賃貸も家具も!スマホですべてを完結させるスマート生活が実現!

次の時代の元号が「令和」に決まりましたね。

私は外にいたためラジオで発表を聞いていたのですが、途中から家族LINEがピロピロとなり出し、「そろそろ発表!」「令和!」「れいわ!」と教えてくれて、ラジオの発表よりも早く知ることができました。あぁ~なんて便利な時代(笑)。

今では当たり前にLINEを使っていますが、実はまだ10年未満のサービスなんですよね。LINEは2011年からスタートしており、スマートフォンが身近な存在になりました。博報堂DYメディアパートナーズのメディア環境研究所が2018年5月に発表したスマートフォンの所有率(東京地区)は、2018年で79.4%! LINEがスタートした2011年は16.5%でしたので7年間で約5倍!!! いやぁ~すごいことだ。。

今回は令和を先取りするようなスマホを使ったサービスをご紹介させていただきます。

お家もスマホで借りる!? インド発スマホ賃貸サービス「OYO LIFE」

4月から新しい生活になった! という方も多いと思います。

みなさんは賃貸をスマホで「探す」まではやられていると思いますが、家を「借りる」までスマホで完結できちゃうってご存知でしたか?

インド発のスマホ賃貸サービス「OYO LIFE」は、住みたい街から簡単に賃貸を探して住むことができるスマホ賃貸サービスなんです。

「OYO LIFE」の使い方について

「ん? 今までのサービスと何が違うの?」

と思った方もいるかもしれませんが、今までは「契約」をするために不動産屋さんへ足を運んだりしなければいけませんでしたよね?

こちらのOYO LIFE」は、ネット上でホテルを予約するように最短31日から賃貸を借りることができるので、むっちゃスムーズ。また、家具家電付きで初期費用も抑えられるため、初の上京とかでも安心ですし、今年のうちには3日間の試し住みもできるかもしれないんですって。まだまだ物件数は東京都内のみで少ないですが、これが当たり前に使われるようになる日はすぐそばまで来ていそうですよね。

時代は買うから借りるへ。家電を手軽にシェアする「Alice.style」

スマホから話題の家電を手軽に借りれるサービスがあるってご存知でしたか? アプリとして展開されている「Alice.style」は、簡単に言うとメルカリのレンタル版。「あぁ~あの商品欲しいな~」と思っていた家電をサクッと選んで、スマホからレンタルできちゃうんです。

「Alice.style」の使い方

さ・ら・に!

 自分が「買ったけどあんまり使っていないなー」という家電も貸主として登録しておけば、お金儲けできる!

残念ながら我が家には人様にお貸しできるような家電はないのですが(笑)、スマホで撮影して、スマホに「借りたい」と連絡が届いて、発送して、貸した費用が振り込まれてってもうお金のやりとりがスマホだけでできちゃうって考えてみたらすごいことですよね。うん、令和の幕開け感ある!!

Alice.style

スマホを使ったQR決済の定番「PayPay」は送金可能に!

スマホで決済の定番となった「PayPay」ですが、もう使っている! と言う方も多いかもしれませんね。実は私も、100億円キャンペーンの第二弾から使い始めているのですが、もう便利で便利で(笑)ついついファミマでばっかりお買い物しては、「お〜当たった!」とギャンブルのようにいくら戻るかなーと楽しんでいます。そしてついにはジャパンネット銀行というネット銀行にまで登録してしまいました(それをキッカケに週末、競艇をやっているのはここだけの秘密ですっ!)。

そんな「PayPay」ですが、4月3日のアプリリニューアルで、URLでPayPayに登録されているお金を手軽に送金ができるようになりました。

これって簡単に言えば、親から子への仕送りを「PayPay」でも出来るってことですよね(笑)。

ってことは、、お給料もそのうち「PayPay」でなんてところも出てくる可能性があるってことですか!? まだまだQR決済ができるお店が少ないので、「それじゃ困る!」という人がほとんどでしょうが、お金の貸し借りが手軽にスマホでできるってすごい時代がやってきたと感じます。

そのうちクレジットカードと同じように、いつでもどこでもQR決済ができるようになったら、本当お財布いらないってなりますね。(すでにそういう方もいそうだけど。。)

PayPay」について詳しくは、こちらのキャッシュレス決済に関する記事も参考にしてみてください!

PayPay

令和はなんでもスマホが当たり前に?

今でも、写真を撮影するのもスマホ、映画をみるのもスマホ、遠くで暮らす家族と連絡を取り合うのもスマホ、子供が生まれた友達にお祝いを選んで送るのもスマホ、なんでもスマホになっています。今後、ますますスマホでできることは増えていくでしょう。

現金主義だった昭和、カード決済が定番になった平成、そしてお金がなくても買い物できちゃう令和になるような予感がしているのは私だけではないはず!

「お金」の価値は変わらなくても、「決済」の方法は今後ますます多様化していきそうですね。そのうちICチップを体に埋め込んでいれば改札が通過できるとか、コンビニの支払いもレジに並ばなくてもいいとか、銀行の審査も目を合わせるだけでできるとか、今考えていることは実現できちゃいそう!

でも「お金」の価値は変わらないわけですから、ご利用は計画的に(笑)。

こちらの記事もご覧ください。