業界初・試着シェアアプリ「fitom」がローンチ!便利な使い方を紹介

先日、スマホアプリ「fitom」がローンチとなりました。このアプリでは、他の人の試着画像を参考にECサイトで洋服を購入したり、店舗で商品を試着して画像をアップするとポイントをゲットできたりします。今回は、業界初の試着シェアアプリ「fitom」の活用法を紹介します。

いつでもどこでも、等身大の試着画像を参考に買い物できる

「fitom」では、自分と似ている体型や同じ身長の人の試着画像を見て、実際にオンラインで買い物をすることが可能。「実際に試着してみたいが、お店に行く時間がない」「販売スタッフに試着を依頼するのが苦手」といった方に対して、ECサイトでの買い物のサポートをしてくれます。

気になるアイテムを選択すると、他のユーザーがアップした試着画像を一覧で見ることができます。試着している人の身長を参考に、もし自分が着たら…とイメージを膨らませることができます。気になるアイテムの試着画像がまだない場合は、“試着リクエスト”をすることもできます。

スムーズに試着画像を撮影し提供できる

一方、試着画像を提供するユーザーには、独自のシステムでポイントが付与され、一定のポイントが貯まると「fitom」に参加しているブランドでのお買い物が可能に。 ※注釈(5月9日リリース時のクーポン利用は路面店に限ります。順次ご利用店舗を拡大してまいります。)

試着画像を投稿する際には、スキャンした画面でそのまま画像を登録でき、すぐにシェアしてポイントをゲットできます。試着リクエストの多い商品を着て撮影するほど、高いポイントを得られます。他の方の試着情報も見ることができるので、どんなアイテムと組み合わせるか、コーディーネートに迷った時にも便利です。

商品のバーコードをスキャンすると、商品情報も見られる

店頭で商品のバーコードをスマートフォンのカメラでスキャンすると、詳細情報を見ることもできます。「fitom」があれば手軽に商品について知ることができるので、店内が込み合っているときやスタッフに声をかけるのが苦手な人にもおすすめです。

接客の効率化で、店舗側にもメリットがある

実際に「fitom」を利用している店頭スタッフからは、「このアプリを見せると、試着しなくても着丈やサイズ感をわかって頂けるので接客でも役にたっている」「店内の混雑時に、スタッフが洋服を持ってバタバタせずに済むので、非常に効率的になった」という声も。ユーザーだけでなく、導入しているアパレル店舗にもメリットがあるようです。

最後に

「fitom」は今後も改良を続け、より多くの人にショッピングを楽しんでもらえる機能の開発に注力するそうです。少しでも気になった方は、試してみてはいかがでしょうか。現在はApp Storeのみでの展開ですが、Android 版も5 月下旬にリリース予定です。

こちらの記事もご覧ください。