創刊50周年記念作!歴代人気キャラがまさかの姿で大乱闘!場外へのブッ飛ばしを狙う3Dオールスターバトルロイヤル『ジャンプ -実況ジャンジャンスタジアム-』

パワプロくんっぽいけど足は繋がってた!.jpg
『ジャンプ 実況ジャンジャンスタジアム(ジャンスタ)』は、本誌の創刊50周年を記念して製作されたバトルロイヤルゲーム。
 


 

いつでもどこでも!歴代キャラが大乱闘!

開発はKONAMIが手掛けていて、大人気ヒーローが「実況パワフルプロ野球」のような2頭身アバターに変身を遂げての登場だ。
 
スマホでは珍しい大乱闘系のゲーム性に、ジャンプオールスターのお祭り感が加わっているぞ。
 
 

最大4人でのリアルタイムぶっ飛ばしバトル

 
 
ステージ上のポータルへ入れば途中交替も可能だ。.jpg

 
各プレイヤーは2人のキャラでタッグパーティを組み、ジャンプや空中ダッシュを使って自由に動かせる。
 
画面上部には「体力」が設定されており、ダメージを受ける度に吹き飛びやすくなる。足場へ復帰できないと場外に落ちてストックを失う(リングアウト)。
 
120秒間戦って、一番ストックを残したプレイヤーの勝ちだ。同数なら延長戦となり、一発殴れば死ぬサドンデスへ突入するぞ。
 
 

思い入れのある時代のヒーローを活躍させよう

 
 
新旧勢揃いって感じだね。3Dデフォルメもイイ!.jpg

 
古きは1970年代の傑作から、新しきは2010年代の最新作まで。歴代のジャンプキャラが総結集している。
 
コンボにもキャラクター毎に個性があって「ルフィ」ならゴムゴムの中距離攻撃、「武藤遊戯」ならブラマジの遠隔攻撃など使い分け可能だ。
 
全ての新ヒーローは「特定キャラを○回使う」などの条件達成で開放され、ガチャに頼らず確実に無料ゲットできるのが嬉しいぜ。
 
 

『実況ジャンジャンスタジアム』は癖のあるアクションRPGなのだと視点を変えればアリ!

 
ランキング戦に挑めば高レアも手に入る。.jpg

 
ゲーム性は「スマ○シュブラザーズ」に近いモノを目指したのが分かる。アクションの感触は中々で機敏に動けるし、賑やかな実況もイイ。
 
更に「ヒーローズメモリー」という作品のコマカードを装備すると、ステータスが伸びるだけでなく「新スキル」を修得できるのもポイント。
 
最初はジャンプ回数が「1回」だったキャラを「2回」に増やすなど、RPG的な成長要素を取り入れたことで一応遊び込めるシステムとなっていた。
 
 

バランスが不安定で逆転性にも欠ける

 
 
ジャンプ -実況ジャンジャンスタジアム-_1.jpg

 
しかし育成があるゆえに、パーツが揃わない序盤はキャラの間に大きな格差がある。
 
ジャンプ回数が少ないキャラは他の高度上昇手段が無いとこともあり、一度吹き飛んだらほぼ復帰できない。
 
育てたとしてもコンボ回数が変わるくらいで「↑B必殺技」などの攻撃パターンは増えない。試合が単調になりがちなのも残念だ。
 
 

RPGとしてなら高いアクション性がユニーク

 
 
ジャンプ -実況ジャンジャンスタジアム-_2.jpg

 
とまあスマホ版「スマ○ラ」として遊ぶなら厳しいんだけど、育成ありきのバラエティアクションRPGと考えれば楽しい。
 
場外へ吹き飛ばすゲーム性が個性的だし、攻撃後の隙をダッシュ消すなどのテクニックが飛び交うオンライン対戦は普通に熱かった。
 
2頭身でジャンプキャラの魅力を表現している芸コマな一面もあるから、別方向の大乱闘ゲームだと思って遊んでみてほしい。
 
 

ゲームの流れ

 
ジャンプ -実況ジャンジャンスタジアム-_3.jpg

 
バトル開始時のアニメーションとかさ、パワプロ風の姿でも個性を感じられて出来が良いのよ。このまま野球できるくらい。
 
「テンテンくん」「奇面組」「よろしくメカドック」とか戦闘しなさそうな珍しいメンツが混ざっているのもポイント。デフォルメならではね。
 
 
 
