【FAQ】『Chrome』で表示される文字サイズだけを大きくすることはできますか?

Q:『Chrome』で表示される文字サイズだけを大きくすることはできますか?

A:『Chrome』の「設定」→「ユーザー補助機能」からテキストのサイズを変更できます。

 

『Chrome』でテキストが小さくて読みづらい…と思った時に役立つ機能が「ユーザー補助機能」にあります。

 

その名も「テキストの拡大と縮小」。テキストの文字サイズを最小で半分、最大で2倍まで調整可能です。

 

 

設定方法は、『Chrome』→「設定」の中程にある「ユーザー補助機能」を開きます。

 

「テキストの拡大と縮小」という項目があるのでスライダーを右へ引っ張りましょう。最大で200%まで拡大できます。

 

「設定」→「ユーザー補助機能」から文字サイズの調整が可能

「設定」→「ユーザー補助機能」から文字サイズの調整が可能

 

サイズの目安は下部にテキストのサイズサンプルが表示されるので、見やすいサイズに調整しましょう。

 

左がデフォルト、右が200%拡大。ここまで大きくできる

左がデフォルト、右が200%拡大。ここまで大きくできる

 

ちなみに、あわせて「強制的にズームを有効にする」にチェックをいれておくと、だいたいのサイトで拡大・縮小ができるようになるのでこちらもONにしておくのもおすすめです。

 

ただし注意が1点、すべてのテキストサイズを拡大・縮小できるというわけではありません。Webサイトによってはレイアウトが崩れないよう拡大・縮小の操作自体を受け付けないようになっている所もあります。

 

拡大設定しても大きくならなければ…残念ですが本設定ではあきらめましょう。その場合は、スマホ自体の文字サイズを調整してみましょう。詳しくは以下の特集を参照。

 

 

 

こちらの記事もご覧ください。