剣と盾をカードに変えて闘え!戦略よりも原始的な暴力で圧倒するのが楽しい陣形配置型リアルタイムストラテジー『Battle Kingdom』

味のあるグラフィックしてます。.jpg
『Battle Kingdom – Royal Heroes Online -(バトルキングダム)』は、中世の戦士を率いて王国の発展を目指す対戦型ストラテジーゲーム。
 


 

国の勢力を広げるなら、野蛮な暴力に頼るのがイチバンだ。

試合時間は2分間。お互いのユニットが全自動で攻撃し、先に全滅させるor多くのダメージを与えた陣営が勝利となる。
 
いわゆる「クラロワ」系だが、頭脳プレイよりも豪快に殴り合うのが好きな人に向いているアプリだぞ。
 
 

前後衛の陣形によるリアルタイムバトル

 
 
回復で支援をする補助タイプもいるぞ.jpg

 
6体のユニットは敵も味方もバトル開始時から全て配置されており、正面にいる同じ列同士でダメージを与え合う。
 
途中でユニットの位置を交換することは可能だが、事前に編成したパーティ=職業は変えられない。
 
二刀流は火力が高いけど前衛しか狙えず、弓職は後衛から撃てるけど体力が低いなど、それぞれキャラ毎に特徴が違うぞ。
 
 

カードを使って戦士たちをサポートしよう

 
 
下のアイコンは範囲を表す。これは好きな人に装着する系。.jpg

 
手持ちのカードは、時間経過で溜まる「エナジー」をコストとして払えば発動できる。
 
「武器や防具」なら味方ユニットに装備させてパワーアップ、「魔法や弓矢」は敵に直接ダメージ、「ポーション」は体力を回復と、効果は大きく分けて3種類だ。
 
10枚の山札はデッキとして構築を変更できるので、妨害特化など好みのバトルスタイルを組み込めるぞ。
 
 

『Battle Kingdom』は細かいことより手持ちを揃えて殴るのが正しい楽しみ方!

 
手一杯になるけど、感覚だけで捌けてしまう。

 
頭脳プレイを謳うタイトルは遊び手の消費エネルギーも大きく、試合に疲れてゲーム自体が億劫になっちゃうこともあるだろう。
 
しかし本作では心配ご無用、重要なポイントはカードデッキ構築・ユニット編成・レベル育成といった準備段階をメインとしている。
 
計12人が殴り合う展開こそスピーディだけど、試合中は要点さえ押さえればスパパーッとカードを切るだけで効果的に立ち回れるのだ。
 
装備をカード化してユニットは据え置きって形式も目新しいし、手軽にストラテジーを楽しみたいって人の需要に合っていると思うぞ。
 
 

オヤジだらけのむさ苦しさがユニーク

 
 
蒸気機関車とかメチャ良い感じなのよ。.jpg

 
βテスト版と比べてグラフィックはさらに向上しており、丁寧な2Dアニメーションは見ているだけで楽しい。
 
ドワーフを思わせるヒゲヅラ野蛮人や、バケツみたいな兜をかぶった重騎士など、濃すぎるメンツにも統一感があってヨシ。
 
酒場からガハハと笑い声が響いてきそうな、中世ヨーロッパ風の世界観。好きだ。
 
 

ジックリと続ければ大半のカードが揃う

 
 
ゴールドなら即時ゲット、しかも安い.jpg

 
アイテムは「鍛冶」から無料で、ユニットは「広場」からゲーム内ゴールドを使って指定購入できる。
 
上位レアリティも普通に出るし、新カードが入手しやすい設計になっていて他のストラテジー系よりも収集が捗る。
 
動画視聴で通貨ゲットといった機能もあるので、課金せずとも時間を掛ければ遊び込めそうだ。
 
 

ゲームの流れ

 
Battle Kingdom_1.jpg

 
最初は王様からチュートリアルを受けるので、英語が読めずとも遊ぶのには問題ない。
 
ユニットは全自動で行動していき、開始後のプレイヤー介入はカードと配置移動だけになる。
 
 
 
