メルペイ使用レビュー!スマホ決済メルペイの特徴から使用感まで

メルペイ使用レビュー!スマホ決済メルペイの特徴から使用感までフリマアプリとして馴染みのある「メルカリ」にて、スマホ決済サービス「メルペイ」のサービス提供が始まっています。

 

スマホ決済とはスマートフォンを用いた電子決済サービスであり、モバイル決済のこと。近年、PayPayやLine Payなど、スマホ決済サービスへの参入が相次いでいます。

 

2019年2月、新たに参入した「メルペイ」は一体どのような特徴があるのか。気になっているあなたへ、詳しくご紹介します。実際の使用感もレビューしますので、お見逃しなく。

 

参入が相次ぐスマホ決済のビジネスモデルをおさらい

 

なぜ、スマホ決済のビジネスへ参入が相次いでいるのか、おさらいしておきましょう。

 

新規の参入が相次ぐスマホ決済の魅力は次の3つ

 

  • 加盟店が支払う手数料が安い
  • 導入が実質0円
  • 入金のサイクルも早く、最短で決済の翌日入金

 

スマホ決済で加盟店が増えるほど、加盟店の手数料の支払い先である管理会社の利益は増えます。管理会社はいかにハードルを下げて、スマホ決済に利用者を引き込むかが鍵となるのです。

スマホ決済のビジネスに参入する会社はライバルを「現金」と捉えています。

 

 

メルペイとは?特徴からPayPayやLine Payとの違いまで

 

メルペイとは、2019年2月13日より提供が始まったスマホ決済サービスです。Apple Pay対応のiPhone向けサービスで、現在はiOSのみの対応となっています。今後、Androidでのサービス提供も予定されているため、Androidユーザーにとっても期待できるサービスですね。

 

メルペイの特徴とは

メルペイの特徴として挙げられるのは次の3つです。

 

フリマアプリ「メルカリ」の売上金を利用可能

メルペイではメルカリで得た売上金や、ポイントをメルカリの外で利用できます。これまで、メルカリで得た売上金は「メルカリ内での利用」もしくは「銀行口座への振込で現金化」の2択でした。

 

iD(アイディー)対応

メルペイはiDに対応しています。iD対応のメリットとしては、iD加盟店である全国80店舗で利用できることや、チャージが可能なこと。プリペイド方式のため、銀行口座からメルペイへチャージすることで使用可能です。

 

Suicaへのチャージ対応

メルペイはSuicaへのチャージもできるようになっています。不用品を売って得たお金を、交通費として活用することもできるのです。

 

PayPayやLineとの違い

PayPayやLineは支払いのときに、QRコードやバーコードを提示する必要があります。しかし、メルペイでは店舗のリーダーにスマホをかざすだけで支払いが完了するのです。手間をかけずに数秒で決済を終えられます。

 

 

メルペイ使用レビュー!気になる使い心地は?

スマホ決済サービス「メルペイ」。あまりにも気になりすぎて、さっそく利用してみました!

iPhoneでしばらく放置していた「メルカリ」アプリを起動。さっそくメルペイの利用登録をと思いきや、アップデートが必要でした。

 

最新バージョン(4.0.0)アップデートをして起動。新バージョンはメルカリからのお知らせにあったように、デザインが見やすく使いやすい。

 

 

メルペイ画面はこのような感じ。

 

メルペイ画面

メルペイ画面

 

メルペイで登録を済ませると、このようにApple Payの機能でカードが表示され、支払い準備OK。

 

カード表示画面

カード表示画面

 

 

メルペイを使用したいがために、仕事の帰りに最寄りのコンビニへ立ち寄りました。レジで支払うときの合言葉は「iD(アイディ)でお願いします」。(公式では「iDで支払います」と伝えることを推奨しています)

 

初めてのスマホ決済で不安でしたが、トラブルなく数秒で支払いを終えました。スマホ決済がもっと普及すれば、レジの行列も激減するのではないでしょうか。

 

ただ、メルカリユーザーでなくても「メルペイ」に登録したかと質問されたら、答えはNOです。あえて登録はしていないと思います。

 

銀行口座からチャージできるにしても、メルカリに登録することから始めなければなりません。さらに、他にもスマホ決済サービスは多くあるため、あえて「メルペイ」でなくてもというのが本音です。

 

「メルペイだからこそ良い」と思えるのは、現時点ではメルカリユーザーのみではないでしょうか。

 

 

メルペイはメルカリ利用者でなくても活用しやすい

 

メルペイはメルカリ利用者でなくても活用しやすい

 

iDに対応しているため、メルペイはメルカリ利用者でなくても、活用しやすいサービスです。メルカリユーザーでないと必要性は薄いものの、今後はネット決済バーコード決済にも対応していくとの発表あり。これからメルカリユーザーでなくても、魅力に感じるサービスになっていくのではないでしょうか。

気になる方は動向チェックして、試してみてくださいね。

 

 

参考:「Press Release」「メルカリからのお知らせ」「メルカリガイド

こちらの記事もご覧ください。