1000万DL突破の名作パズル『Q』と『深夜!天才バカボン』がまさかのコラボ!これでいいのだ!『深夜!天才バカボンのQ – パパからの挑戦状なのだ -』

ハイセンスなノリそのままにパズルで遊べ!.jpg
「深夜!天才バカボンのQ – パパからの挑戦状なのだ -」は、1000万DLという人気のパズルゲーム『Q』と2018年夏アニメ『深夜!天才バカボン』がコラボした謎解きパズルゲーム。
 


 

深夜のテンションで謎を解く!バカボンと『Q』のコラボで爆誕したパズルゲーム!

天才的なひらめきがモノを言う名作パズル『Q』と「天才」と銘打たれたバカボンはベストコラボ?
 
画面をなぞった図形がそのまま重力に従って動き出すシステムは『Q』そのままに、移動させる対象はバカボンメンバーになっている。様々な課題をクリアしてキミも天才バカ(!?)になろう!
 
 

物理演算を利用した天才バカ養成パズル!

 
 
転がるレレレのおじさん―――シュールだ。.jpg

 
ステージごとに課題が設定されていて、キャラクターを特定場所まで移動したり、全てのキャラクターを画面外に押し出すなど多彩な難問が待ち受ける。
 
なぞった線がそのまま画面上に残り、物理法則(画面下方向に働く重力)に従って移動するので、それを利用して課題をクリアしていくのだ。
 
ちなみにクリア方法は一つではなく、線の描き方次第で予想外の動きを誘発させるコトも可能なので、ハジメちゃんを超える天才的発想を見せつけてやれ!
 
 

ヒントを超える最適解を探す!

 
 
パパ!ヒントくれ!.jpg

 
序盤から結構難しい課題が多いが、CM視聴でヒントを貰えるので参考にしていこう。
 
ただし、このヒント動画は最適解ではないのがポイントだ。あくまでヒントなので、それ以上の答えが必ずどこかにある―――はず。
 
頭のやわらかさを試すいい機会だぞ。
 
 

「深夜!天才バカボンのQ – パパからの挑戦状なのだ -」の魅力は、バカボンらしいUI&本格パズル!

 
これでいいのだ!!.jpg

 
キャラクターがバカボンファミリーに代わっているだけでなく、UIなども全てバカボン仕様になっている。
 
プレイ画面外の帯部分にまでイラストがあしらわれるなど、徹底したバカボン化が図られているので隅々まで見逃せない。
 
 

容赦のない難問・珍問!

 
 
何手でクリアできるかな?.jpg

 
グラフィックがバカボンになっているだけでも笑えるシチュエーションも多いが、見た目からは想像できないほどの難問・珍問が連発される。
 
難易度的にはカジュアルとは言い難く、玄人向けだ。
 
クリアできても手数が多くなってしまうステージもあり、手数を減らすコトを考えるだけでも一苦労。この遊びごたえはパズル好きも絶対満足できる内容だろう。
 
 

ステージ背景もイラストも楽しもう!

 
 
本官さんの目ってホントどうなってるんだろう?.jpg

 
ステージクリアでその背後にあるイラストが解放される。『深夜!天才バカボン』独特のテイストのイラストを楽しめるぞ。
 
また、各ステージごとにヒント視聴で解放される背景が設定されていたり、意外と細かい部分まで凝っているので、想像以上にボリューミーな内容だ。
 
 

ゲームの流れ

 
深夜!天才バカボンのQ - パパからの挑戦状なのだ -_1.jpg

 
さっそくバカボンのパパ(本名不詳)のガイドでゲームを進めていこう。
 
『Q』をプレイしているならすんなりルールは理解できるはず。
 
 
 
深夜!天才バカボンのQ - パパからの挑戦状なのだ -_2.jpg

 
課題をよく読んで進めていこう。
 
画面に書いた線がそのまま物理演算に従って動き出すので、それを利用する。
 
 
 
深夜!天才バカボンのQ - パパからの挑戦状なのだ -_3.jpg

 
はい!課題を読み違えて右に運ぼうとして失敗!
 
この場合は左下のバカボンボタン(リトライボタン)でやり直しだ。
 
 
 
深夜!天才バカボンのQ - パパからの挑戦状なのだ -_4.jpg

 
ステージをクリアしていくと、新しいステージも開放されていくぞ。
 
クリアすると背後に隠されたイラストも開放されるので、全体をクリアしてコンプリートを目指そう。
 
 
 
深夜!天才バカボンのQ - パパからの挑戦状なのだ -_5.jpg

 
これ以上はないレベルのクリアができたらSNSでともだちに知らせよう!
 
さて、誰が一番の天才バカかな!?
 
 

「深夜!天才バカボンのQ – パパからの挑戦状なのだ -」の攻略のコツ

 
対象の動き方を考えて先回り。.jpg

 
動かす対象は一定方向へ動かすだけではない場合が多いので、先々でどういった仕掛けがあればクリアできるか、先回りして線を引いておこう。
 
上記画像のような場合、左上からレレレのおじさんがスタートするとして、二段目と三段目にゴールに向けて移動するような仕掛けを作っておけばいい。
 
また、対象物が見た目通りの接触判定を持つ物体(手足にエッジがあるような形状)の場合は、線でひっかけて移動させるコトも考えて動かしていくように。
 
 

描ける回数はCM視聴で回復できるので思う存分書きまくれ!

 
 
パパ!回復してくれ!.jpg

 
手数(描ける回数)は時間で回復するが、リトライでは回復しない点は注意が必要だ。
 
ただし、CM視聴で50回まで回復できるので思う存分書きまくっていこう。
 
じっくり考えるよりも、実際に書いてどう動くのかを確認しながら、トライ&エラーを繰り返すのが重要だ。意外な動かし方も見つかるからな!
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 

アプリゲット編集部からのコメント

 
むらさき.jpg
むらさき
『深夜!天才バカボン』のノリをそのままパズルにしたグラフィックが秀逸!
 

 
むらさき.jpg
むらさき
UIなどは最高なので、あとはボイスが付いていたら評価が変わっていたかも。
 

 

記事提供元

 
無料ゲームを探せるアプリゲットアプリゲット
日本最大級のスマホゲームメディア。
 

 
アプリゲットアプリゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。