おつかいマッチングアプリ「オツコ」でおつかいを代行してもらおう!

おつかいマッチングアプリ「オツコ」を知っていますか?「オツコ」は、フリマアプリとはまた違う、おつかい代行に特化した新しいアプリなんです。

おつかい代行依頼を受ければ、お小遣いもGETできる「オツコ」。どんなアプリなのかご紹介します!

「オツコ」ってどんなアプリ?

「オツコ」は、おつかい代行を依頼し、代行してくれる人とのマッチングを行うアプリ。おつかいしてほしい人としてくれる人を繋いでくれるということですね。

たとえば、欲しい商品が地域限定販売などの場合、遠方であれば購入することはなかなか難しいですが、その地域に住んでいる人に頼めば無事購入することができるというわけです。

そのほか、イベントグッズのおつかい代行を頼むことも可能。どうしても都合がつかず行けなかったけれど、グッズはほしい!という方には嬉しいですよね。

オツコは、Android/iOSの両方に対応しています。

お小遣い稼ぎにもなる!

オツコでは、おつかいを依頼する「オツコお願い!(買)」出品と依頼を受ける「オツコします!(売)」出品の両方があります。

無料で会員登録や閲覧をすることができ、出品登録も無料!気軽に始めることができます。

ただし、取引が成立した場合は10%が手数料としてかかりますのでご注意ください。ここは、フリマアプリと同様ですね。

フリマアプリは商品を売れば売上金となりますが、オツコでは「オツコ手数料」がお小遣いとなります

取引では、商品代金、オツコ手数料、システム手数料の3つがある。
引用元:「オツコ」アプリ

オツコ手数料では、おつかいをするための交通費などの経費を含めるとよいでしょう。メッセージ機能があるので、取引交渉をしながらベストな手数料を相談しながら決めることもできます。

代金は、取引が終了するまで運営側が預かる仕組み。そのため、代金を支払ったのに商品が届かない…という不安がなく、安心して取引ができます。

どんな出品がされているのかチェック!

オツコがどのようなアプリなのか分かったところで、早速出品されているものを見てみましょう。

まずは、おつかい代行を依頼する側から。

都内だけでなく、地方でのオツコ依頼も多くある。

オツコ依頼出品では、どんな商品をどこで購入するのかしっかり明記されているのでこれなら自分にできそう!というものが分かりやすく表示されています。

つづいて、おつかい代行を受ける側をチェック。

国内だけでなく、海外でのオツコ受けに対応している人も。

都内はもちろん、地方でおつかいできるよ、という人も多くいました。その地域に住んでいる人だけでなく、仕事で行くからついでにオツコできるという人も。

気軽に出品登録できるからか、売る側の出品者のほうが多くいる印象でした。

アプリの成長が楽しみ!

オツコは登場したばかりのアプリのためか、まだまだユーザー数はあまり多くありません。そのため、オツコ依頼を受けたい出品者のほうが多くオツコ依頼がすぐになくなっている様子

おつかいを依頼する側としては、すぐに代行してくれる人が見つかるので好条件かもしれません。

オツコでは、紹介したもの以外にも神社仏閣での御朱印やお守り購入代行、日用品の購入代行の出品も可能。ただし、医薬品や金券、チケットの取り扱いは禁止となっています。

欲しいものがあるけど、自分では買いに行けない…という人は気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

ユーザー数が増えれば双方にとってメリットを大きく受けやすくなるので、これからのアプリの成長に期待大です!

こちらの記事もご覧ください。