【FAQ】『Google マップ』でシークレットモードが使えるようになったって本当ですか?

【FAQ】『Google マップ』でシークレットモードが使えるようになったって本当ですか?

Q:【FAQ】『Google マップ』でシークレットモードが使えるようになったって本当ですか?

A:『Googleマップ』右上のプロフィールをタップ→「シークレットモードをオンにする」で『Googleマップ』がシークレットモードになります。

ついに『Googleマップ』にもシークレットモードが実装されました。ブラウザと同じでシークレットモードで利用した履歴は残りません。

検索した目的地、行ったナビゲーション、ロケーション履歴。などシークレットモード中で行ったことは残りません。

ですが、使い方によっては、利用してい間は「何も存在しない時間」が残る状態になりますのでご注意ください。

また一部機能もあわせて利用できなくなります。具体的には以下の通りです。

  • 通勤
  • おすすめ
  • 現在地の共有
  • 通知とメッセージ
  • 『Googleマップ』への投稿
一部の機能は利用できなくなる
一部の機能は利用できなくなる

Googleアカウントと紐付けられている事はできなくなる。という認識で良いと思います。

では切り替え方法です。右上のプロフィールをタップしてアカウント情報に切り替えます。

右上の赤枠のアイコンをタップ
右上の赤枠のアイコンをタップ

続いて中央にある「シークレットモードをONにする」をタップ。すると『Googleマップ』が一度終了し、自動で「シークレットモード」の『Googleマップ』が起動します。

シークレットモード中は全体的に黒っぽいデザインになります。

現在地を含め全体的に黒っぽいデザイン
現在地を含め全体的に黒っぽいデザイン

使い勝手は普段と変わりませんが普段より表示される情報が少ないのでシンプルです。

とりあえず今日の行動一切は履歴を残したくない。という場合などで利用してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もご覧ください。