クイズに正解して賞金をゲット!ライブクイズ動画配信サービスがアツい!

クイズ番組に出演したタレントが高額賞金や賞品をゲットするのを、指をくわえて見ているだけの時代は終わりました。ライブクイズ動画配信サービスでは、高額賞金を正解者で山分けするサービスが人気となっています。クイズに正解して賞金をゲットできるおすすめアプリを調査しました。

なぜライブクイズで高額賞金をプレゼントするようになったか

ライブクイズで高額賞金をプレゼントする目的は広告です。賞金を目当てにたくさん利用者が集まるのはもちろん、そのユーザーに向けて特定の商品やサービス等の認知につながるクイズを出すことによって、効果的なマーケティングにつながります。番組やCMを何となく見ているのではなく、集中して問題に取り組むユーザーなので広告効果も高いというわけです。

クイズ配信番組が乱立したのは2018年でした。 宣伝効果があるとはいえ高額賞金を長期にわたって供給し続けるのは難しいようです。稼げるクイズ番組としてネット上でよく話題になったものでも、2019年9月末現在はサービス終了や休止している番組は多いです。17live、 QuizBiz The 賞金王、JAM LIVE、LINE トリビアなどは番組が更新されていません。Yahoo!Japanが運営するワイキューも2019年9月末で終了となります。

 これら以外にも海外初のクイズアプリで予告なく番組が終了され、賞金の支払いがされないと言った声もネット上で見られるので注意が必要です。賞金の受け取り先として銀行口座などの個人情報を登録しなければならないため、怪しい運営会社のクイズアプリにはリスクがあることを覚えておきましょう。

グノシーQ

Gunosyは代表的なニュース配信アプリの一つですが、 アプリ内のコンテンツとして「グノシーQ」というクイズ番組を生放送しています。

  • 1回の賞金総額10万円
  • 全問正解者(約10問)で山分け
  • 全問正解者がいない場合は次回にキャリーオーバー
  • 毎日21:30から開催
  • 賞金はAmazonポイントで配布。10万円以上の場合は銀行口座に振り込み。

比較的クイズの難易度が低いため、多い時は300人以上の正解者が出ることもあります。1回の賞金額は数百円が目安。しかし、正解者が少なくキャリーオーバーが発生した週は、全問正解で10万円以上ゲットできることもあるようです。基本毎日開催されているのも魅力です。

Qryppo

Qryppoは生放送のクイズ専門アプリです。一人で回答するというよりは、クイズ参加者のコメントやMCの発言をヒントに正解を目指していきます。

  • 1回の賞金総額は変動制(2万5000円が多い)
  • 全問正解者(約7問)で山分け
  • 月木金土日22:00から開催
  • 賞金は500円以上から銀行振込(振込手数料が200円引かれる)

クイズは簡単なものが4問、難しいものが3問というバランスで出題されるようです。参加者の全問正解率は5割程度に達するということで、獲得賞金額は数十円が目安となります。

知識をつけてお小遣いも稼げる

クイズアプリは一回で稼げるお小遣いは数十円や数百円程度ですが、楽しみながら豆知識を身につけることができます。 既存のスマホゲームに飽きた方でも、毎回違う問題が出題されるクイズアプリなら暇つぶしにぴったりです。

こちらの記事もご覧ください。