ディズニーの世界でプログラミングが学べるテクノロジア魔法学校とは?

プログラミングが2020年から必修科目となりました。IT人材は圧倒的な人材不足で高給であることから幅広い世代から注目を浴びています。

プログラミングってどんなものか勉強してみたいけど、何から手を付けていいのか分からない…私もそのうちのひとりです。

そんな迷えるプログラミング初心者の人向けに、ディズニーの世界でプログラミングが勉強できる「テクノロジア魔法学校」という教材をご紹介します!

テクノロジア魔法学校とは

中高生向けにプログラミング教材を提供している会社「Life is Tech」とディズニーが共同で開発をした本作品。独学かつオンライン上でプログラミングを学ぶことができます

アドベンチャー形式のストーリーを取り入れており、ゲームをプレイするような感覚で楽しみながら学習をすることができるとしています。

「テクノロジア魔法学校」では、『アラジン』『塔の上のラプンツェル』『アナと雪の女王』『ベイマックス』『美女と野獣』他、数多くのディズニーの物語の中で、プログラミングを学習することができます。

https://www.technologia-schoolofmagic.jp/product/

人気作品は一通り収録されているので、好きな作品と一緒にプログラミングが学べるとあればやる気もアップしますよね。

プログラミングのことを「魔法」と呼んでいたり、ディズニーの世界観がしっかりと作り込まれているので、初心者の方には特に始めやすそう。

テクノロジア魔法学校では、繰り返し学習を自然と行えるようにストーリーとレッスンを反復させる形をとっています。これにより、プログラミングへの理解を深めることが可能になるんだそう。

テクノロジア魔法学校の学習内容は

入門、基礎、応用編で合計100〜150時間分を学べる学習コンテンツが収録されているテクノロジア魔法学校。コースは「Webデザイン(ホームページ制作)」「ゲーム制作」「メディアアート」の3つが用意されています。

これら3つのコースで使用する言語は以下のとおりです。

  • Webデザイン:HTML5, CSS3, JavaScript
  • ゲーム:Processing, JavaScript
  • メディアアート:Shader, Processing,JavaScript

何から勉強をしたらよいか分からない、という人にとってさまざまなコースが用意されているのは嬉しいですね。

教材の費用

テクノロジア魔法学校は教材とレッスン込みで、128,000円(税別)となっています。

支払い方法はクレジットカード決済と口座振替の2つがあり、一括または分割を選択することが可能。月々4,600円〜始めることができます。※口座振替、36回払いの場合

実際の評判は?

テクノロジア魔法学校がとっても気になる!けど、簡単に支払える金額ではない…と悩んでいる人も多いのでは?そこで、実際に購入された人の評判を見てみましょう。

使ってみた人の大多数が「楽しい!」という反応。作り込まれたディズニーの世界でプログラミングを通した魔法のような体験ができる、というコンセプトがしっかりしている印象です。

ただし、プロスキルになれるかというと疑問が残る、という意見も。教材の目的がプログラミングに触れて楽しみながら学習をする、となっているので、当然なのかもしれません。

テクノロジア魔法学校でまずはプログラミングの基礎を学び、その後自分がどんな言語をさらに勉強したいかが把握できたら、別の教材でスキル強化をする、という使い方がよさそうですね。

無料体験もできる!

テクノロジア魔法学校では、製品版全7章のうち1〜2章のストーリーとレッスンをショートバージョンで、無料体験することができます。

やってみたいけど、高額な支払いに躊躇しているという人にはおすすめ!まずは、テクノロジア魔法学校がどんなものなのか体験してみてから教材を購入するとよいでしょう。

無料体験はこちらからチェックしてみてくださいね!

こちらの記事もご覧ください。