【FAQ】『Gmail』でメールに埋め込まれた画像を表示前に確認する方法はありませんか?

【FAQ】『Gmail』でメールに埋め込まれた画像を表示前に確認する方法はありませんか?

Q:『Gmail』でメールに埋め込まれた画像を表示前に確認する方法はありませんか?

A:『Gmail』の「設定」→「アカウント」の「画像」の設定を「外部画像を表示する前に確認する」へ変更しましょう。

『Gmail』はデフォルトで画像つきのメールを受信すると表示するようになっています。

画像つきとはいえメールの通信量はそんなに気になる程ではないですが、通信制限されてしまうと、画像があるおかげでメールを開くのが遅い…となっていまうことがあります。

そういう場合は、メールの画像設定を確認してから表示に変更しましょう。

設定方法は、『Gmail』のスワイプメニュー最下部の「設定」から「アカウント」を開きます。

設定→アカウントを選択
設定→アカウントを選択

下部までスクロールすると「画像」という項目がありますので、タップして「外部画像を表示する前に確認する」へ変更しましょう。

「画像」を確認してから表示に変更する
「画像」を確認してから表示に変更する

これでHTMLメールに埋め込まれた画像は確認してからダウンロード・表示の形になります。

メールを開いても画像が非表示になる
メールを開いても画像が非表示になる

少々不便ではありますが、通信制限された低速モードで少しでも快適に使うためなので制限が解除されるまで我慢です。

ちなみに本設定は、画像読み込みを悪用してウィルスやマルウェアを仕込もうとする悪質なメールに対しての対策としても使え…なくもないです。

というのも、そういうあからさまに怪しいメールについてはGmailがサーバ上であらかじめ対処してくれているのでじつはそこまで神経質にならなくても大丈夫だったりします。

こちらの記事もご覧ください。