【FAQ】Google Playストアで『Chrome』と検索すると複数出てくるんですが…何が違うんでしょうか?

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【FAQ】Google Playストアで『Chrome』と検索すると複数出てくるんですが…何が違うんでしょうか?

Q:Google Playストアで『Chrome』と検索すると複数出てくるんですが…何が違うんでしょうか?

A:Beta、dev、Canaryはそれぞれテスト版です。新機能をいち早く体験できますが、動作が不安定などの要素もあります。

 

『Chrome』をGoogle Playストアで調べると、名前が違う『Chrome Beta』、『Chrome Dev』、『Chrome Canary(試験運用版)』というブラウザが出てきます。

 

これは、それぞれテスト用の『Chrome』で次バージョンに実装予定の機能や、テスト用の機能、実験段階の機能などを盛り込んだものになります。

 

Chromeにもいくつかアプリがあります。偽物ではありませんよ?

Chromeにもいくつかアプリがあります。偽物ではありませんよ?

 

通常は『Chrome』の利用で問題ありません。これらの用途は、アプリやWebサイトなどの開発に携わっている方がテストのために利用というのが主です。

 

他には新機能をいち早く体感したい!という一部奇特な方がいたりいなかったり…。

 

さてではこの3つのブラウザ、それぞれの違いをざっくり説明します。どれも無料で利用できますが、利用した上でなにが起きても自己責任です。

 

Chrome-BetaChrome Beta』名前の通りベータ版。実装直前の機能のテストを行っているバージョンです。このバージョンで機能の問題をに洗い出し修正して問題なければ本番実装という感じです。

 

Chrome-DevChrome Dev』ベータよりもさらに前の機能を盛り込んだバージョンです。テスト実装した結果見送れる機能があったり、実装した機能によってが不安定などテスト要素が強いです。

 

Chrome-CanaryChrome Canary(試験運用版)』端的に人柱用です。致命的なエラーやバグを含んでいることがあるバージョンです。ほぼ毎日なにかしらの更新があります。つまり毎日エラーの修正と機能追加が…。

ちなみに名前の「カナリア」は、恐らく「炭鉱のカナリア」が由来だと思われます。カナリアはアプリかそれともユーザか…。

 

 

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加