楽天ペイでSuicaの発行・チャージが可能に!

かいさつ

電車やバスで通勤している楽天ユーザーのあなたへ朗報です!
2020年春から、楽天とJR東日本がキャッシュレス決済でタッグを組むこととなりました。なんと、楽天ペイとSuicaが手を結ぶことになったのです。

さっそく、楽天ユーザーにとって嬉しいサービス内容をご紹介します。

楽天ペイとSuicaについておさらい!

まずは楽天ペイとSuicaについて、それぞれ簡単にご紹介します。

楽天ペイとは

楽天ペイはクレジットカードと紐づけして、スマホやタブレットでコード決済を行うサービスです。

実店舗では楽天ペイアプリを利用し、スマホひとつで支払いができます。

楽天ペイで支払いを行えば、いつも利用しているコンビニなどでも楽天スーパーポイントを貯められるようになりますよ。

出典:楽天Pay HP

Suicaとは

JR東日本が提供している交通系ICカード。全国のほとんどのエリアの鉄道やバスで利用できます。

また、買い物にも使える優れもの。ワンタッチで改札機での精算や、買い物の支払いをストレスなくスムーズに行えます。

Suicaは「カードタイプ」と、携帯情報端末で利用できる「モバイルSuica」の2種類。

出典:JR東日本 suica

「楽天ペイ×Suica」はどんなサービスになるの?

楽天ペイもSuicaもそれぞれ便利なサービスです。そんな2つを合わせてどんなサービスが展開されるのかご紹介します。

楽天ペイのアプリ内でSuicaの発行やチャージが可能になる!

スマホで簡単に決済ができるるようになる楽天ペイで、交通系ICカードのSuicaが使えるようになります。

楽天ペイでのSuicaは全国の鉄道約5000駅だけでなく、バス約5万台、約50万店舗での支払いにも利用可能。

キャッシュレス化の推進に向け、楽天とJR東日本が連携することで、さらに便利になるのです。

サービスの提供は2020年の春を予定しており、対象の端末はAndroid(お財布機能があるもの)のみです。iOSについては、今後検討していくとのこと。

出典:ニュースリリース資料「楽天とJR東日本、キャッシュレス化の推進に向けて連携」

こんな嬉しいメリットが!楽天ペイでSuicaを使うメリット

「Suicaが使えるようになっただけじゃん…?」いえいえ、もっと嬉しいことがあります。
楽天ユーザーだからこそ、受けられる恩恵があるのです。

Suicaのチャージで楽天スーパーポイントが貯まる

毎月の出費である交通費でも、楽天スーパーポイントを貯められるようになるのです。楽天ペイでSuicaを発行し、チャージすることで、支払った金額に合ったポイントが付与されます。

もちろん貯めたポイントは、普段のお買い物などに利用可能です。
そう、楽天ユーザーならガッツポーズをしてしまうほど嬉しい恩恵でしょう。

お財布と定期入れはもういらない?支払いがスマートに

楽天ペイという決済サービスと、交通系ICカードのSuicaが合わさることで、持ち物を減らせます。お財布も定期入れも必要なし。

楽天ペイはクレジットに紐づけした支払いになっているため、残額の心配も不要です。

そして、Suicaも楽天ペイでチャージができるため、こちらも残高の心配不要。手持ちのお金を心配せず、日々の支払いをスマートに行えますよ。

楽天ユーザーこそ活用したいサービス

楽天ペイだけでも、楽天ユーザーには嬉しい恩恵がたくさんあります。

そんな楽天ペイとSuicaがタッグを組むとなると、楽天ユーザーとしては見逃せませんよね。

楽天ペイでSuicaを活用すれば、毎日の通勤がおトクになるのです。

「楽天ペイ×Suica」は楽天ユーザーこそ活用したいサービスでしょう。2020年春が待ち遠しいですね。

こちらの記事もご覧ください。