アップルの動画配信サービス「Apple TV+」とは?NetflixやAmazonプライムビデオとの比較

11月新たな動画サービスがスタートしました。その名も「Apple TV+」。

待ってましたの人もいれば、何を今更?と思った方もいるでしょう。私も約15年Apple製品と人生をともにしていますが「どうしたApple」というのが正直なところ(笑)。

AndroidのメディアでAppleの紹介をするのも申し訳ないのですが、今回は気になる「Apple TV+」についてお伝えしていきます。

Apple TV+では何ができるの?

いつの間にか追加されているー!

MacやiPad、iPhoneのアップデートをされた方なら、新たに「Apple TV」のアイコンがしれっと追加されていたのに気がついたはず。

MacのPCをお使いの方は、このアプリケーションを起動すれば、すぐに使うことができます。またiPhoneユーザーもアップデートしたら入っているはずなので「どこにあるの?」という方はひとまず最新OSにアップデートすることをお勧めします。ただし! アップデートは端末によって「ん?」なんてこともたま~に発生するので、細かい部分はちゃんと調べて対応してくださいね。

「Apple TV+」は、基本的には月額費用の発生するサブスクサービス(サブスクリプションサービス)。7日間のお試し期間もありますが、月額600円発生します。

またサブスク=すべての映画・動画を見放題! と思う方も多いかもしれませんが、Appleオリジナル作品が見放題というだけなので、NetflixやAmazonプライム、huluのように登録されているすべての作品が見放題になるわけではないので、注意です。

私も「あ! ディズニー作品も見放題なの!?」とテンション上がっていましたが、7日間のお試しをやってみましたが、レンタルor購入のみでした。 

『トイストーリー4』見たかったなぁ〜(笑)

しっかりコンテンツにお金を支払うという文化は嫌いじゃないので、好感は持てますが、”あえて”Appleにする必要性を今の所は感じないかな……というのが正直な感想。

2019年9月以降にApple製品を買った方に朗報

こちら、もしiPhone11だったり、新しいApple製品を2019年9月以降にご購入された方は、通常7日間のお試し期間がナント1年間に延長されています!!! 対象の方は、損しないので(笑)「ちょっと興味あるな~」くらいなら入会しちゃうのは、今でしょ! ですね。

無料お試ししたら自動で更新されるので、退会したい場合は設定をお忘れなく!

1年無料となると更新するかどうかをすっかり忘れてしまう! という人も多いと思うので、更新したくない! と言う方はあらかじめ自動更新をオフにしておくことをお勧めします。

設定方法は以下のリンクから確認できますので、要チェック!
https://support.apple.com/ja-jp/HT202039

実際に使ってみた!……が。。

ということで、ここからは実際に使ってみた感想をお伝えしていきます。

私の動画と関わる状況をお伝えしておくと……

・Netflix会員(かれこれ2年)
・Amazonプライム会員(これは動画サービスが提供される前からなのでかれこれ3~4年)
・映画館には月1回行く程度
・動画は週2~3本見る(その時のテンションで見るものは変わる)
・サブスクサービスはとりあえずお腹いっぱいで、もう新しいものはいらない

と、もうApple TV+の入る隙間はありませんよ~という状況なのですが(笑)、せっかくなので無料期間をフルに使ってみました!

ちなみに、今回私は無料期間でお試ししましたが、会員にならなくても、かる~く眺めるだけもできるので、試しにエピソード1だけみようという方は特に会員にならなくてもOKですよ!

オリジナル作品のクオリティ&期待値は高い!

今後配信されるものも含めますが、豪華な俳優陣&監督陣が集まっているので、AmazonやNetflixと比べるとクオリティの期待はかなり高め。これは発表時のプレゼンテーションでも思ったのですが、大物が集まっているので「誰がみても面白い」と思える作品のクオリティは期待できるのではないかな?と思いました。

個人的にはNetflixの”本当に好きな人が作っている!”を感じられる部分が好きなのでオリジナル作品としては、お利口さんで王道を行くAmazonとかと比べるとどうしてもNetflix作品に重きを置いてしまうのですが(笑)、Amazon以上に王道を行くのがAppleというイメージでした。

