【2019年最新版】機種変更時に行うLINEアカウントの引き継ぎ方

【2019年最新版】機種変更時に行うLINEアカウントの引き継ぎ方2019年2月25日、『LINE』のアカウントを引き継ぐ方法が新しくなりました。機種変更時に引き継ぎをせず、新規登録ではじめてしまうとこれまで使っていたアカウントが削除されてしまいます。

 

キッチリと引き継ぎを行って、新機種でもこれまで通り利用できるようにしましょう。

 

 

機種変更前に確認すべき3つの項目

 

新しい引き継ぎの方法は、LINEのバージョンが9.2.0以上が対象となります。端末のバージョンがAndoroidが4.4未満、iPhoneがiOS10未満は対象外となるのでご注意ください。

 

しかし、これまでの引き継ぎ方もしばらくは行えるそうなので、対象外の方は過去記事をご参照ください。

 

【2016年版】機種変更時に必見!LINEアカウントの引き継ぎ方法

 

さて、引き継ぎを行う前に3点確認すべきことがあります。なお、今回はiPhoneの画面での説明です。andronaviなのにすみません。

 

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号

 

まず、メールアドレス。「友だち」画面の上部左にある歯車アイコンをタップし、「設定」の「アカウント」から「メールアドレス」を確認してください。

 

「設定」画面。「アカウント」をタップ(左)「アカウント」画面。「メールアドレス」から確認できます(右)

「設定」画面。「アカウント」をタップ(左)「アカウント」画面。「メールアドレス」から確認できます(右)

 

 

まだ登録ができていない方は、この機会にご登録を。その際、GmailやYahoo!メールなどPCメールのアドレスを登録することをオススメします。

 

理由は、キャリアをまたいでの機種変更となると、旧キャリアのアドレスが使えなくなるからです。そうなると、メールアドレスの「初期化申請」を行うか、新規でアカウントを作ることになります。お気をつけください。

 

『Facebook』のアカウントでも登録できます。「アカウント」内の「Facebook」の「連携する」ボタンをタップしてください。

 

「Facebook」の「連携する」タップ時(左)「Facebook」のログイン画面(右)

「Facebook」の「連携する」タップ時(左)「Facebook」のログイン画面(右)

 

続いて、パスワード。引き継ぎの際、入力が求められるので登録は必須です。同じく「アカウント」画面に「パスワード」という項目があります。ここで注意しておきたいのは、ちゃんとパスワードを覚えているかどうか。いざ、引き継ぎの際に思い出せないと大変です。

 

もし忘れている人は、引き継ぎ前に「アカウント」の「パスワード」をタップし、「パスワード変更」を行ってください。パスワードの再設定メールが登録しているメールアドレス宛てに届きます。そこで新しいパスワードを設定すればOKです。

 

「設定」画面。「パスワード」をタップ(左)「パスワード」画面。「パスワード変更」画面。新パスワードを入力(右)

「設定」画面。「パスワード」をタップ(左)「パスワード」画面。「パスワード変更」画面。新パスワードを入力(右)

 

 

公式アカウントの「LINEかんたんヘルプ」を友だち登録すれば、「引き継ぎができるかどうかチェックする」という項目があり、そこで何が足りないか確認できます。こちらも活用ください。

 

「LINEかんたんヘルプ」(左)「LINEかんたんヘルプ」のホーム画面(右)

「LINEかんたんヘルプ」(左)「LINEかんたんヘルプ」のホーム画面(右)

 

 

引き継ぎの許可をONにする

 

確認が完了したら、いよいよ引き継ぎです。「設定」にある「アカウント引き継ぎ」をタップし、「アカウントを引き継ぐ」をONにしてください。

 

「設定」画面。「アカウント引き継ぎ」をタップ(左)「アカウントを引き継ぐ」をタップすれば、新端末への引き継ぎが有効になる(右)

「設定」画面。「アカウント引き継ぎ」をタップ(左)「アカウントを引き継ぐ」をタップすれば、新端末への引き継ぎが有効になる(右)

 

 

