あれ?Wi-Fiが繋がらない!これで確実、AndroidでWi-Fiが繋がらないときの対処法5選

すまほ

Android端末でシステムアプデートや、アプリのインストールをしようとしたらWi-Fiに繋がらない。

そんなとき、あたふたしてしまいますよね。データの通信も遅くなるし、データ通信量もかかってしまうし、良いことがありません。

すぐにでも直したい!そんなあなたへAndroidがWi-Fiに繋がらないときに試してほしい対処方法をご紹介します。

また、対処方法の前に確認しておきたいポイントにも触れますので、参考にしてみてくださいね。

対処法の前にまず確認しておきたいこと

対処方法を読む手間を省くためにも、先に確認して欲しいのが次の4つです。

  • 他の端末がWi-Fiに繋がっているか
  • Wi-Fiの設定がオンになっているか
  • 機内モードにしていないか
  • Wi-Fiの支払いは済んでいるか

Android端末がWi-Fiに繋がらず、他の端末がWi-Fiに繋がっていれば、問題は繋がらない端末の方にあるとわかります。また、意外と見落としがちなのがWi-Fiのオンオフや機内モードによる影響。

Wi-Fiの支払いを終えていないと、Wi-Fiも切られてしまう可能性があるため注意が必要ですね。

Wi-Fiが繋がらないときの対処方5選

Android端末を再起動する

Wi-Fiを繋がらないときだけでなく、Android端末の調子が悪いときは再起動をおすすめします。再起動をするだけで、ちょっとした不具合が改善が改善させるのです。

Wi-Fiを一度オフにして、もう一度オンにする

Wi-Fiの設定そのものを、オンオフさせるのも一つの手です。一度リセットさせることで、不具合が解消されることがあります。

Android端末のWi-Fi設定しなおす

Wi-Fiの設定そのものを初期化して、Android端末で最初からWi-Fiを設定してみましょう。動きのおかしかったWi-Fiの通信がクリアになることがあります。

手動でDSNを設定する

プロバイダーのDNSサーバが障害をおこしているときに有効なのが、手動でDNSを設定すること。

DNSとは「ドメインとIPアドレスの対応を管理するシステム」で、設定することで通信がスムーズになります。

詳しくはコチラの記事を参照ください。
https://andronavi.com/2016/05/369890/

無線ルーターを再起動する

Android端末に問題が見られない場合、無線ルーターの問題が考えられます。そのため、無線ルーターを再起動してみましょう。再起動することで、Wi-Fiが繋がるようになりますよ。

もし、それでも改善しない場合は無線ルーターの初期化も視野に入れてみましょう。

Wi-Fiの問題の原因は多岐にわたる

タブレット

Wi-Fiに繋がらないと、モヤっとしますよね。端末の初期化で良くなればしめたものです。

それでも改善されない場合は、端末の通信の問題や無線ルーターの問題、サーバの問題など多くの原因を考える必要があります。

ただ、大抵の場合はスマホの再起動やWi-Fi設定のオンオフ、無線ルーターの再起動で改善されますよ。この3つは、私も実際によく利用する改善方法ですので、おすすめです。

それでも改善されない場合は、業者やショップなどに問い合わせてみましょうね。

こちらの記事もご覧ください。