トレジャーハンターとして大陸を救え!スーファミ後期を思い出す古き良きダンジョン探索アクションRPG『ダンジョン X ダンジョン』

髪型と色的にどうしてもクロノトリガーを連想する。.jpg
『ダンジョン X ダンジョン(Dungeon x Dungeon)』は横スクロール型の魔宮を斬り進む2DアクションアドベンチャーRPGだ。
 


 

「メトロイドヴァニア」の冒険をワクワク感いっぱいに表現!

とある事件により投獄されていたトレジャーハンター「ルーク」。
 
閉鎖された危険地帯から5つのクリスタルを持ち帰るのを条件に釈放され、彼の長い冒険が幕を開けるのであった。
 
16bitライクな雰囲気が素晴らしくてドット愛に満ち溢れたゲームっす!
 
 

魔宮を縦横無尽に駆け回るアクションバトル

 
 
ダンジョン X ダンジョン_1.jpg

 
ステージは複雑に枝分かれしており仮想パッド操作でのジャンプ・ボタン攻撃を使って進んでいく。
 
画面上部の「MOON」は定期的に変わる活性状態を表し、満月に近付くと敵が凶暴になるけど主人公のクリティカル率=火力もアップする。
 
各ダンジョンの最終区画にて待ち構えるボスを倒すことでストーリーが展開。エンディングを目指して歩を進めよう。
 
 

ダンジョン探索にはアイテムが付き物

 
 
右の空欄にはキーアイテムが埋まっていく。.jpg

 
宝箱から「スキルブック」「マジックリング」といった重要アイテムを手に入れることで新ギミックを修得できる。
 
弾を消費して遠くから撃つ「弓矢」、画面上の敵を一掃する「召喚魔法」、一瞬で近付いてコンボに繋がる「無敵ダッシュ」などなど多彩だ。
 
武器・防具みたいなステータス装備はアップグレードでき、敵からドロップする結晶を使えば性能を強化していけるぞ。
 
 

『ダンジョン X ダンジョン』はレトロゲーの魅力を再現したコンセプトが特徴!

 
ダンジョン X ダンジョン_2.jpg

 
敢えて解像度を落とした画面はドットアニメの魅力を引き立て、背景や小物まで作り込まれた2Dグラフィックは世界観を色濃く感じさせる。
 
演出も凝っていて専用シーンの一枚絵を添えながら語るみたいな。全体的にスーパーファミコン後期の作品を彷彿とさせる懐かしさがイイ!
 
少々翻訳が残念なのを加味しても十分魅力的でワクワクするような雰囲気を醸し出していた。
 
 

進める度に楽しい要素が増えていく喜び

 
 
ダンジョン X ダンジョン_3.jpg

 
以前は行けなかった場所も新ギミックを覚えると別の道が拓けるような、成長して乗り越えるRPGらしい過程の楽しさ。
 
壁キックで登ったりと常にアクション性が追従しながらヤれる行動が増えるので、パズル系謎解きとは似て非なるストレートな解決法が気持ち良い。
 
「メトロイドヴァニア」という偉大なジャンルが築き上げたゲーム性。本格的なのはスマホアプリじゃ珍しくて一層価値があるように映るね。
 
 

ボリューム的にも満足な作り込み

 
 
1ステージを制覇するのも一苦労。.jpg

 
難易度はやさしくなくて、アクションの腕前やレベルアップが欠けているとザコ相手にも苦戦しちゃう。その上迷いやすい広大なダンジョンと来てる。
 
代わりに装備は斧・槌・ムチなど種類が複数あって好きなのを鍛えられるし、巨大魔法といったサブ武器も含めると攻略パターンが多彩だ。
 
隠された宝箱もダンジョンを探索したくなる魅力に一役買っていてついつい寄り道しちゃうだろう。
 
 

