南の島でLet'sゾンビサバイバル! あのオープンワールドゲームが360°アクションRPGになって登場!『Dead Island:Survivors』

2018年07月13日 06:30 by アプリゲット編集部
  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

船で冒険ってことでサバイバル感は増している。.jpg

『Dead Island:Survivors(デッドアイランド:サバイバーズ)』は、1,500万本以上のヒットを記録した人気オープンワールドシリーズの初となるスマホRPGだ。

 


 

楽園で待っていたのは、絶望とゾンビだった。

ゾンビだらけの孤島を探索して生存者を救い出し、拠点(キャンプ)を構えて生き残ろう。

 

南国リゾートらしい陽気な世界観×豪快なアクション要素を引き継ぎつつ、新しいゲーム性をミックスさせているぞ!

 

 

格闘アクションでゾンビを蹴散らそう

 

 

Dead Island:Survivors_1.jpg

 

ヒーローは地面をタップすると自由に移動でき、這い寄ってくるゾンビを近接攻撃で殴り倒す。

 

スワイプ・ダブルタップといった特殊操作はスキル発動の合図。手榴弾は投げ込む位置を定めて爆破範囲を調整しよう。

 

ゾンビはWAVE進行で大量に押し寄せてきて、拠点の最終ラインを突破されると任務失敗になるから護りきろう。

 

 

タワーディフェンス風の兵器戦略で火力を増強

 

 

Dead Island:Survivors_2.jpg

 

開始前に予めセットする拠点兵器は、表示されるゾンビの侵攻ルート付近に設置する。

 

ルート上に直接置くと兵器を回り込むように動きが変化するので、ゾンビをある程度誘導できるのが大きな特徴だ。

 

種類も電気バリケード・マシンガン・火炎放射器など色々あるので資源さえあれば幅広い迎撃を実現できるぞ!

 

 

『Dead Island:Survivors』は独特な組み合わせをサバイバル物として上手く実現!

 

Dead Island:Survivors_3.jpg

 

タワーディフェンスのステージに操作キャラを搭載したリアルタイムストラテジー、と言えば雰囲気が伝わるだろうか。

 

しかし自由度は予想以上に高くて、ブロック制限を介さない壁乗り越えといった多様なアクション性が攻略の選択肢を広げていた。

 

アタック連打でゾンビを粉砕し、ダウン後の追撃で頭を踏み抜く必殺ムーブもあるなど興奮を伴うキモチヨサも良いね。

 

 

環境を利用するギミックが楽しい

 

 

針山の前を通ったヤツは……ドカーンさ。.jpg

 

敵は海や穴に落ちると即死というルールを活かし、罠ブロックの手前に吹き飛ばし大砲を置けば即ゴートゥーヘルだ。

 

フィールドには定番の爆発ドラム缶・殺人扇風機といった攻撃ギミックも潜んでおり、密集地帯へ引き付けて一掃なんてこともあるぞ。

 

これらの戦略性とアクションを駆使し、多方面から同時に迫りくるゾンビを捌く緊張感こそが本作イチバンの醍醐味だろう。

 

 

孤島では生き抜いた分だけ強くなれる

 

 

Dead Island:Survivors_4.jpg

 

集めた資源から兵器を少しづつ強化・増設させ、拠点を強固にしていくサバイバルらしい成長システムが好印象。

 

本家みたいなFPSアクションとは違うけど、探索と戦略を地道に積み重ねるプレイサイクルはアリだなと思えた。

 

宝箱からカードを集めればプレイアブルキャラ・新兵器も増えるし、もっとバリエーション豊かに遊べるぞ。

 

 

ゲームの流れ

 

Dead Island:Survivors_5.jpg

 

ストーリーはサム・Bが謎の孤島へ漂流したところから始まる。

 

キャラデザが大幅に変わったので最初は気付かなかったけど、歴代キャラもしっかり登場するようだ。

 

