ドラクエウォークとポケモンGOを両立したい!複数のGPSゲームを効率よくこなす方法

2019年9月12日のリリース以来、500万ダウンロードを突破した「ドラゴンクエストウォーク」。歩きながらドラクエの世界を冒険できるとあって、「楽しい!」という声をあちこちで聞きます。

しかし、すでにGPSゲームとしては「ポケモンGO」がリリースされており、以前からプレイしているユーザーからは「両立できなくて大変!」と悲鳴が。

ポケモンGOとドラクエウォーク、両立できる方法がないのか調べてみました!

歩く距離が2倍に?

ドラゴンクエストウォークはGPSによる位置情報を利用して遊ぶゲームです。また、すでにリリースされているポケモンGOも同様のゲーム。

つまり、どちらも位置情報を利用するのですが歩いているときはどちらか一方のアプリしか開いておくことができません。そのため、両立が大変難しく歩いた距離をアプリに反映させるために今までの倍以上歩いている…なんていうツワモノも。

どっちもおもしろいから両立したいんだけどな、という意見が多く見られました。

両立するには「ポケモンGO Plus」を使おう!

画像引用元: https://www.pokemongo.jp/pokemongoplus-support/

正直、スマホ1台のみでドラクエウォークとポケモンGOを両立させるのはかなり難しい様子。

しかし、腕に巻いてゲームを連携させるデバイス「ポケモンGO Plus」があれば問題は解消されます!というのも、ポケモンGO Plusは連携させればスマホでアプリを開いておく必要がないからです。

そのため、スマホではドラクエウォーク、ポケモンGO PlusでポケモンGOをプレイすれば一石二鳥!

ただし、スマホのバッテリー対策は必須。アプリは常にバックグラウンドで動いているため、モバイルバッテリーは一緒に持っておくことをおすすめします。

ドラクエウォークの「ウォークモード」も使える

ドラゴンクエストウォークでは、スマホ歩き防止のために「ウォークモード」が実装されています。

これは、歩いているときに近くで遭遇した敵とオートバトルを行ってくれるほか、目的地を設定すれば自動で経験値を獲得してくれるもの。また、かいふくスポットがあれば、回収もしてくれます。

設定はとても簡単で、「メニュー」をタップ後、右下にある「ウォークモード」をタップすれば起動開始。解除もこの画面から行えます。

ただし、ウォークモードは画面を表示させていなければ起動できません。つまり、スリープ状態やバックグランド起動では使うことができないので、注意が必要です。ドラクエウォークを起動したら、ウォークモードを起動してそのままポケットへ、という流れがよいでしょう。

楽しいGPSゲームが登場し、健康増進のためにもおすすめなドラクエウォークとポケモンGO。ルールを守りながら楽しんでくださいね!

こちらの記事もご覧ください。