スマートロックとは?メリット・デメリット、比較紹介!スマホが家の鍵になる?

IoTの進化によって今「スマートロック」が人気となっています。鍵を持っていなくても、玄関の目の前にいなくても、スマホがあればドアの解施錠ができる便利なアイテム。

ここでは、どんな風に使えるのか、またおすすめの製品についてもご紹介します!

スマートロックとは

スマートロックとは、鍵を使わずにドアを解施錠することができる仕組みのことを指します。

従来は、鍵を使うことで玄関などの施錠を行っていましたが、スマートロックを使用すればIT技術で施錠を行うことが可能に。また、スマートロックの認証歩法は、スマホが使う方法が最もオーソドックスなものとなっています。

スマートロックは、後付タイプのものであれば賃貸住宅のドアにも設置ができます。持家や賃貸を問わず、使用するメリットが大きいため世代を問わずに取り入れている人が増えています。

スマートロックを使用するメリット

一番のメリットは、利便性にあります。たとえば、買い物帰りに玄関ドアを解錠する場合、大多数の人が鍵を使用します。両手に荷物を持っている場合は、一旦床に置いたり、家族に荷物を持っててもらうようにお願いすることも。

でも、スマートロックならそんなことはしなくてOK。スマホをかざせば解錠できるものや、アプリから帰宅する時間に合わせてタイマーを設定しておけるものもあるので、鍵をわざわざ出す必要がなく、そのまま家に入ることができます。この利便性はとても大きく、小さい子どもがいる家庭でも重宝するでしょう。

また、スマートロックはドアの開閉だけでなく、現在の鍵の状態をアプリ上で確認することもできます。そのため、防犯面でも利用できます。

さらに、スマートロックのほとんどが一定時間経過すると自動でドアの施錠を行う「オートロック機能」が備わっています。この機能があれば、鍵のかけ忘れを防ぐことができます。

防犯面でいえば、鍵穴の上にかぶせるタイプであれば鍵を複製されにくいというメリットも。

スマートロックのデメリット

スマートロックの大多数が電池を使用します。そのため、電池交換の手間がかかるほか、これによるコストパフォーマンスも発生します。

さらに、スマホと連携をして使用する場合は充電切れに注意が必要。万一外出中にスマホの充電がなくなってしまった場合は、従来の鍵を使用して解錠する必要があるため、スマートロックの意味はなくなります。

また、スマホを家の中に置いたまま外出してしまった場合も、スマートロックのメリットを受けることができません。オートロック機能があるスマートロックを使用するなら、外に締め出されてしまわないように気を付けましょう。

おすすめのスマートロックはこれだ!

スマートロックがどんなものか分かったところで、筆者おすすめの製品をご紹介します。ご自身の自宅やライフスタイルに合うものを見つけてみてください。

セサミ スマートロック

引用元:Amazon

クラウドファンディングから多数の支援を受けて製品化したセサミ。サムターンに両面テープで貼り付けるだけの簡単設置で人気です。

鍵の解錠には、専用アプリやスマホ本体から可能で、iOSアプリのみスマホの画面をノックするだけで解錠できるジェスチャーにも対応しています。アプリを利用すれば、友人や家族に鍵を渡さなくてもメールアドレスでセサミへのアクセス認証をシェアすることができるので、合鍵がなくてもOK。

そのほか、鍵の開閉履歴を確認できたり、Wi-Fiアクセスポイントを設定すれば自宅から離れていてもセサミの操作が可能になります。また、Google HomeやAmazon Alexaなどのスマートホーム機器とも連携ができます。

費用:13,693円(執筆時点)

Qrio Lock(キュリオロック) Q-SL2

引用元:Amazon

ドアのサムターンに取り付けるタイプのスマートロック。工事不要で簡単に設置でき、日本製なのでさまざまなドアのタイプにも対応しており、賃貸住宅でも使用可能です。

ハンズフリー解錠機能を使えば、スマホにポケットが入っていればドアに近づくだけで解錠できます。また、オートロック機能も付属しているので、ドアが閉まれば自動で施錠してくれ、鍵の閉め忘れを防げます。

Qrioは、別売りの専用リモコンを用意すればスマホを持っていない人でもドアの開閉を行うことができるので、子どもに持たせたいという家庭にもおすすめです。

費用:20,257円(執筆時点)

SAMSUNG SMARTデジタルドアロック SHS-1321

引用元:Amazon

鍵の種類は暗証番号やカードキー・タグキー・ICチップなどが用意されているので、家族で希望のタイプを選ぶ選択肢があるのは嬉しいですよね。また、60℃前後の高温をスマートロックが検知すると自動でロックが解錠される仕組みも内蔵。万一火災が起きた場合の緊急時にも慌てずに外へ避難することができます。

スマホのGalaxyシリーズで有名なサムスンからもスマートロックが販売されています。こちらの製品は、ドアに直接取り付けるタイプなので、工事が必要。ただし、スマホを使用せずにドアの開閉ができるので、2世帯住宅などのご家庭におすすめです。

この製品は手動での開閉もできるため、鍵を忘れてしまった場合にも安心です。

費用:12,280円(執筆時点)

スマートロックで生活をもっと便利に

いかがでしたか?IoTの技術で私たちの生活はさらに便利になっていきます。気になった方はぜひ設置の検討をしてみてください。

こちらの記事もご覧ください。