実際どうなの?JR東日本の無料Wi-Fi「JR-EAST FREE Wi-Fi」の使用感

JR東日本

JR東日本が無料Wi-Fiのサービスを始め、今日までに多くの駅や新幹線へ無料のWi-Fiが設置されました。

2020年までには、ほぼ全ての新幹線の車両と駅に導入を終える予定とのこと。
さらに、快適なネット環境が広がりそうです。

とはいえ、本当に快適なネット環境になっているのか。実際のところは使用してみないとわかりません。

そこで、JRの東日本の無料Wi-Fiの使用感が気になるあなたへ、実際のところどうなのかご紹介します。ツイッターの声や類似のWi-Fiサービスも紹介するため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

JR東日本が提供する「JR_EAST FREE Wi-Fi」とは

JREAST

JR東日本の在来線や新幹線などで利用できる無料Wi-Fi

日本を訪れる外国の観光客向けサービスとして、提供される無料Wi-Fi。
また、外国の方だけでなく日本在住の人でも利用できます。

まだ全ての駅や新幹線に完備されていません。ただ、2020年までにほぼ全ての新幹線の車両と駅に導入を終える予定で、無料Wi-Fiの設置が進められています。

利用したいときは「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」に接続

JR東日本の無料Wi-Fiを利用するには、Wi-FiをONにして「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」に接続します。

使用開始時にはメールアドレスの登録が必要です。
登録や利用の方法はコチラの記事で紹介しています。

JR東日本の無料でWiFiサービスJR-EAST FREE Wi-Fiの使い方

フリーWi-Fiということで、セキュリティ面に不安がある方は次の記事を参考にすると良いでしょう。

公衆Wi-Fiスポットのお得な使い方!無料で使える公共フリーWi-Fiの接続方法

JR東日本の無料Wi-Fiを利用した人の声

ツイッターでは好評?不評?利用した人の声を集めてみました

JR東日本の無料Wi-Fiを利用している人の声を確認したところ、賛否両論というところでしょうか。

「快適だ」と話す人もいれば、「全然繋がらない」と不満をこぼす人も。
新幹線の通る経路や使用する人のスマホにもよるのでしょう。

JR東日本の無料Wi-Fiは携帯電話と同じ電波を利用しているため、携帯電話が圏外になればWi-Fiも圏外に。
トンネルや山間部では、利用ができないこともあるのが現状です。

類似の無料Wi-Fiサービス3つ

「Shinkansen Free Wi-Fi」

東海道・山陽・九州新幹線で利用できる無料Wi-Fiです。
使用する際には、メールアドレスの登録かSNSアカウントの登録が必要となります。

「JR-WEST FREE Wi-Fi」

JR西日本が提供する無料Wi-Fiです。
JR東日本の無料Wi-Fiと同じように、メールアドレスの登録が必要。

「Metro_Free_Wi-Fi」/「Toei_Subway_Free_Wi-Fi」

東京都内の地下鉄で利用できる無料Wi-Fiです。
「Japan Connected-free Wi-Fi」のアプリでも利用することができます。

大規模な災害時には無料開放される便利なWi-Fi

JR東日本の無料Wi-Fiは、大規模な災害が起きた際に開放されます。登録なしで誰でもインターネットが使用できるようになるのです。

事前に知っておけば、災害時の連絡手段も確保でき、家族の安否確認にも役立ちます。

もしものときにも活用できるJR東日本の無料Wi-Fiを、ぜひ試してみてくださいね。

こちらの記事もご覧ください。