大人気アニメ「七つの大罪」のアプリが正式リリース!アニメの世界がスマホで体感できる!

大人気コンテンツ「七つの大罪」のスマホゲーム、「七つの大罪 ~光と闇の交戦(グランドクロス)」が2019年6月4日に正式サービスインしました。シネマティックRPGというキャッチフレーズ通り、国産スマホRPGの中では最高クラスのグラフィックがすでに評判となっています。ゲーム性も高く、2019年の大注目タイトルです。

アニメの世界を忠実に3D実写化

このゲームの感動的なポイントは、アニメ版のイラストをスマホゲームの3Dに上手く落とし込まれており、美しくヌルヌル動くこと。いつもは眺めているだけだったキャラクターが、自分の操作で非常にリアルに動きます。アニメ版のイラストのテイストが変わっていないので感情移入もでき、七つの大罪の世界に没頭できます。

アニメ一期に関しては全て3Dでのストーリーの描き直し、声優の吹き替えで再構築されたものがゲームに入れられているため、原作ファンも新鮮な気持ちでゲームに臨めます。

「豚の帽子亭」で好きなキャラクターとコミュニケーションがとれる!

七つの大罪の原作が好きな方は、推しのキャラクターを実際に操作できるというところが嬉しい方も多いでしょう。酒場「豚の帽子亭」はいわゆるメニュー画面に当たりますが、料理や接客を行うミニゲームも体験できお楽しみ要素が満載です。

また、エリザベスに話しかける事でジャイロモードが起動し、メニュー操作だけでなく酒場内にいるキャラクターとコミュニケーションをとることができます。原作ファンにはたまらない仕様です。

迫力のあるバトルシーン

バトルシステムは伝統的な日本のRPGのコマンドバトル。ランダムに配布された手札を使うことで敵に攻撃をします。同じ手札を隣り合わせる事でパワーがチャージされ、必殺技が出せるというシステムは斬新です。

実際にキャラをタッチしたり、仮想パッドで動かすタイプの操作性ではありません。シンプルにカードを選択し、その結果を眺めるという仕組みなので、初心者でもスムーズにバトルに勝利することができます。

バトルシーンは演出も派手で、様々な角度からキャラクターの動きを俯瞰しているため、立体感があります。必殺技発動時のエフェクトも爽快感たっぷりです。

七つの大罪の世界観を楽しもう!

七つの大罪 ~光と闇の交戦(グランドクロス)は原作ファンにとって嬉しい仕様が満載です。もちろんそのゲーム性は原作を知らない人でも存分に楽しむことができますし、グラフィックの素晴らしさから、ゲームが入り口でアニメや漫画を見始めるという方も出てくるでしょう。まだリリースされて1ヶ月経っていないので、今後どのように進化するか楽しみです。

こちらの記事もご覧ください。