【FAQ】もし『Gmail』が容量オーバーしたらその間のメールはどうなるんですか?

Q:もし『Gmail』が容量オーバーしたらその間のメールはどうなるんですか?

A:公式には相手へエラーが返ることになっています。が、オーバーしても少しの間はメールを受信できます。その少しの間にメールを整理しましょう。

 

『Gmail』は、ほかGoogleのサービスと共通で1アカウント15GBまで利用できるので、メールしか利用していなければ、そうそう容量オーバーにはならないと思います。

 

ただ、使い方によっては容量を使い切ってしまうこともあるでしょう。それが業務で利用していた場合…ちょっと…どころか、かなり死活問題ですよね。

 

そうそう容量限界になることはないですが…

そうそう容量限界になることはないですが…

 

もし容量がいっぱいになったらメールはどうなるのか?公式には送り主へエラーメールが返る事になっています。

 

しかし実際には、容量が上限一杯になっても即相手へエラーが返らず普通にメールが受信できます。どうやら若干ですがバッファがある模様です。

 

ただし、バッファがどの程度あるかは不明瞭です!まだ使えるからと言って何もしないと本当に使えなくなります。

 

という訳で容量が一杯になったら…ではなく、いっぱいになる前にメールの整理をしましょう。

 

現在の利用容量については以下をチェック!

 

ちなみに容量の上限に近くなるとPC版(ブラウザ)の『Gmail』上に「保存容量が残りわずかです。空き容量を確保~」と表示されます。この時点で整理をしましょう。

 

ちなみに使い切ると「保存容量が不足しています。空き容量を~」となります。一刻も早く整理しましょう。

 

注意点として、この警告はPC版(ブラウザ)の『Gmail』上にしか表示されません。IMAPを利用してメーラーを利用している場合、気がつくと使えないという事もあります。

 

IMAPのみを利用している方でも、定期的にPC版(ブラウザ)にアクセスをおすすめします。

 

Google関連のサービスをチェック

 

 

こちらの記事もご覧ください。