インスタの英語表記を日本語表記に戻す方法【その他便利な設定も】

01-02pp少し前にSNSでも話題になった『Instagram』の言語表記問題。ずっと日本語表記だったのに、いつかのアップデートで英語表記になっていて慌てた方もいるでしょう。私もそのひとりでした。

 

すでに『Twitter』でも拡散していますが、改めてここでも方法をお知らせします。

 

アカウント設定の「言語」から日本語に再設定するだけ

 

突然変わってしまった英語設定をもとに戻すのは簡単。画面右下の人型アイコンをタップし、「アカウント」をタップ。「言語」から「日本語」に設定をします。

 

 

画面右下のプロフィール画面から右上の三本線アイコンをタップ(左)「設定」を押して、「アカウント」をタップします(右)

画面右下のプロフィール画面から右上の三本線アイコンをタップ(左)「設定」を押して、「アカウント」をタップします(右)

 

 

ここで気をつけたいのが、日本語がふたつあること。最上位にある「日本語(日本)」ではなく、その下をスクロールすると出てくる「日本語」にしてください。

 

 

「アカウント」画面から「言語」を選択(左)「日本語」をタップ(右)

「アカウント」画面から「言語」を選択(左)「日本語」をタップ(右)

 

 

それだけで元通りになります。

 

 

今回の言語設定は、同じ悩みを持つ方が多く『Twitter』でも多くの“嘆き”がありました。

 

 

みなさん突然のことだったので驚いたことと思います。そんななか、Twitterで解決法を挙げている人もいました。

 

 

メディアもいち早く対処法を伝えていますが、SNSの速報性に賭けるのもひとつです。

 

 

せっかくなので、そのほかの便利な設定もチェック!

 

言語設定を変えたついでに「設定」→「アカウント」画面にあるほかの項目も見てみました。その中で気になったのは3つ。

 

ひとつは「「いいね!」した投稿」。いつもポチポチ「いいね!」を押しているけど、どこで見られるのかなぁと思っていたらここにありました!

 

 

「アカウント」画面から「「いいね!」した投稿」を選択(左)これまで「いいね!」を押した写真が見られる(右)

「アカウント」画面から「「いいね!」した投稿」を選択(左)これまで「いいね!」を押した写真が見られる(右)

 

 

もうひとつは「保存済み」。こちらは「いいね!」とは別に「コレクションに保存」できるもの。通知されない「いいね!」といえばわかりますでしょうか。気になる写真を自分のアカウント内に保存できます。

 

その写真をまとめて閲覧できるのが「保存済み」です。保存するには、写真右側にあるブックマークのようなアイコンをタップします。

 

 

画面右のアイコンをタップ(左)保存できたら「コレクションに保存」と表示される(右)

画面右のアイコンをタップ(左)保存できたら「コレクションに保存」と表示される(右)

 

 

写真はフォルダ分けできるので、使い勝手もいいですよ。

 

 

「アカウント」画面から「保存済み」を選択(左)フォルダを分ければ、好きな項目の写真を見られるようになる(右)

「アカウント」画面から「保存済み」を選択(左)フォルダを分ければ、好きな項目の写真を見られるようになる(右)

 

 

最後は「アクティビティ」。自分がこの1週間でどれくらいインスタを利用していたか見られます。使いすぎないよう、指定の利用時間を過ぎたらリマインドしてくれる設定もできます。ずっと見てしまうという人は設定してみては?

 

 

「アカウント」画面から「アクティビティ」を選択(左)『Instagram』の利用時間が見られる(右)

「アカウント」画面から「アクティビティ」を選択(左)『Instagram』の利用時間が見られる(右)

 

 

「アカウント」の設定画面にもいろいろあることがわかりました。たまには「設定」画面も見ておく必要がありますね。

 

今回の言語問題をはじめ、アップデート直後は様々な不具合が発生することがあります。「andronavi」でも解決方法を少しでも早くお届けできるようにしますので、「設定」画面のようにちょくちょくのぞいてみてください!

こちらの記事もご覧ください。