インスタ乗っ取り急増中!アカウントを守る2つの対策

2018年06月22日 07:30 by エビス・セイキ
  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インスタ乗っ取り急増中!アカウントを守る2つの対策
有名人の被害も多数

有名人の被害も多数

 

昨年あたりから『Instagram(インスタグラム)』(以下、インスタ)のアカウントに、第三者が不正ログインをする“乗っ取り”が増えています。

 

外国人の写真の投稿やフォロワーが増えたり、果ては投稿した写真が全削除までされてしまいます。かなり悪質な“乗っ取り”がなぜ起きるのか、どうやって防ぐのか、説明いたします。

 

 

乗っ取られると外国色に染められる!?

 

前述の通り、アカウントが乗っ取られてしまうと、プロフィール画像が外国人に変えられ、写真も外国人のものを主に投稿。見知らぬ外国人のフォロワーや外国語のコメントが増えるなど、かなりインターナショナルなアカウントに仕立て上げられてしまいます。

 

有名人の被害も多数報告され、志村けんさん渡辺直美さんなどのアカウントが乗っ取られたときは、芸能ニュースにも取り上げられ、話題になりました。

 

女優・モデルの池田エライザさんもその一人。乗っ取りを報告していた

女優・モデルの池田エライザさんもその一人。乗っ取りを報告していた

 

 

 

おなじみ!? “レイバンスパム”が増加

 

今年に入ってからは、レイバンの広告が勝手に投稿される事例が増えています。これまで『Twitter』や『Facebook』でよく見かけていましたが、ついにインスタにも進出してきました。

 

もちろん、このレイバンは偽物。公式も声明を出しています(http://japan.ray-ban.com/contents/Social_Media_Scams.php)。

 

乗っ取られてしまったユーザの投稿より(左)レイバンの公式声明(右)

乗っ取られてしまったユーザの投稿より(左)レイバンの公式声明(右)

 

 

実際、僕がフォローしている方がレイバンの投稿をしていたのを見たことがあります。こういう記事を書くとわかっていれば、スクショをとったのに……と、今となっては若干不謹慎な後悔をしました。

 

自分のアカウントが乗っ取られている?と感じたら、プロフィール画面で上記のような事象が起きていないかチェックしましょう。

 

 

なぜ、アカウントが乗っ取られるのか

 

しかし、なぜ突然アカウントが乗っ取られてしまうのでしょう。理由としてよく挙げられるのは「パスワード」です。ログインに必要なのは「ユーザID」と「パスワード」。「ユーザID」は他者から見えるので、パスワードさえわかれば、簡単にログインできてしまうのです。

 

そのため、気をつけたいのが“パスワードを使い回さないこと”。ほかのSNSやサービスと同じパスワードを使わないようにしましょう。これは、ネット上のあらゆるサービスにあてはまります。ほかで流出してしまうと、そこから不正ログインをされてしまいます。

 

 

「パスワード変更」と「二段階認証」で対策!

 

 

乗っ取られる理由がわかった時点で何をすればいいかわかったと思います。そう、「パスワードの変更」です。TOP画面下の人型アイコンから自分のプロフィール画面へ移動。右上にある「…」をタップして「設定」画面で変更を行います。

 

「設定」画面から「パスワード」を選択(左)パスワードを変更しよう(右)

「設定」画面から「パスワード」を選択(左)パスワードを変更しよう(右)

 

 

もし、ログインできない場合は「パスワードリセット」を試みてください。ログイン画面から「パスワードを忘れた場合」をタップし、メールアドレスか電話番号を入力します。届いたメッセージからリセットを行いましょう。

 

「ログイン」画面にて「パスワードを忘れた場合」をタップ(左)「パスワードをリセット」画面。ここでメールアドレスなどを入力(右)

「ログイン」画面にて「パスワードを忘れた場合」をタップ(左)「パスワードをリセット」画面。ここでメールアドレスなどを入力(右)

 

 

パスワードの変更に加えて、行っておきたいのが「二段階認証」。こちらも「設定」画面から行えます。

 

「設定」画面から「二段階認証」をタップ(左)「セキュリティコードをオンにする」でオンにしよう(右)

「設定」画面から「二段階認証」をタップ(左)「セキュリティコードをオンにする」でオンにしよう(右)

 

 

オンにすると、スマホのSMSに認証コードが届きます。それを「認証」画面で入力すれば完了。簡単です。

 

「セキュリティコードをオンにする」にする際、確認される(左)「認証」画面にて認証コードを入力(右)

「セキュリティコードをオンにする」にする際、確認される(左)「認証」画面にて認証コードを入力(右)

 

 

その際、バックアップコードが与えられます。これは、再度ログインする際、SMSに届く認証コードが届かない場合に必要な番号です。スクショをとるなどして保存しておいた方があとで役立ちますので、とっておきましょう。

 

セキュリティコードがオンになった(左)「バックアップコード」画面。6つのコードが付与される(右)

セキュリティコードがオンになった(左)「バックアップコード」画面。6つのコードが付与される(右)

 

 

さいごに

 

セキュリティ強化をすれば、乗っ取られる可能性が低くなります。難しい設定ではないので、サクッとやっておきましょう。これまで投稿した写真が消えるという悲しいことが起きる前に…。

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加