20人が3日で覇権を競う!拠点の奪い合いが次々発生する濃ぃ~い対戦が楽しい戦略シミュレーション『ソード・アンド・ロード (Sword and Lord)』

2018年07月16日 06:30 by アプリゲット編集部
  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一見「FF15 新たなる王国」などのよくある戦略シミュレーションに見えるが、短期間でハイテンポに戦うという他に類を見ない作品だ!.jpg

『ソード・アンド・ロード (Sword and Lord)』は、中世ファンタジー世界を舞台にしたマルチプレイ対戦型戦略シミュレーションゲーム。

 


 

20人のプレイヤーを相手に3日で雌雄を決する戦略シミュレーション

決着まで一か月程度かかる一般的な戦略シミュレーションゲームと違い、3日という短期間で雌雄を決するテンポのよさが本作の特徴だ!

 

 

敵は19人!同盟は1人!中だるみなしの対戦

 

 

戦闘シーンはアニメーション演出で見せてくれるが、操作不要の完全オート!いちいち見ず戦略に集中してもOKだ。.jpg

 

ゲームの目的は自分以外の19人のプレイヤー全員を倒すこと。

 

ぶっちゃけ、他の戦略シミュレーションだと、レベルの高いプレイヤーをたくさん集めた同盟が勝つ。

 

けど本作は期間も短い上、同盟を組めるプレイヤーが1人に限定されているため、レベルと人数頼みのゴリ押しは難しい

 

なので中だるみしない、緊迫感のある対戦が楽しめるのだ。

 

 

シンプル化された内政システム!超ハイテンポ

 

 

施設を建設可能な空地はたったの10!内政は超シンプルだ。.jpg

 

ゲームの流れは一般的な戦略シミュレーション同様、自国領に施設を建設して兵力を増強し、他の領地を奪っていく…というもの。

 

ただ、1領地に建設可能なスペースが少ない、そもそも建設可能な施設も少ない…といった形で内政システムが簡略化されている。

 

このため、超ハイテンポにサクサクプレイできのだ!

 

 

「ソード・アンド・ロード」の魅力はスリリングで濃ぃ~い攻防

 

戦闘勃発!シンプルだけど領地を巡るバトルがテンポよく発生するため濃厚なプレイが楽しめるのだ。.jpg

 

短期間で決着、簡略化されたシステムと聞いてカジュアルなイメージを持ったかもしれない。

 

でも実際にプレイすると…逆!

 

攻防を巡る駆け引きが短期間で楽しめるようグッと濃縮され、濃ぃ~いプレイが味わえるのだ。

 

 

空白地なし!会敵しやすいマップ

 

 

道によって拠点と拠点が結ばれており、間に中立拠点は1個か2個。領地の奪い合いが発生しやすい!.jpg

 

濃ぃ~い楽しさを生み出している要素のひとつが、マップだ。

 

本作のマップは拠点と拠点が道で直接つながっており、草原や岩場といった「空白地」が存在しない。

 

拠点の中には誰のものでもない中立地も存在するものの、その数は少ない。

 

このため、自然と他プレイヤーの領地へ攻め込むことになり、頻繁に戦闘が発生するのだ!

 

 

内政でできることが少ない!攻めるしかねえ

 

 

奪いやすい中立拠点を積極的に奪って戦力をアップしなければ逆にやられる…!スリリングだぜ…。.jpg

 

また、内政システムが簡略化されていることも、プレイヤーを戦闘に駆り立てる要因になっている。

 

内政でやれることはすぐ終わってしまうので、もう攻めるしかねえ

 

この結果、バトルが次々起こるので超スリリング!濃ぃ~いプレイが楽しめるというワケだ!

 

 

ゲームの流れ

 

ソード・アンド・ロード (Sword and Lord)_1.jpg

 

「スタート」を選んでサーバーにログインし、ゲーム開始!

