競馬新聞いらず⁉︎ スマホで予想できる『JRA-VAN』

春到来。春といえば競馬業界ではG1シーズン真っ只中。普段馬券を買わない人でもG1だけは買う!という人もいるのでは? そこで、競馬歴ン十年のライターが今どきのスマホ予想ツールをご紹介します。

予想から馬券購入までサクサクッ! JRA-VAN公式アプリ

僕が日頃から愛用しているのが、『JRA-VAN』公式アプリ。そもそも『JRA-VAN』とは、JRAの100%関連会社、JRAシステムサービス株式会社が提供するJRA公式データを使った競馬情報サービス。そのスマホアプリ版です。

『JRA-VAN』アプリのTOP画面(左)実際に登録しております(右)

利用するには、会員登録が必要です。情報コース(Android月額324円、iOS月額360円)と、動画コース(Android月額540円、iOS月額600円)があります。初回登録で1ヶ月無料なので、まずは使ってみるといいでしょう。

JRA-VAN競馬情報
JRA-VAN競馬情報

予想印からレース動画まですべて完結

僕は動画コースに入っています。理由はレース動画が見られるから。レース終了から3分後に配信されるので、外出時でも少し我慢すれば見られます。結果だけなら『Twitter』ですぐにわかりますが、せっかくなら動画で見て一喜一憂したいじゃないですか!

レース動画。スマホサイズでも手に汗握る!

しかも、レースだけでなく、パドック(集会場)での馬の状態や調教の様子も動画で見られます。それで140円や216円しか違わないならこちらの方がお得です。

調教動画。予想の重要なファクターのひとつ

『JRA-VAN』には、そのレースに至るまでの予想に役立つ機能が豊富に備わっています。まずは予想印がつけられること。いわゆる競馬新聞に書かれている◎や◯のアレです。

これがあると、どの馬を中心にして馬券を買うか検討がしやすいです。馬名や騎手など名前をタップすれば、詳細な情報が見られます。馬であれば、今回走るコースが得意なのか、雨が降って悪くなった馬場が得意なのか、などなど知りたい情報をサッと知れるのも便利です。

「出馬表」画面。◎や◯以外に「消」設定もできる(左)競走馬情報。ここからいろいろとデータが見られる(右)

馬券の購入も本アプリからできます。券種(単勝や3連単など)を選んで、買いたい馬をチェックしていけば、馬券の購入点数もわかりますし、オッズもわかります。これを買えば万馬券だなぁと一目瞭然。買い目が決まれば、あとはネット投票を送信するだけ。1点に対する資金も決められますよ。

ホント簡単に購入できます。それはそれである意味怖いわけですが……。

馬券買い目選択画面。印がついていると何を買うかハッキリわかって買い間違い防止にもなる(左)購入金額の変更も可能(右)

そう、怖いというとどれだけ自分が買って、当たったか、外れたか、収支が気になりますよね?ご安心ください。収支も見られます。ただ、1ヶ月ほどしか情報が表示されませんので、年間通してメモしておきたい人は、控えておきましょう。なお、地方競馬や海外競馬の馬券は本アプリから購入できないため、この収支に反映されません。

本命はこなかったもののおさえで買った3連複をゲット。万馬券!(左)ガチの収支画面。たまたま好調ですが、今年はまだマイナスです……(右)

馬券購入については、ネット投票「即PAT」や「A-PAT」への登録が必要です。これを説明すると長くなるので、下記サイトをご覧ください。

http://sp.jra.jp/welcome/soku/so_kanyu.html

ほか、おもしろい機能としては「My注目馬」を登録できること。長年競馬をやっていると、好きな馬、デビューから追っかけている馬、その子どもたち、負けてしまったけど次は馬券圏内にきそうだぞ、と、気になる馬がどんどん増えていくのです。

「My注目馬」画面。まだ1頭しかいない……(左)My注目馬が出走すると表示される(右)

50頭まで登録できるので、気になったらバンバン登録するのもテです。出走するとお知らせしてくれるので、買い逃しもありません。馬券を買わずともレースを見て応援だけでもいいでしょう。これは僕も最近友人から教わった機能で、これから活用しようと思っています。

JRA-VAN以外のツールも駆使!

これだけ読むと、JRA-VANの広告記事か!?と思われてもおかしくないですよね。ということで、JRA-VANと併用して使っているツールをお教えします。

まずは『SmartNews』。実はスマニューのジャンルに「競馬」があるのです。ここで最新情報や調教情報をチェックして週末につなげています。

そして、『Dマガジン』。数ある雑誌の中に競馬専門誌『Gallop』があります。ここでは過去のデータをチェック。そこに当てはまる馬を馬券の購入対象に入れることもあります。

『SmartNews』の「競馬」画面(左)『Dマガジン』TOP画面(右)

ほかにも『LINE』で届く競馬情報もあったりして。これらを駆使して予想し、馬券を購入しています。もっぱら金曜の仕事帰りの移動中は競馬予想。それがちょっとした癒やしになっているのです。

『JRA-VAN』のLINE@画面(左)競馬予想・情報サイト「UMAJIN.net」のLINE@画面(右)

この先もオークスや日本ダービー、近年稀にみる好メンバーが揃う安田記念など、注目のG1レースが控えています。僕のように熱狂的である必要はありませんが、興味がある人は本記事を参考にしてもらえるとうれしいです。

こちらの記事もご覧ください。