Last Day on Earth:Survivalがマイクラ風グラフィックで登場!お手軽気軽に終末サバイバルアクションRPG!『Cube Survival:LDoE』

荒野のパンツマン再び!今度はキュービック!.jpg
「Cube Survival:LDoE(キューブサバイバル)」は、『Last Day on Earth:Survival』のマイクラ風グラフィック版
 


 

マイクラ風グラフィックで地球最後の楽園づくり!サバイバルRPG再び!

システムやUIは原作とほぼ同様で、石や丸太など素材を集めてアイテム装備施設を作り出して終末を生き延びるクラフト系サバイバルアクションRPGだ。
 
世界観はアウトブレイク後でゾンビ山盛りなのだが、キューブグラフィックのため、あまり怖さを感じないところがポイント!
 
 

自由に作り出せ!自分だけの拠点!

 
 
床と壁の組み方で千差万別な家になる。.jpg

 
基本操作は仮想パッドでの移動とボタン操作による攻撃、採集などで、原作と変わらない操作性になっている。
 
採集してきた石材や木材など多彩な素材をつかって拠点の施設や、自分の装備をクラフトしていく。
 
拠点である家は床や壁の設置の仕方で形を自由に設計できるので、まさにマイクラみたいにオリジナルのホームを作成可能だ。
 
 

狩りに採集!生死を賭けたアクションバトル!

 
 
糧のため、ゾンビも狩る!.jpg

 
終末の世界だけあり、外はゾンビや野生動物、他のサバイバーたちがうろつく危険地帯。
 
武器を片手に必要な素材、今日の食料を求めて戦う場面もある。
 
はじめは文明の欠片を見かけるだけだが、自身のレベルを上げてクラフトレベルが上がるとバイクといった文明の利器も使えるようになるぞ。
 
 

『Cube Survival:LDoE』の魅力は、可愛い見た目で本格サバイバル!

 
バイク!.jpg

 
難易度的には大きく変わらないかもしれないが、文明の利器(機械系装備・施設)が原作より早めに入手可能なようだ。
 
NPCのドロップするアイテムも良いモノが多く、初心者向けになっていると感じるので、この系統が初めての人にはおススメだ。
 
 

千差万別の拠点づくり!

 
 
ドンドン拠点をアップグレードしていくよ!.jpg

 
サバイバルものと言えば拠点づくり!というコトもあり、本タイトルの家はかなり自由に作ることができる。
 
壁や床だけでなく、生活に必要な施設や、他者が侵入してきた時のための武装・トラップなどなど、多種多様なモノが作り出せて設置できるぞ。
 
自分の家をダンジョン化するプレイヤーも多い。生活するのは大変になるが、他のプレイヤーが見た時のインパクトを考えると色々試してみたくなるところだ。
 
 

ゾンビが苦手でも大丈夫な見た目

 
 
まぁ、血しぶきとかは怖いかも。.jpg

 
原作はリアルなグラフィックで、生々しいゾンビが迫ってくるものだったがマイクラ風のキュービック表現になった本タイトルでは苦手な人でも遊べるレベルになっている。
 
サバイバル系を遊んでみたいけどゾンビは嫌い!という人でもこのグラフィックなら安心して遊ぶことができるだろう。
 
 

ゲームの流れ

 
Cube Survival:LDoE_1.jpg

 
拠点マップ上にある大破した車は倉庫として利用できる。
 
最初のアイテムもここに入っているので必ずチェックだ。
 
 
 
Cube Survival:LDoE_2.jpg

 
ゾンビを駆逐して、石材や木材を集めていこう。
 
 
 
Cube Survival:LDoE_3.jpg

 
拠点づくりの開始だ。
 
どんな形の部屋を作ろう。なかなか悩むところ。
 
 
 
Cube Survival:LDoE_4.jpg

 
拠点マップから出て、他の土地へ資材調達に向かう。
 
ゾンビや野生生物、他のサバイバーたちが襲い掛かってくるので準備は万全で出かけるように。
 
 
 
Cube Survival:LDoE_5.jpg

 
食料のため、快適な我が家のため、狩る!
 
終末の世界を生き残ろう!
 
 

『Cube Survival:LDoE』の攻略のコツ

 
区切りのある部屋作りを!.jpg

 
略奪の難しいマップをつくり上げることが楽しい作品なので、ここを重点的に強化していくようにしたい。
 
大部屋を作ったらその周囲を小さな部屋で覆うようにすると、侵入が難しくなっていくぞ。
 
は、自分の拠点以外は破壊しないと進めない仕様なので安心して設置していこう。
 
 

スニーキングが重要!

 
 
レーダーマップで敵を確認しつつ進め。.jpg

 
ゾンビや野生動物は、こちらを発見すると襲い掛かってきたり逃げたりしてしまう。
 
なので、背後からしゃがみ移動で不意打ちを食らわせてやるのが一番いい。(不意打ちは威力が高い)
 
にも反応するので、近くで物を立てたりしないように。また、匂いの要素もあるので定期的にシャワーを浴びて体臭に気を付けるように!
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
 

アプリゲット編集部からのコメント

 
むらさき.jpg
むらさき
ゾンビが怖くないキュービックグラフィックなので気軽にサバイバルできる!
 

 
むらさき.jpg
むらさき
ゾンビが怖くないキュービックグラフィックなので気軽にサバイバルできる!
 

 

記事提供元

 
無料ゲームを探せるアプリゲットアプリゲット
日本最大級のスマホゲームメディア。
 

 
アプリゲットアプリゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!