Battle Kingdom_2

 
欠点もあって、相手を見てから対処するというクラロワ系ならではの戦略性が薄め。
 
ユニット移動にはエナジー消費が必要だから連発できず、メンバー構成も開始後じゃ変えられない。
 
カードも相性より自分がやりたい事を押し通すほうが強く、結果的にプレイングの要求場面はHP管理程度に落ち着く。
 
対象ランダム系が多めなど、運任せになるシーンも多いのでテキトーに触るだけでも十分になる。
 
 
 
Battle Kingdom_3.jpg

 
ストラテジーとしてどうなのって部分もあるけど、実際の展開は忙しくて飽きないし不満は少なめ。
 
ユニットも洋ゲーライクな見た目が映えるし、専用スキルなど様々な使い道があって増やしていくのが楽しい。
 
 
 
Battle Kingdom_4.jpg

 
カードガチャはほとんどが無料で引けて、高レア枠らしい金カードもフツーに出る。
 
強化は大量の素材が必要になりそうだが、上げすぎると敵も強くなるから抑え気味に遊べば問題ない。
 
 
 
Battle Kingdom_5.jpg

 
ショップから他のゲームじゃ考えられないくらい格安価格で買えることもあり、入手に関しては良心。
 
ガチの対戦ゲーとしてなら惜しいけど、セミオートRPGと考えれば中々に楽しめるハズだ。
 
 

『Battle Kingdom』序盤攻略のコツ。

 
Battle Kingdom_6.jpg

 
「バトルキャッスル」に貼られた8枚の紙は、その日に受け取れるボーナス報酬なので必ず回収しておきたい。
 
ショップから覗ける「ミッション」も日替わりで強化素材やゴールドを貰えるから忘れないように達成すべし。
 
日毎に用意された美味しいコンテンツを全部取り尽くした後は効率が落ちるので、無理に遊ばなくても大丈夫だ。
 
 

ランクアップすると戻れないので注意

 
 
アイコンの青いゲージがMAXにならないよう注意。.jpg

 
カードのレベルを強化するとプレイヤー経験値も上昇し、一定値に達するとキングダムランクが昇格する。
 
ボーナス特典が貰えるなど嬉しいことだが、実はマッチングにおいて今までより強い相手を呼びやすくなってしまう。
 
上がった途端に勝てなくなるケースも多いので、育成する時はなるべくランク上昇ギリギリ手前まで伸ばせるぐらいの資源を貯めてからが安牌だ。
 
アイテムやキャラのデッキ入れ替えはノーカンなので、有能カードが手に入ったらドンドン組み込もう。
 
 

カードは回転率が高いのでコストが低いのを多めに

 
 
Battle Kingdom_7.jpg

 
盾などの防具系は前衛にしか付けられなくて余る機会が多いので、腐らない単発系を増やしたい。
 
エナジーは結構溜まりやすいから、コスト1で連発できる「Blind Shot」が意外と強いぞ。対象ランダムだがコスパ高し。
 
ちなみに近接キャラは後衛に配置しても攻撃が届かないので、必ず遠距離or支援キャラにしておくこと。
 
 
 
他にも楽しいゲームが揃っています!

 

アプリゲット編集部からのコメント

 
ノスミス.jpg
ノスミス
ストラテジー系は敷居が高くて面倒なイメージもあるけど、本作ならカジュアルに楽しめるよ。
 

 
ノスミス.jpg
ノスミス
個人的には好きな部類だけど、素早い展開と動きにくさはコンセプトが迷走していると感じた。
 

 

記事提供元

 
無料ゲームを探せるアプリゲットアプリゲット
日本最大級のスマホゲームメディア。
 

 
アプリゲットアプリゲットのAndroidアプリは コチラ

こちらの記事もご覧ください。