ファイヤーエムブレム好きならハマる!?ソースvsしょうゆの不毛なる抱腹絶倒RPG『ソースのやぼう~目玉焼きに何かける?』

ソースのやぼう~目玉焼きに何かける?_1.jpg
ソースのやぼう~目玉焼きに何かける?は、ファイアーエンブレムリスペクトを感じなくもないせいあつシミュレーションRPG。
 


 

ソースvsしょうゆ…のせいあつシミュレーションRPG!?

一言で言うと、プレイヤーは「ぐんまのやぼう」風に、帝国を制圧していく。
 
 

ソースとしょう油…まさに骨肉の争い!

 
猛威を振るい続けるしょうゆ帝国…。少数派であるとんかつソース王国は苦境に立たされていた。
 
その時、ひとりの若者が立ち上がった。
 
という、RPGとしては王道…なふりしてツッコミどころ満載な脱力感あるストーリーが展開される。ネタゲー好きとしてはスルーできなかったぜ。
 
 

ソースのやぼう~目玉焼きに何かける?の特徴はローファイなネタ感と充実したストーリー

 
追加されてく人物図鑑が面白いぜ。.jpg

 
実は「おかず甲子園」など隠れたスマホの奇作(いや、面白い)を輩出してる銀河ソフトウェア株式会社。
 
「おかず甲子園」はネタゲーのふりしてパワプロへの溢れる愛を感じた一作だったが、「ソースのやぼう」はファイアーエンブレムリスペクトな(?)ストーリーが展開!される…。充実したテキストと演出は読み応えあるぞ。
 
 

雑な手書き風のグラフィックがノスタルジー

 
意図的に下手に書いてるだろ!って手書き風のグラフィック。これは多分中二病の頃に誰もが書く自由帳のイラストを模してると俺は解釈した。
 
そして王道のRPGを模した帝国と王国の争い!のふりしてギャグ炸裂やる気なしのストーリー。毎ステージクリアするごとにキャラが追加され、会話がはじまるのは好感触。
 
 

目玉焼きにはしょう油派?ソース派?

 
不毛な争いを脱力感あふれる抱腹絶倒に落とし込んだストーリーもまた見ものだ。ついつい展開を知りたくてフィーバータイムを発動させてしまう。
 
大昔、目玉焼きにはしょうゆだろ!と言ってた『醤油戦士キッコーマン』ってアスキーアートいたな…。俺はソースもしょう油も好きだし、ポン酢も結構好きだぜ。争い終わるといいな。
 
 

ゲームの流れ

 
ソースのやぼう~目玉焼きに何かける?_2.jpg

 
平和な大陸、目玉焼き大陸。だが平和は続けなかった。
 
強力な戦力を擁するしょう油帝国の侵攻がはじまった。これ、「要する」は誤字だね。
 
 
 
ソースのやぼう~目玉焼きに何かける?_3.jpg

 
ここは目玉焼き大陸の辺境。
 
ソース王国の残党達の最後の抵抗がはじまった。勇者は旅に出る。
 
 
 
ソースのやぼう~目玉焼きに何かける?_4.jpg

 
おこのみ、とんかつ、ウスター…。ソースを集めてSPを貯めよう。
 
SPとはソースポイントのこと。決してスペシャルとかスキルポイントではない。
 
 
 
ソースのやぼう~目玉焼きに何かける?_5.jpg

 
走った。転んだ。すでに満身創痍だ。
 
立ち上がる間もなく襲い来る罵声と暴力。だがソース王国の勇者はくじけない。
 
 
 
ソースのやぼう~目玉焼きに何かける?_6.jpg

 
俺は一人じゃない。仲間が集まり、ソース王国の復興のため、戦いは続いていく。
 
ソース王国の、そして、俺たちの戦いはこれからだ。だ。だ。
 
 
 

ソースのやぼう~目玉焼きに何かける?攻略のコツ

 
特に説明不要でございますね。.jpg

 
これと言って難しいことはない。ソースを製造し、SPを貯めて、制圧する。
 
SPを使って、ソースのレベルを上げて効率よくSPを貯める。これの繰り返しだ。困ったらフィーバーを使って一気に稼ごう。
 
 

フィーバーを使え!

 
普通にやってたらSP(ソースポイント)は全然たまらない。つまり動画広告を閲覧してフィーバーを発生させて稼ぐのだ。これが無料ゲームのコツ。資本主義だよ。
 
しかしソースとしょう油。しょう油だって英語ではソイソースなんだから仲良くしろや。この終わらない争いに終止符を打ってくれや。頼むぜ主人公。つまり君。
 
 

図鑑とアーカイブが楽しい

 
もう攻略のコツでもなんでもないかもしれないが、本作の魅力の一つには豊富なキャラ図鑑とストーリーがある。
 
ストーリーはアーカイブ、図鑑では敵味方含めたキャラクターを確認できる。要チェックや。後はコツコツレベルアップだな。千里の道も一歩から。
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 

アプリ★ゲット編集部からのコメント

 
高野京介.jpg
高野京介
ソースとしょう油の争いという不毛な争いをコミカルに脱力気味に描くストーリー。
 

 
高野京介.jpg
高野京介
製造したソースを収穫をするときスライドで全部一気にとれたらストレスなかったかな。
 

 

記事提供元

 
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。