【FAQ】Android8.0の新機能「提供元不明アプリの許可」が見当たらないのですが、どこにあるんですか?

Q:Android8.0の新機能「提供元不明アプリの許可」が見当たらないのですが、どこにあるんですか?
A:「設定」で一括ではなく、アプリごとにAPKファイルや野良アプリのインストール可否が設定できるようになりました。

 
以前までのAndroidでは、「設定」→「セキュリティ」の「提供元不明のアプリ」にチェックを入れれば野良アプリやバックアップしたAPKからアプリをインストールできました。

 
しかしAndroid8.0では、この仕様が廃止となり、システム全体ではなくアプリ単位で「提供元不明のアプリ」のインストールを可否できる仕様になりました。
 
恐らくですが、マルウェアアプリが勝手に別のアプリを自動でインストールするのを防ぐためかと思われます。セキュリティ強化の一環ですね。
 
ちなみにこの機能、デフォルトではOFFになっておりAPKファイルからアプリをインストールしようとすると初回は必ず警告が表示されます。
 

インストールしようとすると「権限がありません」という旨の警告が表示される

インストールしようとすると「権限がありません」という旨の警告が表示される


 
その上で設定をONにして初めてアプリがインストールできるようになります。
 
アプリの情報にある「不明なアプリのインストール」からON/OFFできる

アプリの情報にある「不明なアプリのインストール」からON/OFFできる


 
ちなみに設定方法は、上図のダイアログの「設定」もしくは、「設定」→「アプリ」→許可したいアプリの「不明なアプリのインストール」からできます。
 
以前より少々手間がかかるようになりましたが、万が一の際に「アプリ自体に勝手にアプリをインストールされる」という事態は防ぐことができるのでよい仕様変更だと思います。
 
その他、Android8.0の新機能はコチラ!

 
 

こちらの記事もご覧ください。