新作をスピーディに見れる

これはサブスクではなく、購入やレンタルをしているからこそのメリットだと思うのですが、「あれ? これってこの前劇場でやってたじゃん!」な作品を、500円前後で見ることができると言うのはメリットかもしれませんね。ただ、これはiTunesの映画購入とあまり変わらないので(笑)、サービスとして新しいか? というとそこまででもない感じ。

作品数が少ないから「今」登録しても満喫できない 

見れる作品はこの7つのみ。しかも完結してないエピソードも多々あり。。

じゃあ、600円のサブクスで何がみれるの? ってことなんでしょうが、今見れる作品数は、7つのみ。動画サービスに慣れていると「少ない!」と思ってしまうのが正直なところですが、コンテンツはどれも濃い味でしっかりしているので、「今月はAppleTV+」を見倒すぞ! と決めて挑めば、600円以上の価値があることは間違いなし!!

色々ご紹介しましたが、ちょっと残念ポイント多めですよね?(笑) きっと素敵なサービスになるだろうけど、今のところもの足りないところがまだまだありそうなので、個人的にはまだ様子見かなーという印象でした。

『ザ・モーニングショー』は、感情剥き出しで自分に重ねやすいドラマ作品

とは言っても、しっかり作品を見たい! と選んだのは、『ザ・モーニングショー』というドラマシリーズ。11月14日までにシーズン1のエピソーゾ4まで公開されています。今後は毎週金曜に新作がアップされるんだとか。

Appleのティム・クックと出演の二人がパシャリ!アメリカっぽい〜!笑
Apple、「ザ・モーニングショー」お披露目―Apple TV+で11月2日より公開

このドラマは長年、朝の番組をともにしてきた男女キャスターが、男性キャスターのme too不祥事によって突然番組を降板。残された女性キャスターがどうやって乗り越えるか、そして毎朝やってくる番組をどう周りの人間はどう進行していくかを描く、ビジネス系の人間ドラマです。

組織に属しながら働いている人なら、共感ポイントも多いのはもちろんなのですが、見るタイミングで登場人物の誰に共感するかが変わってくるような作品だと感じました。ドラマの多くは「はい、この人主役ね」と決められて、その軸を中心に作品が展開されていきますが、『ザ・モーニングショー』は、番組が主役。その番組をどう守るのか、どのように躍進させるのか、はたまた潰すのか、いろんな思惑が渦巻いて、闘う人々みんなが主役として描かれ、あっという間に時間が過ぎてしまいました(笑)。

出演人も豪華で、不祥事を起こした男性キャスターは大人気スティーブ・カレル、女性キャスター役はドラマ「フレンズ」でもお馴染みのジェニファー・アニストン、また数多くの映画でも活躍しているリース・ウィザースプーンも新人キャスター役として登場します。また監督は、「ER」でお馴染みのミミ・レダーなんだから、面白いわけですよ!!

ちなみにスティーブカレルは、私も大好きな映画『俺たちニュースキャスター』で破天荒な天気予報キャスターとして出ていたのに……こんなに出世して! なんて思っちゃいました(笑)

この作品は、Apple製品を持っているならエピソード1&2が閲覧可能。お試しで2話見てみて、「自分に合いそう!」と言うことであれば、登録するのもアリですねっ。ただ、今だと4話までしか公開されていないからもう少し後の方が一気見できますね!!(せこい!)

Apple TVはサブスクよりも、テレビ局っぽい?

今回ご紹介してきた『Apple TV+』ですが、なんとなく概要はご理解いただけましたでしょうか?

個人的には、映画コンテンツが大好きなので、たくさんの人に映画やドラマの娯楽に触れてもらってエンターテイメント業界が盛り上がるっていうのはすごく良いことだな~と思いました。

何もしなくても波に乗れていた時代は終わり、自分から波に乗る時代になったので、どの波に乗りたいか自分が一番わかっていないといけませんよね。

サービス提供側も、選ばれるコンテンツを作るハードルが上がっているし、選ぶ側も質の高いコンテンツを好んで見るようになれれば、本当に面白くて新しいエンターテイメントができると感じました。きっとこれからApple TVは、テレビ局のような立ち位置で新しいコンテンツをどんどん生み出していくと思います。そういう時代を選ぶかは私たち次第なので、しっかり乗りたい波に乗って、楽しんでいきたいと思いました。

さぁ、あなたはどんな波に乗りますか?

画像引用元:Apple

こちらの記事もご覧ください。