ゲームの流れ

 
ダンジョン X ダンジョン_4.jpg

 
会話パート。監獄から抜け出したのをキッカケに様々な勢力から追われるが、新たな仲間とも出会える。
 
機械翻訳みたいな文章でちょっと萎えるけど、外国語をそのまま載せられるより意味が通じるだけよっぽど嬉しい。
 
脳内補正が働くタイプの人はそこまで気にならないハズ。ストーリーが本格的なだけに惜しいけどさ。
 
 
 
ダンジョン X ダンジョン_5.jpg

 
ゲーム画面。後ろのツタや梯子には登りながら剣を振るって攻撃することもできる。
 
ただし地上と違ってコンボ繋がらない。できるなら空中よりも白兵戦をメインにしよう。
 
 
 
ダンジョン X ダンジョン_6.jpg

 
弓矢や魔法といったメイン攻撃以外はMPや残弾を消費するが、頻繁なドロップや回復ポイントがあるので安心。バンバン使っちゃおう。
 
ダブルジャンプや壁キックを覚えるとより駆動域が広くなって大胆なアクションができる。
 
余談だが、Android版では無料な代わりに各所にADトラップがある。踏んでしまうと数秒の広告が挟まるけど避ければ快適と面白い仕様だ。
 
 
 
ダンジョン X ダンジョン_7.jpg

 
敵や宝箱からドロップする結晶と使ってのステータスアップ。
 
やはり出番が多くなるメイン武器を中心としたい。後は防具も被ダメ軽減に重要だ。
 
 
 
ダンジョン X ダンジョン_8.jpg

 
ボス戦ではステージで習得した新ギミックを中心に様々な攻略法を強いられる。個々を対応して乗り越えよう。。
 
後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)
 
 

『ダンジョン X ダンジョン』序盤攻略のコツ。

 
ダンジョン X ダンジョン_9.jpg

 
チュートリアルで表示されるアドバイスは良く見ておこう。文法がおかしかろうと単語をかいつまんで覚えるだけでもいい。
 
青いセーブポイントは下方向へ移動するだけでオッケー。ダメージを負っていたら毎回満タンに近い状態へ回復してから進むように。
 
仮想パッドは設定にてボタンサイズまで細かく調節できる。移動はジョイスティックが楽だけど後半は繊細な動きのためにボタン推薦。
 
 

複数の攻撃を交えた安全コンボを極めよう

 
 
段差も利用すると捗るぞ。.jpg

 
序盤から難敵となるソードファイターは大抵通常4コンボだけじゃ沈まない上に手痛い反撃を仕掛けてくる。
 
オススメなのは弓矢で一発ひるませる→コンボ→離れるのループ。初撃を安全に入れられるヒットアンドアウェイで確実に削ろう。
 
「ダッシュ」でも同じことができるけどMP消費が激しいので弓で慣れておきたい。矢の消費数は少ないからね。
 
 

赤いお宝にピンときたらご用心

 
 
水色は必須じゃないけど強化アイテムが入っている。.jpg

 
赤い宝箱は現状取れない場所に置いてあってもいずれ必要になってくるので、攻略中に見つけたら覚えておきたい。
 
更にマップから侵攻ルートをぼんやり確認しておくと後々の攻略がスムーズだ。アイコンだけでの判別は難しい。
 
初見時は取れないパターンが多いので、道なりに進んでストーリー発展を目指すほうが正解なのも多いぞ。
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
 

アプリ★ゲット編集部からのコメント

 
ノスミス.jpg
ノスミス
名作ファンタジーライクな演出や画面がソソるねぇ。ドットにも魂を感じられる。
 

 
ノスミス.jpg
ノスミス
Android版だと敵が堅くてレベルアップを強いられる。iOSは買い切りなので良心的なようだ。
 

 

記事提供元

 
無料ゲームを探せるアプリ★ゲットアプリ★ゲット
日本最大のAndroidゲームレビューサイト。毎日2回以上更新され、紹介本数は2000本を超える。
 
 
アプリ★ゲットアプリ★ゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!