当時は逆再生を用いた本家PVが好きで、ジィーンと止まない衝撃が脳内をリフレインしてたなぁ。

 

 

 

Dead Island:Survivors_6.jpg

 

バトルは両ジャンルが良い作用を持たらしていて、ゾンビの挙動が想定と違ってもヒーロー操作で対応できる。

 

逆にヒーローだけじゃ火力不足なので兵器の支援も大事。互いの特性を活かし合うのだ。

 

 

 

Dead Island:Survivors_7.jpg

 

兵器は拠点での資材パワーアップとは別に、カードを集めた枚数によっても強くなる。

 

建築シミュレーションと対戦プレイゲームの成長システムが合わさったような機能がユニークだ。

 

物理属性などの相性関係もあるのでゾンビに合わせた編成を組めるのが望ましい。

 

 

 

Dead Island:Survivors_8.jpg

 

資材はフィールド、カードは勝利宝箱にてドロップする。開封はクラロワ式だ。

 

本気で遊びこむなら開放枠が増えるビルダーを早めに雇っておきたい。

 

 

 

Dead Island:Survivors_9.jpg

 

兵器と同じようにヒーローにも特性があって、攻撃速度がすばやくスキルで離脱できるなど。

 

ストラテジーとして盛り上がりそうな要素を多数詰め込んだバラエティ感が目新しかった。

 

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

 

 

『Dead Island:Survivors』序盤攻略のコツ。

 

Dead Island:Survivors_10.jpg

 

島(ステージの集合体)は生存者を集めるとクリア。次の島を目指せるが、その際に蓄えた兵器の多くはリセットされてしまう。

 

キャンプパワー(拠点戦力)が十分なら寄り道せずストレートに進むほうが良さそうだ。ただしダイヤは取っておこう。

 

逆に勝てない場合は鋼材アイコンのゾンビを狙って資源を補充し、主力兵器を増やそう。要らないバリケード類は売るのもいいぞ。

 

 

兵器は偏るように設置して役割分担をしよう

 

 

Dead Island:Survivors_11.jpg

 

バランスはある程度無視してもいいから一箇所に密集させて、ゾンビの侵攻ルートを絞るようにするとヒーローへの負担が減る。

 

即死トラップを中心に通過点は全兵器の攻撃範囲にするなど、火力を集中させて一瞬で壊滅できるようにしよう。

 

後は環境ギミックなりヒーローがおびき寄せるなりと対処法がある。ゾンビは多方向へ散らせないのが定石だ。

 

 

本気プレイ時はヒーローに休むヒマを与えない

 

 

Dead Island:Survivors_12.jpg

 

せっかく手動で遊ぶ時はヒーローを最大限に活躍させよう。攻撃時にタップ連打でDPSが上がるぞ。

 

最も火力を発揮できる兵器の攻撃エリアに引き付けてから戦うのも大事。序盤なら兵器はダメージを受けないから一方的に支援してくれる。

 

逆に兵器だけで十分なステージなら半放置でもオッケー。強化と配置研究でラクな方法を見付けよう。

 

 

 

他にも楽しいゲームが揃っています!

 
 

アプリゲット編集部からのコメント

 

ノスミス.jpg
ノスミス
タワーディフェンスとアクションRPGを合体させた拠点バトルが良い塩梅の遊び応え!

 

 

ノスミス.jpg
ノスミス
ゲーム内容は個性的だが、デッドアイランドらしさはあまり活かされていないと感じた。

 

 

記事提供元

 

無料ゲームを探せるアプリゲットアプリゲット
日本最大級のスマホゲームメディア。

 

 

アプリゲットアプリゲットのAndroidアプリはコチラ

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Dead Island:Survivors
FISHLABS Dead Island:Survivors 無料

南の島でLet'sゾンビサバイバル! あのオープンワールドゲームが360°アクションRPGになって登場!『Dead Island:Survivors』

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