モノの価値を体感後に自分で値決め!「あと値決め」とは?

サービスを受けてお会計する時に「思っていたより高く感じたな~」「え、こんな安くて大丈夫?」なんて思うこともあると思いますが、皆さんはそんな経験ありますか?

これまでのお金の流れは、価格を見る > サービスを受ける > 支払うというのが当たり前なので、自分のお財布と相談して…なんて人がほとんどだと思います。しかーし! さすが令和。なんとサービスを受けたあとに自分で金額を決めて支払える『あと値決め』というサービスがあるというではないですか…!!

最低金額が決まっており、サービスの満足度に応じて料金を支払うというサービス。つまりは、サービスを受ける > 価格を決める > コンビニ等で支払う流れになるんです。自分で決める? ちゃんと支払ってくれるの? そんな疑問を解消してまいります。

そもそもどんなサービスなの?

あと値決め』は、株式会社ネットプロテクションズホールディングスが提供しているサービスで、最低金額に上乗せする形で料金を支払うという今までにない決済方法です。2019年8月29日から家事代行サービスやヘアサロン、飲食店、演劇等で開始されています。

こうやって動画等で説明されるとなんとなく理解できますよね。いやぁ~それにしても本当にみんな支払うのかな?(笑)

サイトやプレスリリースをみてみるとポイントとしては、自分で決められる! 他の人の値段も参考にできる! 後日コンビニで支払える! という部分があるとの事なので、「あぁいくら払ったらいいかわからないよー」とか「従業員さんに悪いなぁ」など気にする必要がないというのはいいかもしれませんね。では、実際に導入した企業や、利用者の声をみてみましょう。

導入済みの企業・顧客の反応は?

昔から「お金は後からついてくる」なんてことも言われていますが、導入する企業としては、本当にお金を支払ってくれるのかな? という心配はありますよね。Twitterでちょっと調べてみましたよ~♪

ポジティブな反応

ネガティブな反応

実際に「使った」という方の声は、「みんなの値決め一覧」で見ることが可能。始まったばかりのサービスのためか、細かくレビューされているので、ここを見ているだけでもふむふむと勉強になりますよ!

占いとかは「あと値決め」が嬉しいけど、向かないサービスもあるのでは?

あなたの未来を占います! なら『あと値決め』でもいいかも?

趣味で占いをやっているのですが(笑)、占う側の気持ちになると「これで本当に良かったかな?」なんて思っちゃうんですよね。私はまだ見習いなので、対面でやる場合は「お金はいらないよ~」というスタンスでやっていますが、もしプロとして活躍できるようになったら、この『あと値決め』を導入できると自分の自信にもなるしいいだろうなーと思いました。

飲食店でも最低価格0円でサービスを提供している店舗(OND:完全予約制のお任せコースレストラン)もあり、そちらは好評なのか継続を検討しているそうですよ。

ただ、顧客向けのサービスだけでなく、BtoBのような対法人サービスにまで『あと値決め』になってしまうと思うと、私はちょっと怖いなとも思いました。工数計算での仕事をしている人にとっては、「じゃあ0円で」と言われてしまったら、その瞬間に自分の仕事の価値は0円になってしまうわけですから。。。

自分の仕事に自信があり、しっかり定価以上の対価をもらえると感じているのであれば『あと値決め』がいいですが、その努力をしっかり評価できないような人には『あと値決め』は向いていないかもしれませんね。向いているサービス、向いていないサービスをしっかりと見極めながら利用者も導入者もハッピーになれるように期待したいです。

こちらの記事もご覧ください。