【FAQ】緊急情報の設定方法を教えてください。

Q:緊急情報の設定方法を教えてください。
A:ロック画面にある「緊急通報」→「緊急情報」から閲覧および設定ができます。

 
交通事故など緊急度の高い怪我や病気の際、医療機関に自分の情報を伝える必要がありますが。
 
緊急事態で気が動転していてうまく伝えられない、なんらかの事情で声が出せない状態になった…十分あると思います。

 
そんなもしも、本当にもしもの時のためにスマホ(Android 7.0以上)には、緊急通報の項目に「緊急情報」を設定できるようになっています。
 
これはロックを解除しなくても閲覧が可能なので、緊急時にたとえ話せない状態でも自分の各種情報を伝えることができます。
 

「緊急情報」はロック画面の「緊急通報」から閲覧できる

「緊急情報」はロック画面の「緊急通報」から閲覧できる


 
設定をするには「設定」→「アカウント(ユーザー)」→「緊急情報」もしくは、ロック画面→「緊急通報」→「緊急情報」からできます。
 
もしもの時のために情報は入力しておこう

もしもの時のために情報は入力しておこう


 
設定できる項目は以下の通りです。

  • 名前
  • 住所
  • 血液型
  • アレルギー
  • 服用している薬
  • 臓器提供意思
  • 健康状態
  • 連絡先

 
特に、アレルギーや服用している薬がある場合は必ず記載しましょう。また、一人暮らしの場合は実家や勤務先などの緊急時の連絡先もあわせて記入をおすすめします。
 
一人の時に倒れたと言う場合は当然ですが、例えばオフ会など「わりと付き合いの長い友人だけれど、実は本名も住所もしらない」という時に倒れた際に非常に有効です。
 
人間、いつ交通事故にあったり、突発的に病気になるかわかりません。念のため設定しておけば、もしもの際に命を救う一手になるかもしれませんよ。
 

こちらの記事もご覧ください。