若者がスマホのスクリーンショットしか使わない理由とスクショからテキストを抜き出す裏技とは?

スクショ

いまの10代はテキストのコピペを使わないどころか、URLの概念すらないとかなんとか。では、どうやってサイトを教えあっているかというとスクリーンショット(以下、スクショ)を活用しているのです。

たしかにスクショは便利だけど、いったいどうして?
そんな疑問をもってしまうパソコンユーザーは多いはず。

そこで、なぜ若者のあいだではスクショが一般的になったのか。また、スクショをさらに便利する裏技についてご紹介します。

なぜスクショ?若者がスクショを選ぶ理由

どうして若者はコピー&ペースト(以下、コピペ)ではなく、スクショでURLなどのインターネットの情報を送りつけるのか。考えられる理由は次の4つです。

・通信容量をかけずにシェアできる
画像でシェアすることにより、URLをたどってデータ通信をする必要がなくなります。若者はゲームや動画、音楽、SNSなどで多くのデータ通信の容量を消費し、月末近くなると不足してしまうことがほとんど。そのため、相手への制限にも配慮したシェアを行っているのです。

・見てほしい場所のみを送れる
サイトのURLを送った場合、見てほしい項目やページなどを説明する必要があります。場合によっては、説明が通じずに見てもらえないことも。そこで、スクショを用いることで手間を省くとともに、見てほしい場所を確実に共有できるようにしているのです。

・画像にした方が見てもらえる可能性が高いと考えている
URLのみの共有だと後回しにされたり、見逃されたりします。画像で送ってしまえばメッセージ内やSNSでもパッと表示がされるため、すぐに目に入れてもらうことができるのです。そのため、見てもらいやすい画像という形式を選択しているのでしょう。

・手間がかからない
URLを送るときは、コピーしてその後にペーストをする必要があります。スマホで行うコピペはスムーズに操作がしにくく、もたつきがち。そんなとき、スクショであれば各スマホの決められたボタンを押すことで、サクッと画像として保存ができるのです。そのため、手間のかからないスクショを選ぶこともひとつの理由と考えられます。

出典:日経×TECH
   Yahoo!ニュース

関連記事

スクショからテキストを抜き出す裏技

テキストを保存したくて撮っておいたスクショ。必要なときにスクショ内のテキストを抜き出せたら便利ですよね。そこで、スクショからテキストを抜き出す裏技をご紹介します。

スクショからテキストを抜き出すには。Googleドキュメントを使用します。
流れは次のとおりです。

  1. テキストを抜き出したい画像をGoogleドライブ内へ保存
  2. Googleドライブを開き、該当の画像ファイルの上を右クリック
  3. 「アプリで開く」を選択
  4. 「Googleドキュメント」を選択
  5. Googleドキュメント内に画像ファイルが展開される
  6. 画面をスクロールするとテキストが抜き出されているのが確認できる

※画像が鮮明な方が、テキストをより正確に抜き出せますよ。

URLという概念から離れたスマホ利用

パソコンを使用している世代と異なり、スマホやタブレットのみを触る若者たちには、多くのことがアプリで完結できます。情報を得るのも、情報をストックするのも、画像を入手するのも、すべてがTwitterやInstagram、YouTubeなどで済むのです。

アプリで事が足りるからこそ検索エンジンを利用する機会も少なく、URLという概念を持たない若者も増えてくるのでしょう。

将来、URLは必要ないとの話も出てきています。今後インターネットの世界が、どのように変化していくのか気になりますね。

こちらの記事もご覧ください。