ここから36時間以内に新機種での引き継ぎを行ってください。もし超えてしまった場合は、再度ONにすれば改めて引き継ぎできますのでご安心を。

 

なお、引き継ぎ時に移行できるデータは下記の通りです。

  • グループを含めた「友だち」リスト
  • 「ノート」「アルバム」に投稿した内容
  • 「プロフィール」設定(画像、名前、ステータスメッセージ、ID)
  • 「タイムライン」「ホーム」
  • 「Keep」の保存データ(画像・動画、テキスト、ファイル)
  • 「LINEスタンプ」と「着せかえ」(要ダウンロード)
  • 課金アイテムの購入履歴、コイン・LINEポイントの残高
  • 「LINEゲーム」「LINE PLAY」など、アプリ連動に関するデータ

 

ただし、iPhone→Android、Android→iPhoneといったOS間で機種変更される場合は、コイン残高は引き継げません。

 

ほか、引き継ぎ時に移行できないデータは、トーク履歴。履歴は予めバックアップできます。「設定」の「トーク」から「トークのバックアップ」を選べばOK。Androidは「Google ドライブ」、iPhoneは「iCloud」にバックアップされます。

 

「設定」画面。「トーク」をタップ(左)「トークのバックアップ」をタップすれば、この画面が表示される(右)

「設定」画面。「トーク」をタップ(左)「トークのバックアップ」をタップすれば、この画面が表示される(右)

 

 

最新の引き継ぎは電話番号を変更するかしないかで方法が変わる

 

今回の引き継ぎですが、電話番号がある(MNPで機種変更をする)場合と、電話番号がない(新たな電話番号で機種変更をする)場合で方法が少し変わります。

 

 

電話番号がある(MNPで機種変更をする)場合

 

1.  アプリを起動し、「はじめる」をタップ

2. 「国」「電話番号」を入力し、「→」をタップ

3. 6桁の認証番号を入力(Androidは、自動で入力されます)

4.「はい、私のアカウントです」をタップ

5. パスワードを入力し、「→」から「OK」をタップ

6. 友だち追加設定(アドレス帳の利用)を確認して、「→」をタップ

7. トーク履歴の復元を行うか選択

8. 年齢確認画面で認証をするか選択

9. サービス向上のための情報利用に関するお願い画面を確認(利用状況によっては表示されない場合があります)

 

『LINE』の起動画面(左)国と電話番号を入力(右)

『LINE』の起動画面(左)国と電話番号を入力(右)

 

 

電話番号がない(新たな電話番号で機種変更をする)場合

 

1.  アプリを起動し、「はじめる」をタップ

2. 「国」「電話番号」を入力し、「→」をタップ

3. 6桁の認証番号を入力(Androidは、自動で入力されます)

※認証番号入力後、「おかえりなさい、○○!」と表示された場合は「いいえ、違います」をタップ

4. アカウントを引き継ぎますか?と表示されるので、「アカウントを引き継ぐ」をタップ

5. LINEに登録していた電話番号またはメールアドレスを入力し「→」をタップ

6. パスワードを入力し「→」をタップ

7. 「アカウントの引き継ぎを続けるためには?」の画面で認証を続ける

(利用状況によっては表示されない場合があります)

8. 表示されたアカウントを確認して「ログイン」をタップ

9. 友だち追加設定(アドレス帳の利用)を確認して、「→」をタップ

10. トーク履歴の復元を行うか選択

11. 年齢確認画面で認証をするか選択

12. サービス向上のための情報利用に関するお願い画面を確認(利用状況によっては表示されない場合があります)

 

 

トーク履歴の復元という項目が出てきましたが、トーク履歴のバックアップをとっている方は、事前にとったクラウドから復元ができます。

 

これで、引き継ぎ完了。新端末で『LINE』を利用できます。一見面倒に思えるかもしれませんが、メールアドレス、パスワード、電話番号が設定できていれば、そんなに難しくもないです。

 

この方法を覚えて、スムーズに引き継ぎましょう!

こちらの記事もご覧ください。