どうしたらいいの!?Androidをアップデートできない原因と解決方法まとめ

女の子

Android端末のアップデートできない!けど、原因と解決方法がわからない。
そんなとき、これからご紹介するアップデートできない理由と、解決方法を参考にしてみてください。

Androidのアップデートは、たまにしか行わないからこそエラーが出たときに焦りますよね。困ったAndroid端末に言うことをきかせるためにも、原因と解決方法を知っておきましょう。

Androidをアップデートできないときに考えられる原因と解決方法4つ

メモリやストレージの不足によるエラー

Androidのアップデートでは、新たに端末へデータが取り込まれます。そのため、端末の容量に空きがないとエラーとなってしまうのです。

解決するには、不要なアプリや画像、動画などのデータを整理しましょう。いらないデータを消すことで、容量に空きを作れますよ。

また、SDカードを使用してデータを移しておくのも、ひとつの手です。

使用している端末が最新のOSに対応していない

古いAndroid端末は、最新のOSに対応していないことも。最新のOSに対応していなければ、アップデートできず対応策もありません。

そのため、解決するには新しいAndroid端末に乗り換える必要があります。

どうしても今の端末を手放したくないという場合は、アップデートを諦めたうえで、使用し続けるしかないでしょう。

電波・通信の環境に問題がある

アップデートをする際に、データ通信が必要となります。そのため、電波や通信の環境が悪いとアップデートが正常に行われません。できることなら、アップデートの通信はWi-Fi環境で行うようにしましょう。

また、Wi-Fiの通信が怪しい場合は、端末との接続を切ってから、再接続する。
もしくは、ルーターの電源を1度切り、5分ほど経ってから電源を入れてみましょう。

キャッシュデータがたまっている

Android端末がキャッシュデータにより、動きが悪くなっているためにアップデートできない場合があります。そのため、キャッシュデータを削除してみましょう。

キャッシュデータをクリアにすることで、Android端末の動作が軽くなりますよ。

Androidをアップデートできなくても諦めないで

はぐるま

高度な技術によって作られているスマホの中をあちこち触るのは不安だ。そう思う人もいるでしょう。

しかし、アップデートができないと、セキュリティ面が脆弱になりますし、利用したいアプリが利用できなくなる可能性も出てきます。

そのため、アプデートができないときは、まず再起動から試しましょう。その後、今回ご紹介した原因と解決方法を試してみてくださいね。

こちらの記事もご覧ください。