フリーWi-Fiだけで生活できる?都内のWi-Fi事情とサービスを調べてみた。

フリーwi-fiだけで生活できる?都内の普及度調査東京都内でWi-Fiを繋げようとすると、たくさん候補が出てきますよね。

近くのコンビニやカフェ、携帯ショップ、公共無線など、本当にたくさんのWi-Fiスポットがあります。

その数の多さにびっくりするとともに、ふと思ったのです。もしかして「都内ならもう、有料Wi-Fiなしでも生活していけるのでは?」と。

そこで、どうしても気になったため都内のフリーWi-Fi事情を調べてみました。

もう有料Wi-Fiがなくても大丈夫?都内にあるフリーWi-Fiの現状

全国No.1のWi-Fi設置率「東京」なら、有料Wi-Fiなしでも困らない

2018年4月タウンWiFiより発表された「全国Wi-Fi密度MAP」によると、全国で最もWi-Fi設置数が多いのは東京都です。東京都には23,990個ものWi-Fiが設置されています。

これだけ多くの設置率であれば、外に出たときの通信には困りません。

2020年を目指し、今後もさらにフリーWi-Fiの設置は広がっていくでしょう。

信頼できる!都内で使えるフリーWi-Fi

信頼できる!都内で使えるフリーwi-fi

引用:東京都「TOKYO FREE Wi-Fi」http://www.wifi-tokyo.jp/ja/

都内で利用できるフリーWi-Fiのなかでも、信頼できるWi-Fiをご紹介します。

FREE Wi-Fi(東京都)

東京都が提供するフリーWi-Fiです。
メールアドレスかSNSアカウントを登録することにより、スポットのある場所でフリーWi-Fiの利用が可能となります。
1度の登録で、提携している全てのWi-Fiサービスが利用可能
Japan Connnected-free Wi-Fiのアプリにも対応しているため、広域で活用できるでしょう。

Japan Connnected-free Wi-Fi(NTTBP)

日本各地にある約17万スポット(2019.1時点)でフリーWi-Fiの利用を可能とするアプリ。

アプリでかんたんにフリーWi-Fiへ接続できます。無料なうえに、利用登録も1度きり。評価は高くないものの、信頼できるWi-Fiアプリです。

Japan Connected-free Wi-Fi

Japan Connected-free Wi-Fi

Google Playからダウンロード

App Storeからダウンロード

JR-EAST(JR東日本)

2012年10月よりJR東日本がサービスの提供を開始したフリーWi-Fiです。

2018年5月からは新幹線内での利用も可能となり、さらに便利になっています。

出典:「JR東日本ニュース

おすすめWi-Fi関連アプリ

タウンWiFi

自動でフリーWiFiに接続してくれるアプリ。
特に都内はフリーWi-Fiの設置数が多いため、活用しやすいでしょう。常時起動型のため、バッテリーの消耗が気になるところ。モバイルバッテリーがあると安心です。

タウンWiFi

フリーWiFi自動接続アプリ「タウンWiFi」日本中のフリーWiFiが使えます

Google Playからダウンロード

App Storeからダウンロード

Wi-Fiミレル

Wi-Fi環境を計測し、表示してくれるアプリ。
自分がいま利用しているWiFiの電波強度や、ヒートマップまで見えるようになるのです。さらに、混雑状況やWiFiの情報も確認できるため、フリーWiFi選びにも役立ちます
数値に疑問の声もあがっているため、あくまで目安として使うのが良いでしょう。

Wi-Fiミレル

Wi-Fiミレル

Google Playからダウンロード

App Storeからダウンロード

外国人観光客のため、急速に広がるフリーWi-Fiスポット。今後はさらに、通信環境が改善されていくのではないでしょうか。
有料Wi-Fiの契約を検討している方は、フリーWi-Fiの活用も検討してみてくだいね。

こちらの記事もご覧ください。