【FAQ】Android8.0の新機能 PIPってどうやって使うんですか?

Q:Android8.0の新機能 PIPってどうやって使うんですか?
A:PIPは、アプリが特定動作をしている時にのみ動作する裏技と考えておきましょう。

 
Android8.0の新機能「PIP(ピクチャーインピクチャー)」。何かというとアプリを小窓でホーム画面や別アプリを表示する機能です。

 
Android TVには以前から実装されていましたがAndroid8.0になり正式に対応となりました。
 
なりましたが、現状一部のGoogleアプリしか利用できません。アプリ開発者側で設定が必要なのかそもそもGoogleアプリしかできないのか現状は不明です。
 

PIP対応は一部のアプリのみ

PIP対応は一部のアプリのみ


 
対応アプリは、「設定」→「アプリ」→「特別なアプリアクセス」→「PIP」から確認できます。
 
加えて、このPIP常に動作するわけではなく、アプリが特定の動作状態だと機能する裏技のような動作をします。
 
筆者が確認できたのは以下の2つです。
 

  • 『Googleマップ』:マップをナビ状態にしてホームボタンを押す
  • 『Chrome』:PCモードで『YouTube』へアクセスし動画を全画面で再生したのちホームボタンを押す

 

このように小窓でアプリが表示される

このように小窓でアプリが表示される


 
困ったことに、現状どちらもあまり使用しません。特に『Chrome』は完全に裏技動作ですね。『YouTube』はアプリで見るものですし…
 
便利な機能だとは思うのですが、いかんせん対応アプリが少ないのと状態限定なのがもったいないですよね。
 
できることならボタン1つでPIPモードに移行するくらいの機能が欲しいものです。※Android8.0の正式版でオミットされた「システム UI 調整ツール」にPIPを便利に利用できる機能があったようです。
 
以上がPIPの現状です。うーんせっかくの新機能ですがちょっと残念ですね。
 
その他、Android8.0の新機能はコチラ!

 
Google関連のサービスをチェック

 
 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!