スマートディスプレイの先駆け!「Google Nest Hub」の評判とは

Google

「OK Google」から始まる一声で、AIアシスタントが生活をよりスマートにしてくれる。そんな便利なスマートホームがさらに進化して、スマートディスプレイなるものが登場しました。

まだ、スマートディスプレイには手を出していない。
そこまで購入するメリットが思いつかない。

そんなあなたへ、スマートディスプレイの先駆けであり、メジャーな「Google Nest Hub」をご紹介します。

「Google Nest Hub」とは

ディスプレイが搭載され、音声による操作だけでなくタッチ操作にも対応したスマートスピーカーのようなもの。6月12日に「声にするだけ、ひと目でカンタン」というキャッチコピーのもと、発売されたスマートディスプレイです。情報を音声とビジュアルの両方で確認できます。

Google Nest Hubの活かし方6つ

・フォトフレーム

Googleフォトと連携させることで、デジタルフォトフレームに早変わり。Googleフォト内の写真を表示させることができます。

・置き時計

スマートでオシャレな置き時計にもなります。時間の表示方法も種類があるため、インテリアや部屋の雰囲気に合わせて設定可能。

・モバイルシアター

スマホよりも少し大きい7インチのディスプレイのため、快適に動画視聴ができます。話しかけるだけで、YouTubeから該当の動画を検索しれくれますよ。

・キッチンでレシピ確認

手が塞がっているけど、レシピを確認したい。下準備の手順を見直したい。そんなときに大活躍。声をかけるだけでレシピを検索&表示。次ページに進むのも声をかけるだけ。手が塞がっていても、ディスプレイと音声の両方でレシピや手順を確認できるのです。

・朝や夜のルーティンをスマートに

朝や夜のルーティンを設定しておくと「OK Google,おはよう」「OK Google,おやすみ」と言うだけで日々のルーティンを追うことができます。通勤経路の混雑状況やスケジュール、リマインダー、天気予報の確認をスマートにできるのです。また、アラームを自動で設定しなおし、家電と連携させておけば消灯も自動で行ってくれますよ。

・音楽を流す

ちょっとBGMがほしい。そんなときも声をかけるだけで、好みの曲をかけてくれます。ディスプレイでプロモーションビデオや歌詞を確認しながら聴くことも可能。癒しのひとときもスマートになるのです。

Google Nest Hubを買った人の声

SNSでは好評の声が多数あがっています。これまでスマートスピーカーに物足りなさを感じていた人ほど、満足度が高く感じられるでしょう。

11月22日には「Google Nest Hub Max」が発売予定

2019年11月22日には「Google Nest Hub」が大画面(インチ)なり、カメラも搭載された「Google Nest Hub Max」が発売される予定です。「Google Nest Hub Max」ではカメラが搭載されたことにより、ビデオ通話が可能になります。またホームカメラとして、留守中のペットの様子などの確認もできるように。

スマートディスプレイで快適な生活に

スマートスピーカーから進化し、ディスプレイのついたAIアシスタント。
スマートディスプレイは家にいる時間をより快適にしてくれるでしょう。

出典:Google Next Hub

こちらの記事もご覧ください。