 

しばらく操作しないでいるとログインし直しになるので、一分一秒を争うタイミングでは、画面タッチなどの操作を継続した方がいいだろう。

 

 

 

ソード・アンド・ロード (Sword and Lord)_2.jpg

 

初回はコンピューターを相手に、チュートリアルをプレイ!

 

コンピューターは攻めてこないので、じっくり操作方法を学ぼう。

 

 

 

ソード・アンド・ロード (Sword and Lord)_3.jpg

 

他の戦略シミュレーションに慣れていれば、操作で迷うことはないだろう。

 

内政も空地マスをタップして建設したい施設を選ぶだけ…という、よくあるタイプの操作だ。

 

 

 

ソード・アンド・ロード (Sword and Lord)_4.jpg

 

バトルは完全オートで進行!スキル使用時のアニメーションがなかなかカッコいい。

 

ただ、見ても見なくても結果は変わらないので、効率を考えるとバトルは結果だけ確認した方がいい!その分、兵士の輸送指示などに時間を割こう。

 

 

 

ソード・アンド・ロード (Sword and Lord)_5.jpg

 

戦闘を行うにはヒーローが必要!ヒーローに対して兵力を割り振り、攻め込む…という形なのだ。

 

ヒーローは「召募」という、いわゆる「ガチャ」を行うことで獲得できるぞ!

 

 

 

「ソード・アンド・ロード」の攻略のコツは予備兵の調達にアリ

 

勝利するためには攻撃必須!…でも、攻めるためには兵力調達が必要だ。.jpg

 

積極的な攻撃と領地拡大が重視されている本作。

 

しかし攻撃を続ければ兵力消耗は避けられない…。

 

継続的な攻撃と防衛を支えるためには、安定的な兵力調達が重要だ!

 

 

アップグレードは陣屋を優先!兵力を調達しよう

 

 

予備兵を生み出す陣屋は攻略の要!他施設より優先した方がいい。.jpg

 

各ユニットの兵力は、各拠点に配備された予備兵から割り当てることが可能だ。

 

この各拠点の予備兵を生み出すのが、陣屋という施設。

 

陣屋は他の施設より1軒ほど多めに建設し、優先的にアップグレードしよう。

 

陣屋のレベルが高ければ高いほどスピーディーな予備兵生産ができるぞ。

 

 

前線に兵士を送れ!兵力輸送で戦力を集中しよう

 

 

予備兵を最前線の拠点に向けて輸送!輸送ゲーといっていいくらい輸送が重要なのだ。.jpg

 

他プレイヤーと接触している拠点は、当然ながら攻め込まれる可能性が高い。

 

こうした拠点を守るためには、大きな兵力が必要だ。

 

拠点毎に生産される予備兵は「兵力輸送」コマンドで他の拠点に送ることができるので、攻め込まれる可能性のない拠点から攻め込まれる可能性の高い拠点へと予備兵を送ろう

 

防衛すべき拠点と自分が攻め込みたいルートへ効率よく予備兵を送れるかどうか?が攻略のポイントだ!

 

 

 

他にも楽しいゲームが揃っています!

 
 

アプリゲット編集部からのコメント

 

田中一広.jpg
田中一広
3日間で決着がつくというシステムなので、バトルも内政もハイテンポ!キビキビ、サクサク進むのがこれまでの戦略シミュレーションと比べて新鮮だ!

 

 

田中一広.jpg
田中一広
中世ファンタジーの世界なのに拠点名が「黒島町」のような翻訳をされていて、ちょっと萎える…。気にしないようにするのがおすすめ。

 

 

記事提供元

 

無料ゲームを探せるアプリゲットアプリゲット
日本最大級のスマホゲームメディア。

 

 

アプリゲットアプリゲットのAndroidアプリはコチラ

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソード・アンド・ロード (Sword and Lord)
XuJian ソード・アンド・ロード (Sword and Lord) 無料

20人が3日で覇権を競う!拠点の奪い合いが次々発生する濃ぃ~い対戦が楽しい戦略シミュレーション『ソード・アンド・ロード (Sword and Lord)』

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