宅配BOXがなくても大丈夫? アメリカでは当たり前の「置き配」が日本でも広がってきた!

あなたは、ネットでのお買い物、どれくらいしていますか?

 

私も自分で買いに行くと重いお米、読みたかった本、週末に買い忘れた洗剤、実家の両親へのプレゼントなどなど過去6ヶ月間のAmazon購入履歴を見てみましたが、33件の注文をしていまして(笑)単純計算で毎週1回は何かしらを購入していることに!

 

電子書籍も買っているしなーとか色々と言い訳はできますが、結構な頻度ですよね(汗)。

 

我が家には宅配ボックスがあるので、一人暮らしをしていた時よりも再配達をお願いすることは減りましたが、集合マンションなので、宅配ボックスがいっぱいだと再配達をお願いすることに。なるべくなら宅配業者さんの負担も減らしてあげたい! そんな想いに応えて「置き配」というサービスが最近は広がってきているんですってよ!

 

そもそも「置き配」ってなに?

 

昨年10月のニュース動画ですが、日テレさんで特集されていたので、「置き配」って何? という方は一度ご覧あれ。

 

 

なんと再配達されている荷物の数は、1ヶ月間で34万個!!!!!

 

チリも積もればといいますか、、、1日に1万回以上ピンポンしても無反応で「持ち帰りますか……」と悲しい気持ちになっている配達ドライバーさんがいると思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになりますよね。

 

ニュース動画にもありました「OKIPPA」は、

 

  • 3万円以上は対象外
  • 生鮮食品は対象外
  • オートロックのマンションはNG
  • 賃貸マンションのルールに従う必要がある

 

など規制はあるようですが、アプリとも連動していて防犯面でも監視ができて安全ですし、一人暮らしで宅配ボックスがないお家に住んでいるという方にとっては、嬉しいサービスですよね。

 

 

Amazon・楽天などのECサイトや、日本郵便でサービスが拡大中

 

そんな「置き配」ですが、大手ECサービスのAmazonや楽天でも配送時に「置き配」で受け取りを指定できるようになったんだとか。Amazonの置き配については、Twitter上でも盛り上がっていました。

 

 

 

 

▼ Amazonのヘルプページはこちらから

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201911070

 

まだまだ始まったばかりのサービスなので、なかには戸惑いの声もあったりしましたが、今後当たり前に使えるような世の中になっていくといいですね。

 

また楽天でも「楽天エクスプレスの置き配サービス」を提供しています。

 

 

今のところすべての商品で「置き配」が対応しているわけではないので、ご注意を。

 

てか、置き場所も自転車のカゴにも対応しているって、なんか日本っぽくて良くないですか?(笑)

 

私も大学生時代はアパートの1階で一人暮らしをしていたのですが、近くまできた友達が「自転車のカゴに借りてたCD入れておいたよ」なんてことがあったのをふと思い出しました。カゴの大きさにもよりますが、意外とアリかもですよね!

 

また来月3月18日からは配送業者になる日本郵便・郵便局のゆうパックでも正式にサービスを開始予定。利用には「ゆうびんID」の取得がマストになります。もちろん代引き商品や生モノの荷物は対象外になっていますが、ますます便利になりそう〜。

 

 

 

もっと便利になるのは有難いけど、その前に受け取れる努力もしたいよね

 

もっと便利になるのは有難いけど、その前に受け取れる努力もしたいよね

 

宅配業者のサービス拡大や、OKIPPAなどのサービスは今後も増加していくと思います。

 

確かに防犯面での心配はありますが、本当に心配だという方は、盗難保証の保険サービスを活用するのがいいかもしれません。また盗難の心配だけでなく、自転車のカゴに入れると「どこで誰が何を買ったか個人情報が丸見え!」なんてこともあるので、OKIPPAのように荷物を隠せるようにする仕組みは何かしら必要かもしれませんね。

 

盗まれて悔しい思いをしたりするようなものは通販で買わないですし、突然のプレゼントが宅配便で届くということもあまりないので(笑)、基本は自分で受け取れるような暮らしを目指しつつ、「うっかり!」とか「いざ!」という時の保険としてOKIPPAを使えるような世の中になったらいいのにな〜と感じました。

 

とにかく毎日1万回以上、ピンポンしても無反応でがっかりしちゃうドライバーさんの数を減らせるように! 便利し、置き配がなんとかしてくれるっしょ! とポンポン注文してしまうのではなく、「受け取れる日程で注文する」「なるべくまとめて注文する」「大家さんに相談して宅配ボックスサービスをつけてもらう」などちょっとの工夫で、受け取る私たち側ができる努力もしていきたいですよね。

 

忙しい人が増えている現代だからこそ、すこしの努力やほんの少しの心遣いを忘れたくないものです。

 

こちらの記事もご覧ください。