海や川や湖にスマホを落とした際にやるべきこと

ドボン!

最近では防水スマホも普及しているので、ちょっとくらい水に濡れても問題ないわ♪ と思っている人が多いかもしれませんが、水の中に落としてしまうと焦りますよね?

私はお風呂に入りながらradikoでラジオ番組を聴くのが大好きなので、浴室に持ち込んで聞いているのですが、高いところに置いておいても結構びしゃびしゃに(笑)。びしゃびしゃでもちゃんと動いてくれているので今のところ大丈夫なんでしょうが、「海」や「川」や「湖」と屋外で水に落としたら焦りますよね。

そこで今回は、屋外で「スマホ落としちゃった!」という時にやるべきことをお伝えさせていただきます!

水没しそうだな……と思ったら、過信せず予防するのが大切!

すでに落としちゃったという方は、次の見出しから見てもらえればと思いますが、これからどこかへ旅行に行くよ! という方は、自分のスマホを過信せず、しっかり水没予防しましょう。

手軽にできるのは、防水カバーをゲットしておくというのが手頃なところですね。

昨年の記事ですが、『おしゃれで便利な防水スマホケースは、どれ? -家電・ITランキング-』を是非ご覧ください! 参考になるはずっ

ちなみにスマホを購入した時に、水没保険とか破損保険とかに入っているという人は安心かもしれませんが、ほとんどの人が「スマホ保険」には入っていないですよね。私も入ってません! なぜなら「落とすわけないじゃん」と思っているから(笑)。

最近では、旅行保険などその期間だけでも保険に入れるものもあるので、スマホ保険で検索してみるのがオススメです。

どこに落としたかで対応方法も違う!?

では早速「落とした!」という時にどう対応したら良いかをお伝えしましょう。

お風呂や台所の「水道水」に落としちゃった!

まずは旅先でもよくあるお風呂や台所などの「水道水」に落とした時の対応法。

水没してしまってから真っ先にやることは、電源を切ること! そしてSIMカードの取り出し。防水スマホだからと言って過信せず、電源を切ってからしっかり内部まで乾燥させましょう。

画面とジャック部分の水分はしっかり拭き取ることがポイントです。基本的な乾燥方法は放置しておくのがオススメです。ただただ放置するだけでいいんです!

・太陽光で乾かす
・ドライヤーで乾かす
・米と一緒にジップロックに入れる
・乾燥剤と一緒にジップロックに入れる

等々、ネットには様々な乾燥方法が掲載されてありますが、どれが正解とかはないんだとか。とにかく焦って「なんとかしなきゃ!」と電源をつけてしまおうと思わず、水分を拭き取り、電源を切ってしばらく放置して乾燥というのを覚えておきましょう。無理に電源をつけたりすると、内部に水分がある場合、ショートしてしまって大事なデータがボン! なんてこともあり得ますので、とにかく冷静に対処しましょう。

川や湖に落としてしまった!

屋外で落としてしまったらめっちゃ焦りますよね!

乾かし方は水道水に落とした時と同じように、焦らず乾かすことに専念してもらえればと思いますが、川や湖に落としてしまった場合、流れがある場所だとその流れによって岩とかに当たってしまって破損にもつながります。

・画面が割れた
・角が欠けた
・ボタンが凹んだ

などなど水没以外の破損がある場合は、無理に起動させず、そのまま修理に出しましょう。

また「念のために充電しとこう」と電源を切った状態での充電もNG! 屋外で不安かもしれませんが、充電することで、スマホの内部に残っていた水分と電気が反応してとショートしてしまう可能性もあるので、修理に持っていくまで充電もしないようにしてくださいね。

川や湖に落としてしまって、破損がない場合は、十分に乾かしてから使ってください。破損がある場合は、ショートしてしまう場合を避けるためにも電源をつけるのは諦めて修理に持っておくようにしましょう。

海に落としてしまった!

残念ながら、スマホは浮かんできませんので、深い場所で落としてしまったら、無理せず諦めてください!!! スマホよりもあなたの命の方が大切。無理に取ろうとして、波にさらわれて命を落としてしまったら元も子もありません。

もし手が届くところでスマホを取れたとしたら、まずは塩分を取り除きたいので、真水で十分に洗ってから乾燥させましょう。とにかく「つかないよー!」と電源をつけようとするのはNGです。

水で洗うのが不安だなーとか、海水にかなり水没させてしまったから心配という方は、ちゃんと修理に出しましょう。修理代は、つるた調べによると大体1万円前後。安いところは6000円~もありましたが、「水没した!」と思ってからググるのではなく、いつ水没するかわからないのであらかじめ近所の修理屋さん、旅行先の最寄りの修理屋さんは頭の中に入れておくといいですね!

救世主はあるけど、自己流は危険! しっかり戻したいなら修理に出すのがオススメ

ちなみに「Reviveaphone(リバイバフォン)」という水没から救ってくれるキットもありますが、信じるか信じないかはあなた次第。レビューを見ると、「直った!」という方も「ダメだった」という方もいるので、全てが直るというわけではないので、ご了承ください。

Amazonのリンクはこちらから。

リバイバフォン リペアキット Reviveaphone RV-01
  • siroca(シロカ)
  • 価格  ¥ 2,980
  • 販売者アミダトレーディング☆平日15時迄の注文は当日発送!!☆エンジンオイルは何本買っても送料1回分‼☆
Amazonで商品を見る

ちなみにこれが流行ったのは、5年ほど前なので、今でも対応しているかなどなどはちょっと難しいところ。

しっかりいつものスマホに戻したいなら修理に出しましょう! 水没させないのが一番ですが、「もしも」はいつどこに潜んでいるかわからないので、これから出かける方は「もしも」に備えて保険に入ったり、防水グッズを持っていくなど心掛けましょうね!

こちらの記事もご覧ください。