まだまだ可能性は無限大!LINEの知って得する3つの機能をご紹介!

今や生活の必須ツールとなりつつあるメッセージアプリ「LINE」。相手にメッセージを送ったり、通話をするだけのアプリだと思っていませんか?

LINEには、トークや無料通話以外にも使える機能があるんです。ここでは基本機能以外にも知って得するポイントを3つご紹介します。

スタンプも買えるLINEポイントを無料でGETするには…?

LINEポイントを無料で得る方法

LINEポイントとは、1ポイント=1円でLINEサービスを利用する際に使うことができるポイントのことです。ポイントを保有していると、スタンプや絵文字、着せ替えなどを購入する際に利用することができます。

さらに、LINE payという決済サービスではポイントを残高にチャージすることも可能。店舗がLINE payを導入していれば、アプリ以外にリアル店舗でも利用できてとても便利です。

ユーザーの用途別に使える選択肢が幅広いLINEポイントは、LINE pay決済を利用すると2%還元で貯められますが、無料で貯めることもできます。LINEポイント画面を開くとさまざまな方法がありますので、空き時間にチェックしてコツコツとGETしていきましょう。

LINEアプリを開き、「ウォレット」タブにある「LINEポイント」を選択すると、ポイントを貯めるためのさまざまな方法が表示される。
LINEウォレットの画面から「LINEポイント」をタップするとポイントを貯められる画面に

動画視聴で貯める

ユーザーの用途別に使える選択肢が幅広いLINEポイントは、LINEのアプリから「LINEポイント画面」を開き「動画をみる」を選択すると、無料で貯めることができます。

動画は30秒程度のものが多く、最後まで視聴完了をすると1〜2ポイントが貯まります。

「友だち追加」で貯める

LINEポイント画面にある「友だち追加する」を選択すると、各企業やサービスの公式アカウントが表示されます。この公式アカウントを友だち追加にすると、ポイントがGETできます

ただし、すでに友だちに追加されている場合は獲得対象外なので注意が必要です。

マンガを読んで貯める

LINEポイント画面から「読んでためる」を選択すると、マンガを読むだけでポイントがGETできます

獲得できるポイントは1〜3ポイントがほとんどですが、空き時間にマンガを楽しみながらポイントが貯められますよ!

友だち欄に表示される「知り合いかも」で表示されるのは…?

「知り合いかも?」は、友だち一覧が表示される画面と友だち追加時の画面の2箇所で表示される。
友だち一覧画面と友だち追加画面の2箇所に表示される

LINE画面に表示される「知り合いかも?」に出てくる人たちは、相手が自分を友だち追加していて、自分は友だち追加されていない場合に表示されます。

ここには、LINEで連絡先交換をしたことがない人や知り合いではない人が表示されることも。なぜ相手が自分を友だち追加できたのか不思議になりますよね。この「知り合いかも?」に表示される条件は主に3つあり、友だち追加画面では相手の名前とその下に小さくどのように追加されたのか表示されています。

電話番号で追加された場合

相手が自分の連絡先をアドレス帳に登録していて、自分側のLINE設定が「友だち自動追加」をオンにしていると、相手のLINE友だちに自動で登録されます。

LINEの設定画面から「友だち」の項目をタップすると、自動追加をオンにしているか確認することができる。
設定画面から「友だち」の項目をタップすると確認できる

この設定をオンにしていると、自分が電話番号を変更した場合、以前の電話番号の持ち主のことを登録している人がいれば、この知り合いかも?に表示されることがあります。

LINE IDで追加された場合

友だち追加にある「ID検索」で自分のLINE IDを相手が入力し追加すると表示されます

自分のIDを知っている知り合いが他の人にIDを教えた場合や、ランダムに入力をしてあたっていた場合にも友だち追加をすることができるため、知らない人にいつの間にか追加されていた、ということも。

知り合いではない人から追加された、というケースの中に多くあるのがスパム行為や詐欺目的での友だち追加です。

この機能は「IDによる友だち追加を許可」という項目でオンオフが切り替えられます。

LINEアプリの設定を開き、「プライバシー管理」の項目を選択するとID検索による友だち追加の許可設定を変更できる。
設定画面から「プライバシー管理」をタップすると確認できる

QRコードで追加された場合

友だち追加の画面にある「QRコード」を使って友だち追加をすると表示されます

QRコードは、アカウントごとに専用のコードが作られるため、友だちが別の人に自分のQRコードを教えた場合や、SNSなどでQRコードを公開したりしていると、知らない人でも友だち追加をすることができます。

理由が表示されていない場合

どのように追加されたかが表示されていない人は、上記3つ以外で友だち追加された場合で、グループが関係しています

  • グループメンバーが「メンバーリスト」から自分を友だち追加した
  • 友だちが自分の連絡先を紹介して友だち追加した

グループメンバーは、「友だち」画面から自分が参加しているグループをタップすると、メンバーを確認することができます。

誤操作で大切な「友だち」をうっかり削除してしまったら…?

友だちを削除してしまった場合は、以下の3つの方法で復元することができます。

  • 「友だち追加」で再度追加し直す
  • トークルームから友だちを追加する
  • 他の知り合いから連絡先を共有してもらう

一度削除してしまうと改めて友だち追加をし直さなければならないので、注意が必要です。

「友だち追加」で追加する

「友だち」タブの右上にあるアイコンをタップすると「友だち追加」ができる。友だち追加をする方法は、招待、QRコード、ふるふる、検索の4種類。
「友だち追加」画面で追加する方法は4種類

通常の「友だち追加」と同じく、4つの方法から再度友だちを登録すれば友だちリストに表示されます。

この方法は、QRコードかIDまたは電話番号が分かっているとスムーズに登録ができます。

トークルームから友だち追加する

削除してしまった友だちとのトークルームがそのまま残っている場合は、トーク画面を開くと上部に「追加」と表示されるので、ここから友だち追加をすれば復活させることができます。

相手に連絡先などを聞かなくても自分で再追加することができるのは、この方法のみとなります。

知り合いから連絡先を共有してもらう

復活させたい友だちの連絡先を知っている人に共有をしてもらうことで、友だち追加をすることができます。

友だち本人に直接連絡先を聞く必要がないので、上司など再度追加をお願いするのは気が引ける…という場合におすすめな方法です。

LINEの機能をもっと使いこなしていこう!

メッセージサービスだけでなく、私たちの生活をどんどん便利にしてくれるサービスを展開しているLINE。これからもどんな機能が登場するか楽しみですね!

こちらの記事もご覧ください。