ジャンプ -実況ジャンジャンスタジアム-_4.jpg

 
バトル画面。「スマ○ラ」やKOMANIが参戦した「ドリームミックスTV ワールドファイターズ」を思い出すね。
 
しかしNPC相手だと他の敵が全員こっちばかり狙ってきて、実質3対1になる。バトルロイヤルではなく総力戦。
 
あと1機ストックが有利になったらガン逃げで勝てるルールも愉快だけど複雑だな。無敵ダッシュ連打されると捕まらんし。
 
 
 
ジャンプ -実況ジャンジャンスタジアム-_5.jpg

 
でも、なんだろう……不思議とまた触りたくなるような。ハードルを下げてこういうゲームなのだと思い込めば楽しいような。
 
操作も快適じゃないけど、攻撃にダッシュを混ぜて敵プレイヤーを翻弄できた時とか嬉しいんだよね。お互い必死に隙を読み合うからさ。
 
ゲージを溜めてのSP必殺技もカッコイイし、乱闘スマホゲーとしてのポテンシャルは凄いんだよ。バランス設計を間違えただけで。
 
 
 
ジャンプ -実況ジャンジャンスタジアム-_6.jpg

 
キャラやメモリーには強化素材を投入することで、攻撃力と防御力が上がっていく。
 
結果的にステータスで殴り合う部分が生まれたけど、スマホRPGとしてならアリ。こればっか言ってるな。
 
同作品でしかスキルをチェインできないのは少し制約が厳しい感ある。
 
 
 
ジャンプ -実況ジャンジャンスタジアム-_7.jpg

 
デフォルメながらも3D背景とかも凝っている。作品固有ステージが無いのは勿体無いけど。
 
これから上手く調整を重ねていけば良対戦ゲーになるかもしれないので、今後に期待だ。
 
 

『実況ジャンジャンスタジアム』序盤攻略のコツ。

 
ジャンプ -実況ジャンジャンスタジアム-_8.jpg

 
急いでオンライン対戦に挑む必要はないので、まずは一人用クエストの「チャンピオンズシップ」からNPCを撃破していこう。
 
ミッションを達成すればリリース記念の11連ガチャ分がすぐに貯まるので、ゲームを始めた後も使わずに我慢すべし。半額は大きい。
 
ちなみにスタミナの概念は無いから遊び放題だし、失敗してもノーリスクでやり直せるできるぞ。ここらへんは優しいね。
 
 

ソロモード時に特化したキャラを使おう

 
 
延々と蹴ってるだけで勝てる。.jpg

 
「ナルト」「悟空」といった初期コンボ数が2回のキャラは、NPC相手だとボタンを連打するだけで無限ハメになることが多い。
 
特に「ルフィ」は最初から2段ジャンプだし、リーチが長くてスピードも中々と雑魚狩りキャラとしては最強クラスだ。
 
狭いステージなら「アラレちゃん」の長押し吹き飛ばし攻撃で落とすほうが早い場合もある。周回時は比べてみるといい。
 
ただし対人戦においては全く別の戦法が必要になるぞ。ダッシュ回避を多用しながら攻撃のチャンスを伺おう。
 
 

3枠ちゃんと装備しないと意味がないぞ

 
 
ジャンプ -実況ジャンジャンスタジアム-_9.jpg

 
「ヒーローズメモリー」はコマと同じ作品のキャラでないとスキル効果を発揮しないので、編成時には特に気を付けたい。
 
レアリティ=ステータスが低くとも「攻撃力100アップ」などお釣りがくるボーナスも多いし、チェインするなら積極的に入れよう。
 
分かりにくいけど、左の空欄をタップすれば最初から全キャラに3つフル装備できるぞ。効果を発揮できずともステータスは上がるので必ず付けよう。
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 
 

アプリゲット編集部からのコメント

 
ノスミス.jpg
ノスミス
スマホでの乱闘アクションは数少なく、それっぽい雰囲気を味わえるのは嬉しい。
 

 
ノスミス.jpg
ノスミス
復帰手段と通常攻撃のバリエーションを増やせば格段に面白くなると思う。NPCのAIも改善求ム。
 

 

記事提供元

 
無料ゲームを探せるアプリゲットアプリゲット
日本最大級のスマホゲームメディア。
 

 
アプリゲットアプリゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!