囲が表示される(右)

 

 

「情報を隠す」をタップするとアイコンが隠れた(左)他のトークに送信。縦長のキャプチャも見事におさまった(右)

「情報を隠す」をタップするとアイコンが隠れた(左)他のトークに送信。縦長のキャプチャも見事におさまった(右)

 

 

意外と使い勝手がよさそうですが、あくまで実験的な機能なので、突然削除されることがあります。今のうちに試してみましょう。

 

 

プロ野球ファン歓喜!試合速報が見られる

 

画面タブの右から2番目にある「ニュース」アイコンから、様々なジャンルのニュースが見られるのですが、その中にも新機能があります。

 

「ニュース」画面(左)タブをスクロールすると「スポーツ」が出てくる(右)

「ニュース」画面(左)タブをスクロールすると「スポーツ」が出てくる(右)

 

「スポーツ」を下にスクロールしていくと、プロ野球の試合速報や結果が見えます気になる試合をタップすれば、詳細画面に遷移。野球ファンにはたまりませんね。これで逐一、阪神タイガースの試合詳報がわかるなぁ。

 

「スポーツ」をスクロールすると「試合結果」が表示される(左)試合の詳細も見られる(右)

「スポーツ」をスクロールすると「試合結果」が表示される(左)試合の詳細も見られる(右)

 

 

『LINE NEWS』の速報では、震度6以上の地震が発生した際、トークリスト上に地震速報が表示されるようになりました。トークリストに震源地と最大震度が表示され、タップすると詳細なページに移動します。とはいえ、あまり表示されないことを祈るばかりです。

 

 

追加や設定変更が「友だち」タブに集約

 

画面タブの一番左にある「友だち」アイコンに、様々な設定が集まりました。

 

まず、プロフィールやアカウントの設定変更。こちらは画面上部の歯車アイコンからできるようになり、プロフィールについては、自分の名前やアイコンがある場所をタップするだけ。

 

「友だち」画面(左)自分のプロフィール部分をタップすると表示。設定変更もできる(右)

「友だち」画面(左)自分のプロフィール部分をタップすると表示。設定変更もできる(右)

 

 

友だち追加も画面上部にあり、グループ作成もグループの一番上に表示されるようになりました。前まではどこから作るんだ!?とわかりにくかったですが、これならすぐに作れますね。

 

13-14

友だち画面に「グループ作成」が表示された(左)「グループ作成」画面(右)

 

 

「その他」タブが「LINEウォレット」に変更

 

これまで画面タブの一番右にあった「その他」が「ウォレット」に変わりました。これは「LINE Pay」の残高や送金などの機能やそれに関連するサービスが一画面にまとまっています。

 

「ウォレット」画面(左)「+」から「LINE Pay」画面に移動(右)

「ウォレット」画面(左)「+」から「LINE Pay」画面に移動(右)

 

 

「LINE Pay」で支払いを済ませている方にはすごく使い勝手のいい画面ですが、何ができるのかわからない人も多数いるのではないかと思います。かく言う私もそのひとり。

 

スタンプを買うときに使うくらいで、それも「LINEコイン」で購入。「ウォレット」は電子マネーでまた別です……。「LINE Pay」については、また改めてご紹介できればと思います。

 

「ウォレット」画面をスクロールすると関連サービスが出てくる(左)さらにスクロールすると、クーポンも表示された(右)

「ウォレット」画面をスクロールすると関連サービスが出てくる(左)さらにスクロールすると、クーポンも表示された(右)

 

 

もともと「その他」に入っていた機能は、先ほどの「友だち」タブに集約されました。常にユーザのことを考え、便利になるようにアップデートされている『LINE』。これからもより利便性が高くなるよう、お願いします!

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加