何Mbpsで回線が遅い?1分で計測可!Google検索でダウンロード速度を見てみよう!

テスト

なんだか最近スマホの通信速度が遅いと感じる…
新たに回線を契約したけど実際の通信速度を測りたい

そんなときにおすすめなのが、Googleの「インターネット速度テスト」です。
Googleで検索すると、トップページにでてきます。

インターネット速度テストを活用すれば、通信速度が一目瞭然。
スマホが重い原因や、回線の通信速度までチェックできますよ。

Googleのインターネット速度テストに興味のあるあなたへ、活用方法からMbpsについてご紹介します。

ダウンロード速度がわかる!Googleのインターネット速度テスト

テスト2

Googleインターネット速度テストでは、インターネット接続の速度をスマホやパソコンで測定できます。

ダウンロード速度やアップロード速度などの接続速度を測定し、通信が早いのか遅いのかまで判定。

アプリのインストールなどは必要なく、Google検索よりテストを実行できるため、思い立ったらすぐに利用できます。

また、速度テストは30秒ほどで計測が終わるため、サクッと現在の通信状況をチェック可能です。

スマホやパソコンが重いときに測定することで原因を特定しやすくなる

いつまでも通信中のマークが表示され、なかなかサイトのページが表示されずモヤモヤすることってありますよね。

スマホやパソコンが重いのは、端末が悪いのか、インターネット回線が悪いのか…
原因に悩むときに活用できるのが、Googleのインターネット速度テストです。

インターネットの接続速度を測定することにより、回線が悪いのか判断ができます。それにより、端末と回線どちらを改善すべきかが簡単に見えてくるのです。

回線の契約をしたときに速度をチェックしてみる

回線の契約時に表記されている通信速度は、あくまで最大値です。回線の速度は、通信する場所の環境によって揺れが生じます。

そのため、いま現在の通信速度の状況を知りたいときは、Googleのインターネット速度テストがおすすめ。

ダウンロード速度とアップロード速度を知ることで、現在の接続速度がわかります。また、インターネット速度を計測することで、Googleが回線の速さを判定。

自分が新たに契約した回線は、一般に比べ速いのか遅いのか、判断できますよ。

何Mbpsで速いの?遅いの?目安となる数値


bps(ビーピーエス)とは、1秒の間に送受信できるデータ量を表した単位です。つまり、数字が大きいほど、通信が速くなります。

M(メガ)がついたMbpsは、bpsの100万倍の数値を意味しており、それだけ通信できる量が大きくなるぶん、通信が速いのです。

目安としては、インターネット閲覧のみであれば2Mbpsほど。動画の視聴なら5〜10Mbps、オンラインゲームをプレイするなら10〜20Mbpsあれば快適でしょう。

通信速度そのものの判定は、Googleのインターネット速度テストでわかるため、参考にしてみてくださいね。

通信速度やネットの接続にモヤッたらチェックしてみよう

スマホやパソコンでなかなかインターネットに繋がらない。動画が止まってしまいスムーズに見られない。

そんなときは、Googleで通信速度のチェックをすることで、解決策が見えてくるでしょう。端末と回線のどちらが悪いかなど、原因が分かるだけでも、もやもやが緩和されますよ。

こちらの記事もご覧ください。