スマホに大容量SDカードはもういらない! ネットの高速化とクラウド利用が加速すると私たちの暮らしはどうなる?

スマホに大容量SDカードはもういらない! ネットの高速化とクラウド利用が加速すると私たちの暮らしはどうなる?

5年前までは「クラウド」と聞くと、海外セレブのヌード写真が流出した! などの事件もあったせいか「なんとなく怖い」と思って使っていなかったのですが(笑)、最近では当たり前にクラウドサービスを利用するようになりましたよね(人間の慣れってスゴい……)。

さらに、最近ではPCだけでなくスマホでも手軽にクラウドが使えるようになってきたので、「あれ? もうSDカードとかいらないんじゃない?」と思っている人も多いはず。そこで今回は、クラウドについて改めて考えていきながら、高速通信がどんな未来を描くのか私なりに考えてみようと思います!

4Gから5Gになることで、クラウドがもっと身近になる?

クラウドといっても、都度データを取りに行くのは面倒だよ~と思っている方多いでしょう。私もそうでした。

しかし!

これからは5Gの時代。通信速度が速くなることで、一瞬で写真や動画をダウンロードできたり、クラウドにアップすることができるので、ネットがある環境さえ整えば、スマホだろうがPCだろうがどこからでもいつでも情報にアクセスできるようになるので、容量を気にする必要がなくなるのです。

総務省でも、2019年から5Gのプレサービスをスタートさせると発表しています。5Gがどれくらい早いかの詳しい数値はまだ出ていないので、これだけ変わるよ! というのはお伝えできないのですが、3Gから4Gになった時も相当びっくりしたので、今回も相当速くなることが期待できます(個人の意見ですw)。

というか、ネットを使えば使っただけお金を取られていた時代を生き抜いた私からすると、4Gで使い放題ってだけでも全然満足なんですけどねぇ。

写真や動画は「クラウド保存」が当たり前になる!……はずっ

クラウドといえば、私も『Dropbox』を活用しています。自宅にいるときには、ハードディスクにデータを保存しているのですが、ハードディスクのファイルと『Dropbox』を同期しているので、スマホからもPCからも必要な書類に外出先からもアクセスが可能です。たまに同期を忘れて「ハードディスクに保存しただけだったー!」と冷や汗が出てくる時もありますが(笑)、基本的には外でお仕事していることが多いので、とっても便利です。

Dropbox
Dropbox

ちょっと難しそうだなぁ~という方は、写真や動画を「クラウド保存」に移行するのがオススメ。特に、容量無制限で保存できる『Google フォト』を使えばスマホの容量も減らせますし、何より無料で使えるっていうのがすごい!!
無料で、容量無制限って、もう本当Googleさん便利すぎますっクラウドサービスは今後も充実してくることが予想されますので、自分のライフスタイルにあったサービスを選びたいですね。

Googleの新サービス「Stadia」なら、いつでもどこでもゲームができる?

先日、世界中からゲーム開発者が集うGDC 2019(ゲーム開発者カンファレンス)がサンフランシスコで開催されたのですが、その中でなんと! いややっぱり?(笑)、Google先生が面白い発表を行いました。それが「Stadia」です。詳しくは、英語ですが、デモプレイしているのでこちらの動画をご覧ください~!

PCでゲームをしていたところから、スマホに切り替わるところ見ました!?

これができちゃったら自分が起きていられる間、頑張ればいつでもどこでもゲームができる時代がやってきたと言うことですね。廃人になっちまう!!

これもすごい技術だなーとは思いますが、クラウドがあってこそ。写真やデータを保存するだけでなく、ゲームにまでクラウドが使われるとは、、、賢い使い方を通り越してしまっていますね。でもきっとこれも当たり前になっていくんだろうな~。

また「Stadia」については、andronaviでまとめたこちらの記事もご参照ください。

まじで2045年には、『レディー・プレイヤー1』の世界になるんじゃない!?

昨年公開されたスピルバーグ監督の映画『レディー・プレイヤー1』は、2045年を舞台に「オアシス」というVR世界での出来事を描いているのですが、このままクラウドが当たり前に進んでいったら、本当に「オアシス」みたいな世界になっちゃうんじゃないですかね??

まだ見ていない方は、日本特別の予告版をぜひご覧ください! これ、VRゲームの世界ですから(笑)。

先日、Appleもこのスピルバーグ監督を迎えてストリーミングサービスの『AppleTV+』を発表しましたが、その背景には『レディー・プレイヤー1』の世界をAppleが作ろうとしているのでは!? なんて思っちゃいますよね! って私だけかな?(笑)

2045年は、私も還暦を迎えているので、激しいゲームはできないかもしれませんが、映画のような未来もちょっと期待しちゃいますよね。当たり前に便利な世の中になってきていて、小学生の頃に社会の教科書に載っていたスケルトンの空中トンネルとか、空飛ぶ飛行機は今の所できていませんが、ゲームの中ならそれが実現できるのではないかな? と思ったりするのです。

あなたは、クラウドでどんな未来を描きますか?

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!