Facebookからのうざい通知をオフにする!スマホ本体とアプリ内での設定方法

Facebookから通知が来たと思ったら、ほとんど付き合いのないFacebook上の友達の投稿の通知や、誕生日のお知らせだった。しかも妙に頻繁に届くという方は多いのではないでしょうか。あんまり興味のない内容の通知が届くのはうざいものです。シンプルにFacebook の通知をカットする方法をご紹介します。

端末側でプッシュ通知をオフにする

Androidや iPhone、タブレットなどのモバイル端末の基本設定でFacebookのプッシュ通知をオフにしてしまえば、問答無用で Facebookからプッシュ通知が届かなくなります。

これのデメリットとしては、アプリを開かない限り完全にFacebook上の状況がわからなくなることです。とはいえ、「仕事でスマホやタブレットを使っているから、プッシュ通知が表示されるのは客先で恥ずかしい」という方にとっては、これくらい思い切ってもいいかもしれません。

Facebook側でプッシュ通知をオフにする

Facebook のアプリ内の設定画面から通知をオフにすることもできます。アプリ内画面右下の「三本線のマーク」をタップし、下までどんどんスクロールしていきましょう。見慣れたベルマークのアイコンの1「お知らせの設定」という項目があります。

この「お知らせの設定」の「プッシュ通知をミュート」をオンにすると、下記のような画面が出ます。

デフォルトだと「プッシュ通知をミュート」がオフになっているので、常に通知がされる状態です。注意点としては、Facebook 内のプッシュ通知ミュートは15分から8時間の時間制限があります。設定した時間が過ぎるとまた通知が始まります。「これから集中したいから」とか「これから客先で端末を見せるから」と言った際に、一時的にプッシュ通知をオフにするという用途で使うのが良いでしょう。

誕生日や友達のアップデートの通知をオフにしたい

さらに誕生日など、特定の項目についての通知を一括でオフにしたい場合の設定も可能です。先ほどのお知らせの設定のページの下部から行います。

例えばコメントの欄を押すと以下のような画面が表示されます。

デフォルトだとプッシュ通知もメールもSMSも、お知らせを受け取る方法が全部オンになっています。これを全てオフにすれば、一切コメントに関する通知が届きません。友達のアップデート、誕生日や動画なども同様です。

Facebookの通知断捨離でやるべきことに集中!

Facebookに限らずTwitterやInstagramなどのSNSは、本当に必要な情報だけが通知されるわけではありません。SNS の運営側としては、できるだけ多くの人にSNS 内でのアクティビティを行ってもらいたいので、興味をひくように通知をガンガン流すわけです。

しかし度が過ぎるとSNS によってあなたの生活の質が下げられることになってしまいます。Facebookの通知をカットすることは断捨離にもなるのです。

最後に注意点として、Facebookのアプリ自体が更新された場合、設定もデフォルトに全部戻るケースがあります。「アプリ内で通知オフにしていたはずなのにまた届くようになった」という場合は、再度設定を行う必要があります。

こちらの記事もご覧ください。