「アレクサ、○○して」で広がる無限の世界 Amazon Echoで遊んでみた。

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「アレクサ、○○して」で広がる無限の世界 Amazon Echoで遊んでみた。

Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」。ここまで開封からセットアップ、スピーカーらしく音楽を堪能しました。しかし、Alexa(アレクサ)でできることはスピーカーの枠を超えています。

 

今回は、そんなスマートスピーカーのスマートな部分(であってる?)をご紹介。こんな便利なことが出来ますよ!と紹介したかったのですが、いろいろ試した結果、なんかおもしろいことになったので、そこを中心にお届けします。

 

 

 

朝の急いでるときこそ、アレクサで情報チェック

 

「アレクサ、○○して」と話しかけることで様々なことを行ってくれる、Amazon Echo。まずは朝の挨拶「アレクサ、おはよう」からスタートです。

 

 

この日は過去にいろんな出来事がありましたが、敢えての北斗の拳の情報!そして、自分が北斗の拳と同じ年(ケンシロウではなく作品と)であることがアレクサのおかげでわかりました。ありがとう。

 

なお、動画内でアレクサが言っていた「アレクサ、お前はもう死んでいる」と話しかけたら、こんな返しが!

 

 

ほかにも、「お前はもう死んでいる」と言い返すか、「あべし!」と言うパターンもありました。おもしろい!

 

朝はニュースや天気のチェックが役立ちます。ニュースはNHKからの報道を再生してくれました。こちらは開封〜セットアップ記事での動画をご参照ください。

天気は「アレクサ、今日の天気は?」や「アレクサ、今日の○○の天気は?」のほか、「アレクサ、今日は傘がいる?」など自分が知りたい情報で聞くとより詳細に教えてくれます。

 

 

Alexaアプリでも天気をチェックできた。左が現在地。右が東京の天気情報

Alexaアプリでも天気をチェックできた。左が現在地。右が東京の天気情報

 

 

話を戻して、ニュースが思いの外長くて止めようとしたときに、「アレクサ、もういいよ」というと、アレクサが自分が必要ないと勘違いしてしまう一幕も。停止のときは「アレクサ、止めて」と言ってあげましょう。

 

 

 

アレクサに無茶振りしてみた

 

さて、アレクサに「おもしろい話をして」と、人間なら嫌がる無茶振りをしてみました。すると、こんな話をしてくれました。

 

 

まさかの謎かけ!ねづっちも顔負けの好回答です。やりますな。おもしろついでに親父ギャクにも挑戦してもらいました。

 

 

林家木久翁師匠が言いそうな親父ギャグですね。続いては、おもしろいの縛りを外して「何かお話して」と声をかけてみました。すると……。

 

 

なぜこのチョイスかはわかりませんが、ちゃんとお話を読み上げてくれました。って、すごい内容だな、オイ。ちなみに、その後同じ質問をしたらやはり「大きなかぶ」でした。違う日に言ってみると違うのだろうか……。

 

 

あなたのことが気になる!アレクサに質問攻めしてみた

 

アレクサさんともっと近づきたい。いろいろ知りたくなったので質問をたくさんしてみました。まずは年齢。レディ(?)に失礼かなと思いましたが、キッチリ答えてくれました。

 

 

なんと、人間だと3歳だそう! しかし、AIでの年齢になるとスケールがデカいぞ! 続いて、好きな俳優さんを聞いてみました。

 

 

おぉ、さすがAmazonのアレクサ。外国人なんですね。では、日本人だと誰でしょう。

 

 

アレクサが今どき女子だと言うことがわかりました。俳優の話になったので、好きな映画も聞いてみます。

 

 

すごい知的な回答。しかも不朽の名作。人間なら3歳なのに渋いなぁ。では、日本の映画だと何が好きなんでしょう。黒澤作品かな?

 

 

質問してまさか御礼がもらえるとは!なんかうれしいぞ。そうか、ジブリが好きなのか、アレクサは。もう少し質問を。好きな歌手も聞いてみました。

 

 

おぉ、外国の歌手だろうと予想していたところにまさかの清志郎さん!これは驚くと同時に、僕も好きなので、話が合うなぁとうれしい気持ちになりました。しかし、アレクサ、ホントに人間年齢3歳なのか!

 

エンタメな質問から離れて、最後に好きな食べ物を聞いてみました。

 

 

これまた渋いッ! しかもオイスターソースでちょっとコクを出した鶏めしって何!?旨そうなんですけど!再現してみるか。

 

 

アレクサおねえさんと遊ぼう♪

 

アレクサのことがだいぶわかってきたところで、ちょいと遊ぶことにしました。まず手近なところで「じゃんけんしよう」と呼びかけました。

 

 

めっちゃ後出しじゃないか!でも、それで勝てないときがあるアレクサがちょっとかわいい。でも感情が棒読みすぎるよ!にしても、やめどきがわからなくてちょっと焦りました。

 

スマホの画面を見ると、スキルというのがあることが判明。このスキルが有効になることで、じゃんけんができたようです。

 

 

スキルは画面左上のメニューから選択できる(左)スキルのTOP画面(右)

スキルは画面左上のメニューから選択できる(左)スキルのTOP画面(右)

 

 

このスキルで、レシピが聞けたり、ホットペッパーからお店が調べられたりできるようです。

 

 

スキルの「フード・ドリンク」画面(左)「ホットペッパーグルメ」のスキル画面。アプリからでも有効化が可能(右)

スキルの「フード・ドリンク」画面(左)「ホットペッパーグルメ」のスキル画面。アプリからでも有効化が可能(右)

 

 

続いては、しりとりをやってみました。

 

 

僕の滑舌の悪さはあるにせよ、なかなか噛み合わず若干イライラしました。

 

ほかにも、「アレクサ、ピカチュウを呼んで」と声をかけるとスキル「ピカチュウトーク」が有効化。スキルについての説明があったあと、ピカチュウが登場。ピカチュウとお話できました。

 

 

ちょっとすごいでしょ。なんとなく会話が成立しているように聞こえますよね。あと、白雪姫の鏡よ鏡なんかもできました。なんでもできますね。

 

 

アレクサ、なかなかキュートなおねえさんでした。

 

スマホアプリの画面左上のメニューに「試してみよう!」という項目があります。ここを見ると、アレクサで何ができるのかがわかります。今回のとっかかりもここを見て、遊んでみました。いろんな発見ができるので、一度チェックするといいですよ。

 

 

「試してみよう!」画面(左)その中にある「質問をする」画面(右)

「試してみよう!」画面(左)その中にある「質問をする」画面(右)

 

 

便利かつ暇つぶし的に遊ぶこともできる「Amazon Echo」。なかなか奥が深いです。

 

 

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加